ニュースとお知らせ

今年3月14日に続き、船橋競馬場でのイベント開催が決定しましたので、お知らせします。

会員の櫛野泰孝さんが中心となって行ってくださっている啓発活動の今年3回めとなる今回は、初のナイターとなる「第30回かしわ記念(中央交流Jpn1)」に合わせての開催です。

今回も千葉県競馬組合様のご厚意により協賛レースを行わせていただくことも決まりました。
ブースでは協会のマスコットキャラクター、グラちゃんマーク入りのオリジナルトートバッグやクリアファイルも販売します。
ぜひお立ち寄りください。

2018-03-14 14_original.16.14.jpg
(画像提供:rosenkavalier様)

<開催概要>
日時 2018年5月2日(水) 開門~最終レース発走まで
場所 船橋競馬場 勝馬投票券発売所「アタリーナ」付近
    京成線 船橋競馬場駅から徒歩5分、JR京葉線 南船橋駅から徒歩10分
    船橋ケイバ公式ホームページ:http://www.f-keiba.com/

※協賛レースのレース番号とレース名は、船橋競馬からの公式発表があり次第、ホームページやFacebook、twitterでお知らせいたします。

<ボランティアさん募集!>
設営から、ご来場者への呼びかけやチラシ配布、活動の説明及び協会オリジナルグッズの販売をお手伝いいただける方を下記のとおり募集しています。

1.設営 12:15現地集合後、開門まで
2.ご来場者への呼びかけやチラシ配布、活動の説明
  協会オリジナルグッズの販売
  ※今回はジオファーム八幡平様のマッシュルーム販売のお手伝いも予定
  開門(14時頃)からイベント終了まで(部分参加可)
3.撤収 最終レース発送(20時50分頃)後から作業開始し、1時間程度で終了

募集対象:引退馬協会または引退馬ネットのサポートホース団体にご登録のある方

ご協力いただける方は、4月25日(水)までに
メール:fosterp@rha.or.jpまたはFAX:045-878-3060にて
ご協力いただける作業内容(1~3)と参加可能なお時間をお知らせください。

重賞開催日のため、多くのお客様が来場されることが予想されます。
たくさんの方に引退馬のこと、引退馬たちを支援する活動について知っていただくため、
ご協力いただけますよう、よろしくお願いいたします!!
4月16日はナイスネイチャ30歳のお誕生日。
初代広報部長の弟グラールストーンから二代目を引き継いだナイスネイチャのお誕生日の今日から一カ月間、今年も「ナイスネイチャ・バースデードネーション」を行ないます。

「バースデードネーション」とは? 

ちょっと聞きなれない言葉ですが、たとえば「オンラインドネーション」というと、インターネットを利用して寄付すること、とご存知の方もいらっしゃるかと思います。
直訳すると「バースデー=誕生日」で「ドネーション=寄付」。
「バースデードネーション」は、お誕生日にお祝いのプレゼントを贈る代わりに、その人が支援している団体に寄付をするというキャンペーンです。

a8d67fc51fd473e8d7151170f830f035_s.jpg

世界では、誕生日に受け取る友人や知人からのお祝いの気持ちを寄付として受け取り、社会に還元するという働きかけが大きく広がっており、最近では日本でも、この仕組みを利用して、支援を必要としている人や動物、国などへ手を差し伸べることを呼びかけている人たちが増えてきています。

引退馬協会では、昨年も広く引退馬たちの現状を知っていただくことで、一頭でも多くの引退馬たちを穏やかな馬生へ繋ぎたいと考え、「ナイスネイチャ・バースデードネーション」を立ち上げ、たくさんの方からご支援をいただきました。

ご寄付はすべて引退馬の支援活動のために、大切に使わせていただきます。
ことしもナイスネイチャが仲間たちの為に、みなさんのご協力を呼びかけています。
ぜひご協力いただけますよう、よろしくお願いいたします!

