2013年11月アーカイブ

本ブログは牧場さんから届いた写真とお話をもとに引退馬協会で記事にしています。
コメントへのお返事は引退馬協会スタッフからとなりますのでご了承ください。

すっかり冬らしくなってきましたね。
エイシンバーリンの暮らす浦河も毎日寒い日が続いているようです。

13日からメラノーマ治療の為のシメチジン投薬が始まりました。
今のところ副作用もなく、効果が表れるのを期待している状態です。

でも、わけのわからないモノを飲まされて、かなりご機嫌斜めのバーリンさん、
常におでこのあたりと鼻の横にお怒りマークが出ています。
うっぷんを晴らすかのように、毎日、全身泥んこ。
牧場の奥様はすっかり嫌われ者になってしまったそうで、
「お手入れさせていただきますよ。」と近づいても「ケッコウです!」
と逃げられてしまう始末。
「でも、バーリンの為ならば悪役に徹します!」とがんばってくださっています。

また、翌14日の午後には
エリモシックさんやビッグゴールドさん達の歯を見てくださったBさんに
歯をしていただきました。

DSC_0209.JPG
結果、こちらも大きな問題はなく、「21歳という年齢にしては良い歯をしている」と
褒めていただいたそうです。

でも、ここでもバーリンさん、かなりご立腹...
白目むいて怒っています。

DSC_0212.JPG
「頭良いけど、キツいね♪」って、またまた誉められ(?)ました。
整歯した次の日ぐらいまでは少し食べにくそうで、飼い葉を残していましたが、
は大丈夫だそうです。

DSC_0214.JPG
終わった~!!(放牧地ダッシュするバーリンさん)


そしてもうひとつご報告を。

離乳後にいた放牧地から、元の放牧地にお引越ししました。

98_large.jpg
「今いるところは草も少ないし、良いところに」と戻してもらったのですが
実は、ここには天敵が!!
とっても強いボスと、ボスの座を虎視眈々と狙う栗毛さん。
全部で7頭のチームで放牧されているのですが、
「キツいね♪」と言われるバーリンさん、実はとってもナイーブなんです。
ボス争いには加わらず、放牧地の中のお気に入りの場所目指して
一目散に走ると・・・

100_large.jpg
ひたすらひたすら、目を合わさないよう、下を向いて草を食べるのに夢中(のフリ)。

91_large.jpg
でもバーリンさんにはここが一番お気に入りの場所なんだとか。
やっぱりみんなと一緒が落ち着くのでしょうか。
とっても満足気なバーリンさんなのでした。
本ブログは牧場さんから届いた写真とお話をもとに引退馬協会で記事にしています。コメントへのお返事は引退馬協会スタッフからとなりますのでご了承ください。


11月4日、沼田代表が村下ファームさんにエイシンバーリンを訪ねました。

この日の第一の目的は、バーリンのメラノーマの状況を聞く為に獣医さんにお会いすることです。

獣医さんのお話によると、バーリンは目に見える対表面や肛門の他、直診ではっきりとわかるほどの腫瘍が腸壁にもいくつもあるそうです。その他には問題のあるところはなく、いたって元気とのこと。

先日、ホーストラスト鹿児島さんで、メラノーマの治療方法として教えていただいたシメチジンという薬について調べていただき、早速、投薬治療を始めることになりました。

これから、同じ治療をしたことのある方のお話も参考にさせていただきながら、進めていきます。

競走馬として、母としてのお仕事を終え、すっかり気分もリラックスモードで暮らし始めたバーリンがこれからも元気で長生きしてくれるよう、最善を尽くしていきたいと考えています。

また、この日は、FP会員さんにお送りするポートレートとFP証の撮影もする予定でした。
きれいにしてくださいね、とお願いし、牧場さんでも準備してくださっていたのですが・・・

前日、牧場の奥様から、「大変です!バーリンがいないんです!!」とメールが。
いったい何が?バーリンはどこへ??と思っていたところに
「その代わりに真っ黒な馬がいて・・・

DSC_0202.JPG
『バーリン?って呼ぶと『なに?』と振り返るんです。」

バーリンさん、やってくれました。どろどろ~。真っ黒~!!
ここまでくるとむしろ褒めてあげたいくらいです。

撮影の時にはなんとかします!との奥様の言葉に淡い期待を抱きつつ、牧場へ。

やっぱりバーリンさん、まだガビガビでした。
でも左サイドはなんとかきれい。そんなバーリンさんの立ち姿をどうぞ。

IMGP6509.JPG
冬毛がもこもこし始めていますね。きれいです。
これならなんとかなるかな~、と思って撮影していたところ、だんだんと不機嫌になるバーリンさん。

「ちょっと、まだ終わらないの?いつまでじっとしてなくちゃいけないの!!」

IMGP6522.JPG
ごめんね。今日はこれぐらいにしましょうか、と撮影を中断しかけたところ
「やめて!そこはやめようね、バーリン!!」という奥様の必死の静止の声。
振り向くと・・・

ふっふっふ♪
IMGP6527.JPG
あ~、気持ちよかった!IMGP6530.JPG
今日は牛柄にしてみました。似合うかしら?

IMGP6543.JPG
わざとですか?バーリンさん。
もしかして、かまってちゃん?

もぉ~~~~♪ 
IMGP6537.JPG
こんなバーリンさんの余生を支えてくださる里親(FP会員)さん募集中です。
よろしくお願いします。
本ブログは牧場さんから届いた写真とお話をもとに引退馬協会で記事にしています。コメントへのお返事は引退馬協会スタッフからとなりますのでご了承ください。


エイシンバーリンだより、三回目です。

今日は、夕方のバーリンさんを撮ってみました。北海道は朝晩の冷え込みが激しい季節になりましたが空気が澄んでいるからか、夕陽がきれいです。夕陽を背に佇むバーリンさん、一葉の絵のようですね。

BDSC_0176-1_R.jpg

BDSC_0145_R.JPG

実はご自慢の白いbodyは、恥ずかしい位ワイルドに汚いので、というのはここだけのお話ということで...

村下ファームさんでは、いつも午後4時過ぎに集牧していますが、バーリンさんは3時頃から「まだかな~、まだかな~」と、チラチラと厩舎の方を眺め、人の姿を見つければ熱視線を送り、「おうちに帰りたい」アピールをしています。

BDSC_0179-1_R.jpg

目をあわせると大変なことになるので、なるべく見ないように、目を合わせないようにしているそうです。

防疫の為にこれまで過ごしていた放牧地からお引越しをしたのですが、お気に入りのいつもの放牧地でないと絶対いや!だったバーリンさん、どうしたか落ち着いて、草を食べたり、居眠りをしています。



BDSC_0148_R.JPG

これまでの大騒ぎが嘘のよう。バーリンさんに何かどんな心境の変化があったのか??


4日に獣医さんと一緒に村下ファームさんを訪ねてきます。どんな心境の変化があったのか、こっそり聞いてみたいと思います。

エイシンバーリンさんの余生を支えてくださる里親(FP会員)さん募集中です。


アイテム

  • 91_large.jpg
  • 100_large.jpg
  • 98_large.jpg
  • DSC_0214.JPG
  • DSC_0212.JPG
  • DSC_0209.JPG
  • IMGP6537.JPG
  • IMGP6543.JPG
  • IMGP6530.JPG
  • IMGP6527.JPG

最近のコメント

アーカイブ