こちらをクリック
 ↓
開催期間 2018年4月16日~5月16日


「ナイスネイチャ・バースデードネーション」への支援方法は2つあります。

【寄付をする】
500円からご寄付が可能・所得税などの税制優遇が受けられます。
ご希望の金額を、「1回」または「継続」のどちらかをお選びいただけます。
ご寄付はクレジットカード決済となります。(VISA・MASTERがご利用可能です。)
※引退馬協会は「認定NPO」ですので、「領収書が必要」を選択していただくと、引退馬協会からお送りした領収書を添えて確定申告することにより、所得税の還付などの税制上の優遇措置を受けることができます。

【シェアで応援する】
Facebookやtwitterなどで、「ナイスネイチャ・バースデードネーション」をシェアしていただき、ご友人やお知り合いの方々に広めてください。

ご協力、よろしくお願いいたします!
4月18日から4月23日まで北海道事務所が不在となります。

お電話は携帯電話へ転送となりますが、出られない時間帯があります。
お急ぎのご用件の方は留守番電話にメッセージを残していただければかけなおさせていただきます。

北海道事務所で行っております会費の入金確認等につきましては遅れが生じます。
ご不自由をおかけいたしますが、ご了承をお願いいたします。


おかげさまをもちまして、「第二回ハッピーライフセミナー」は、募集定員に達しましたので、申込受付を締め切らせていただきます。

お申込みいただいた方には追って詳細をお送りいたします。
万一まだお申込み受付メールが届いていない方がいらっしゃいましたら、fosterp@rha.or.jpまでお知らせください。
よろしくお願いいたします。

*******************************************************

お待たせいたしました。
講師の急病により中止となりました「第二回ハッピーライフセミナー」を、来たる6月2日、3日の一泊二日で開催いたします。

引退馬協会の新たな取り組みとして、馬についての知識を深め、馬を引き取るにあたっても、「人も馬もハッピー」になるために開催している「ハッピーライフセミナー」。
第一回開催は募集定員いっぱいの方にご参加いただき、ご好評のうちに終了しました。
馬のことをもっと知りたい。そんな方にはぜひご参加いただきたい内容となっています。

<第一回セミナーの様子>

プロテクターの装着方法のレクチャー
(モデル・元騎馬隊・響輝)
DSC_0079_original.JPG
「アイちゃん」ことスカイアイにもお手伝いいただいて
(アイちゃんは大井競馬場で「青ちゃん」という名前で誘導馬をしていたそうです。)
IMGP9644_original.JPG
馬ごとに違う飼料の説明
IMGP9652_original.JPG
曳き馬のレクチャー風景
IMGP9606_original.JPG
このセミナーでは、馬を飼養する際に「アニマルウェルフェア」の視点に立った飼養をするために必要なことを実践的に頭とからだで学び、馬を引き取ったり、自分で飼養するときの基準とすることを目的とします。

社団法人日本馬事協会が発表した「アニマルウェルフェアの考え方に対応した馬の飼養管理指針」では、「アニマルウェルフェア」を「快適性に配慮した家畜の飼養管理」と定義しています。

引退馬、引退馬を引き取る人、預かる人
すべてがハッピーになるためには?

まずは馬を知ること!

セミナーでは、馬と触れ合うことによる「気づき」を中心に、馬の習性や身体的特徴、健康管理をするために必要な知識の習得などのワークショップを行い、「馬の気持ちになって、やってみて、気づいて、問題意識を持ち、どうしたら解決できるか」を考えます。

引退馬協会では、このセミナーに参加していただくことによって、これらの知識を得、預託先の選択や「馬を適切に飼養するにはいくらかかるのか?」という預託料の基準を知ることができるようになることで、馬が適正な環境で生きることができる場所を増やすという効果も期待しています。

講師は、警視庁騎馬隊から響輝(ひびき)号を引き取ってくださった小森恵子さん。
30年を超える乗馬経験に加え、常に「馬ファースト」の視点に立った飼養管理の経験豊富な方です。
セミナーをお手伝いしてくれるのは、響輝号とスカイアイ号を予定しています。(馬の体調等により変更になる可能性があります。)

<小森恵子さんプロフィール>
㈱マイエッセ 代表取締役・「Village Myesse」村長
埼玉県・越生町でプライベートの乗馬クラブ「越生馬事苑」を運営

「乗馬を始めたのは、かれこれ31年前のこと。当時は㈱福武書店(現ベネッセコーポレーション)勤務で、楽しく、かつ働きづめ。
30歳のご褒美に自分が一番やりたい趣味として始めたのが乗馬でした。
そして馬の魅力に負け、仕事を早めに引退して馬一筋に人生転換。間もなく元主人と乗馬クラブを始め急成長。
そしてまた転機。シングルに戻り、それなら「シングル女性が心も身体も美しく生きる」をテーマに㈱マイエッセを設立。その事業の柱としてシングル女性がペットや馬と共に暮らすコレクティブハウス「トロット」を建設。現在入居者募集中です。」
資格
2010年に指導員審判員資格を取得
日馬連認定指導員資格 
JEF3級審判員資格

<開催概要>
日時:2018年6月2日(土)~3日(日) 一泊二日
   集合 6月2日(土)13時 解散 6月3日(日)15時
   現地集合・解散
   送迎をご希望の方はお申込み時にお知らせください。(定員あり・先着順)
   夕食後に夜飼いの様子を見たい方はお車でお越しになることをお勧めします。
場所:「越生馬事苑」(埼玉県入間郡越生町龍ヶ谷19)
内容
一日目 馬と接することで馬に慣れてから、座学による研修
    現地での研修終了後は、ホテルで夕食懇親会を行います。
二日目 飼いつけやお手入れ、騎乗などの実践セミナー
参加費:
※お申込み後にお支払いいただく費用
 ①受講料及び施設利用料
  引退馬協会会員 15,000円 非会員 20,000円
 ②宿泊費 ホテルサンピア越生泊 一泊二食付 12,000円(税込)
      ※お部屋は洋室シングル・和室・洋室ツインからお選びいただけます。
       先着順となりますので、
       第一希望から第三希望までを知らせください。       
※各自でご精算いただく費用
 ①一日目の夕食時のお飲物 レストランにて各自ご注文ください。
  (チェックアウト時に宿泊費と合わせて各自でご精算願います。)
 ②二日目の昼食代 お弁当を手配します。(1,000円位) 

募集人数:7名(最少催行人数4名)
申込締切:5月15日(水)
参加申込方法:
引退馬協会事務局TEL/FAX:045-878-3060(土日祝日を除く10時~17時)
またはfosterp@rha.or.jpまで下記をお知らせください。
   ①お名前 ②ご住所 ③連絡先電話番号 ④メールアドレス
   ⑤引退馬協会会員の方は会員種別とID
   ⑥乗馬経験、飼養経験などがあれば併せてお知らせください。
   ⑦宿泊するお部屋タイプと喫煙・禁煙
    但し、洋室シングルは消臭対応となります。

その他のお問合せも上記にて承ります。

「馬のことを知りたい!」かた、既に馬を引き取って預託しているかた、これから馬の引き取りを考えているかた、初心者の方、お友達とご一緒でのご参加も大歓迎です。
ぜひこの貴重な機会へのご参加をお待ちしております!
メイショウドトウとタイキシャトルの里親(フォスターペアレント)にお申込みいただいた方へのプレゼント、卓上カレンダーが完成しました!

IMG_4871.jpg
2頭の里親(フォスターペアレント)にお申込みいただき、お手続きが完了している方へは、順次発送いたします。
お手元に届きますまで、今しばらくお待ちください。
※メイショウドトウの里親(フォスターペアレント)さんへのやまさき拓味先生の色紙は、直筆の為、発送までにお時間をいただいております。

この卓上カレンダープレゼントは、今日、3月31日が里親(フォスターペアレント)会員お申込みの最終日となっています。
引き続き、ご支援のお申込みをお待ちしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

プレゼントの詳細はこちらから→ メイショウドトウ・タイキシャトルのフォスターペアレント大募集!
2018年3月29日~4月4日まで、北海道事務所は不在となります。

お電話はすべて携帯電話に転送されますが、出られない時間帯が多くなっております。
お急ぎの要件のある方は、留守電にメッセージをいただければ、携帯電話からとなりますが
かけなおさていただきます。

メールは不規則な時間帯となりますが、返信させていただきます。

なお、北海道事務所にて行っている入金確認業務が遅れます。
3月25日~4月2日までにご入金いただいた分は通常より最大で4月5日以降の確認となります。

ご自由をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。



<協賛レース「引退馬協会20周年記念 コアレスピューマ賞」発走時刻確定!>

来たる3月14日に船橋競馬場で開催するイベント時に行う協賛レースの詳細が決まりました。

レース名は、船橋競馬で12歳まで73戦を走りぬいたコアレスピューマにちなんで

「引退馬協会20周年記念 コアレスピューマ賞」

第7レース、17:45出走です。

イベントの詳細はこちらからご覧ください。
船橋ケイバ公式ホームページ・イベント案内

応援よろしくお願いいたします!

********************************************************************************

会員の櫛野泰孝さんが中心となって行ってくださっている啓発活動の今年2回めとなるイベントを、「ダイオライト記念(中央交流Jpn2)」に合わせて、「ハートビートナイター」開催中の2018年3月14日(水)に船橋競馬場で開催します。

川崎競馬場に続いて今回も千葉県競馬組合様のご厚意により協賛レースも行わせていただくことも決まりました。
ブースでは協会のマスコットキャラクター、グラちゃんマーク入りのオリジナルトートバッグやクリアファイルも販売します。
ぜひ多くの方にお立ち寄りいただけますよう、お待ちしています!!

<開催概要>
日時 2018年3月14日(水) 開門~最終レース発走まで
場所 船橋競馬場 勝馬投票券発売所「アタリーナ」付近
   京成線 船橋競馬場駅から徒歩5分、JR京葉線 南船橋駅から徒歩10分
   船橋ケイバ公式ホームページ:http://www.f-keiba.com/

協賛レースのレース番号とレース名は、船橋競馬からの公式発表があり次第、ホームページやFacebook、twitterでお知らせいたします。

<ボランティアさん募集!>
設営から、ご来場者への呼びかけやチラシ配布、活動の説明及び協会オリジナルグッズの販売をお手伝いいただける方を下記のとおり募集しています。

1.設営 2018年3月14日(水) 午前10時頃から開場までに完了
2.ご来場者への呼びかけやチラシ配布、活動の説明
  及び協会オリジナルグッズの販売
  13時からイベント終了まで(部分参加可)
3.撤収 イベント終了後(20時50分予定)から作業開始し、1時間程度

募集対象:引退馬協会または引退馬ネットのサポートホース団体にご登録のある方

ご協力いただける方は、3月7日(水)までに
メール:fosterp@rha.or.jpまたはファックス:045-878-3060までご連絡ください。

多くの方に引退馬のこと、引退馬たちを支援する活動について知っていただくため、
ご協力をお願いいたします。

2018年2月19日、東京・新橋の「Gate.J」にて、ホースコミュニティ様主催の「引退馬フォーラム」のイベントとして、「馬と人のハッピーライフを目指して」と題したトークイベントが開催され、ゲストにJRA所属の鈴木伸尋調教師、フリーアナウンサーの目黒貴子さん、荘司典子さんをお迎えして、沼田代表と引退馬に関するお話をしていただきました。

image_original.jpg
18時、定刻になり、MCの荘司さんがステージへ登場して出演者をご紹介。
荘司さんと目黒さんの、
競馬を始めてしばらくすると気になるのは、引退後にどうなるのかということですが、これまではそこは見ないでおこうというところがあり、胸を痛めつつも、では自分は何をしたらいいのだろう・・・と思っていました。このような会場で引退馬のお話ができるということは、とても大きな流れだと感じています。
というお話に続き、福島出身の目黒さんは、東日本大震災の際に被災した子供たちと馬たちの支援のために、吉田直哉さんを中心に行なわれた「Hats Offプロジェクト」に参加された時のお話を中心に、福島が、千年以上前から行われている相馬野馬追に多くの引退競走馬を受け入れ、競走馬の再就職先として位置づけられていること、震災後に競馬場で福島へ移動する競走馬を見た時に、福島がまた馬を受け入れられるようになったことを知ってとても嬉しかったです
というお話をしてくださいました。

続いて、鈴木伸尋調教師からは、
これまで競走馬の引退後については、競走馬から恩恵を受けている競馬関係者が一番考えなければならないことでありながら、では実際に何をしたらいいのかわからないという現状がありました。
そうした中、昨年、JRAが中心となって、国や、競走馬に関わっている馬主、調教師、騎手、生産者が集まって引退競走馬のセカンドキャリア、サードキャリアを支援する団体設立に向けての準備委員会が立ち上がり、アメリカのTAA(Thoroughbred Aftercare Alliance)やイギリスのROR(Retraining of Racehorses)のような大きな団体を設立すべく、現在は検討委員会として、年内の設立を目指して話し合いが行なわれています。
日本の競走馬が世界でも活躍するようになった今、私たち競走馬に関わる者が必ずやらなければならない、責任があることと考えています。
個人レベルで引退馬を支援している人たちに対しても、しっかりとした組織を作って支援をしていきます。
という重大発表とも言えるお話を聞くことができました。

image_original3.jpg
これを受けて沼田は、
こうした動きは「引退馬」という呼称が市民権を持たなかった20年以上前には考えられなかったことで、とても楽しみにしていますと述べ、引退馬協会の活動内容や、会の所有馬であるフォスターホース、対外支援事業でサポートしている馬たちをスクリーンに映し出された画像を見ながら紹介しました。

出演者の方々からの貴重なお話に続いて、ファンの方々から寄せられた質問コーナーへと進み、最後はご来場者に漫画家のやまさき拓味先生が描かれたサイレンススズカやナイスネイチャの複製原画や目黒さんが提供してくださったドリンクホルダーなどが当たる抽選会が行われました。

image_original4.jpg

当日の様子は会員のRosenKavalier様が撮影された映像をYouTubeにアップしましたので、ぜひご覧ください。



なおこの映像は馬事文化財団様にご了承をいただいて公開していますので、ダウンロードしての二次配布は固くお断りいたします。

週の始めの月曜日というのに、たくさん方がお集まりくださり、盛況のうちに終えることができました。
お寒い中、お越しくださったみなさま、ありがとうございました。

Gate.J様、ホースコミュニティ様、ご出演くださったみなさま、
そしてお手伝いしてくださった引退馬協会の会員のみなさまに心より感謝申し上げます。

悲しいお知らせです。 

サポートホースのネーハイシーザー(荒木牧場功労馬サポーターズ)が立ち上がれなくなり、昨日2月26日15時23分頃 虹の橋を渡りました。 
享年28歳(満年齢では27歳)でした。 

前日の夜の飼いつけのときは介助により起き上がることができ、26日未明までは立って、馬栓棒から顔を出し、キョロキョロしていたとのこと。 

ネーハイシーザーはニンジンや穀類等食欲旺盛に食べては何度も何度も立ち上がろうとしましたが、前肢を踏ん張れても、後肢は宙に浮いたままでした。 

次第にネーハイシーザーも辛そうになってきたため 「もうこれ以上頑張らなくていいよ」との想いで 苦渋の決断で獣医さんに来ていただき天に召されました。

今まで、ネーハイシーザーを愛しご支援いただきましたこと 心より御礼申し上げます。 

3月よりエスケープハッチを荒木牧場功労馬サポーターズに正式に迎えることになっておりますので引き続きご支援よろしくお願いいたします。 

IMG_4329.JPG
2018年1月撮影




2017年暮れ、メイショウドトウとタイキシャトルが引退馬協会のフォスターホースとして余生を送ることになりました。
競走馬として、種牡馬として、がんばってきた2頭。
彼らの余生を里親(フォスターペアレント)さんとして支えてくださる方を募集しています。

Doto_Shuttle_Campaign_2_180221.jpg
<申込方法>ホームページから:こちらをクリック→入会案内
郵送またはファックスでのお手続きをご希望の方は、
メール:fosterp@rha.or.jp
または会員情報管理課TEL:045-878-3060(※土日祝日の10時~17時を除く)
までご連絡いただければ入会申込書をお送りいたします。

<入会記念プレゼント>
2018年3月31日までに、ドトウ、シャトルのフォスターペアレントになってくださった方には、2頭の卓上カレンダー(2018年4月始まり)をプレゼントします。

さらに、ドトウのフォスターペアレントになってくださった方には、ドトウを引退馬協会のフォスターホースへと繋げてくださった当会理事のやまさき拓味先生直筆メイショウドトウイラスト色紙(やまさき先生のサイン入り)を併せてプレゼントします。

<発送時期>
2018年4月以降、ご入会手続が完了した方に順次発送
※メイショウドトウイラスト色紙は、やまさき先生が一枚一枚描き上げてくださいますので、完成次第、順次発送します。

※既に2頭のFPになってくださっている方へ
卓上カレンダーは既に2頭のFP会員になってくださっている方にも、また、メイショウドトウイラスト色紙は既にドトウのFP会員になってくださっている方にもお送りします。

ぜひお友達やお知り合いの方へもご紹介ください。
ご協力、よろしくお願いいたします。

在庫僅少!ご注文はお早めに!

2018フォスターホース
カレンダー

フォスターホースの
生き生きした表情を捉えました。


「馬の命を守れ!~引退馬協会活動記録」
設立から現在に至るまで20年間の活動の記録です。
直販・ネット通販完売御礼
JRA各競馬場、Gate J.にてお買い求めください。

表紙はナイスネイチャ!

PayPalで寄付・グッズ購入ができます

alt=PayPalで寄付・購入

ばんえい競馬2018カレンダー「命、輝いて」


今年もハクバオウジ株式会社様
再就職支援プログラムを応援していただいています。
撮影:小久保巌義氏
ばんえい競馬2018カレンダー「命、輝いて」
絶賛発売中!

詳細はカレンダー画像または
社名をクリック!

東日本大震災の支援活動

被災馬INFO

English Wesite of RHA