2014年3月アーカイブ

本ブログは牧場さんから届いた写真とお話をもとに引退馬協会で記事にしています。
コメントへのお返事は引退馬協会スタッフからとなりますのでご了承ください。

更新に少し間が開いてしまい、申し訳ありません。
バーリンさん、日々元気に暮らしています。

今、バーリンさんは、おなかに赤ちゃんの居ないチーム3頭で放牧されています。

ある日の「帰りましょ~♪」の時間
DSC_0473.JPG
あらら、どうしたことでしょう?バーリンさんが先頭を歩いています。
いつもなら、この逆で並んでいるのですが...

この何日か後、バーリンさんの息子のうぃ~君(キクノメテオ)が
嬉しい2勝目を挙げました。
うぃ~君が勝って間もなく、FP会員のW様からお祝い電報が届きました。
ありがとうございます!

DSC_0474.JPG
次の日、いただい電報をバーリンさんに見せにいきました。
すると、そこには、懐かしい「ヌリカベちゃん」が(苦笑)

「え?私のこと?」
DSC_0476.JPG
あ~、久しぶりの泥んこバーリンさん。
暖かい日だったため、馬着は脱がしていたので汚さずにすんだそうですが、
「電報は見せないで帰ってこようかと思いました。
 でも、せっかくいただいたお祝い、そんなわけにはいきませんので、
 『うぃ~君勝ったから、電報贈ってくれたよ~♪』と見せてあげたところ、

 読んでいました(笑)」(by 奥様)
DSC_0477.JPG
本当!バーリンさん、読んでいますね(笑)
母さんには、息子が勝つことがわかっていたようなエピソードでした。

「母の愛です~♪」
DSC_0478.JPG

バーリンさんのお誕生日にあたたかなメッセージをお寄せいただき
ありがとうございます。

今日の午後、牧場の奥様が
いただいたフラワーケーキを見せに行った時の様子が届きましたので
連続投稿でお届けします。

DSC_0463.JPG
あっちから~、こっちから~と、匂いをかぎまくるバーリンさん
良いにおい~♪

DSC_0447.JPG
バーリンさん、嬉しそうにしていたそうです。
奥様からのプレゼントのニンジンを差し出すと・・・

近いです(笑)

DSC_0456.JPG
でも、やっぱりお花のほうが気になるバーリンさんは
ニンジンを持って待機しているご主人様そっちのけで
お花のチェックをしに来てしまいました。
   

奥様からのみなさまへのメッセージです。

  おかげさまで今年もここで誕生日を迎えることができました。
  みなさまにも一緒に祝っていただけて、本当にありがとうございます。

  あの震災で、亡くなってしまった多くの仲間の分も
  バーリンさんがhappyと心から思えるよう、
  そんなhappyなバーリンさんを見ていただけるよう、頑張ります。

  一頭でも多くの馬にhappyを!

DSC_0465.JPG
本ブログは牧場さんから届いた写真とお話をもとに引退馬協会で記事にしています。
コメントへのお返事は引退馬協会スタッフからとなりますのでご了承ください。


3月も10日というのに、まだ寒い日が続いています。
明日で東日本大震災から3年。
被害に遭われた方々に心よりお見舞いを申し上げます。


今日の1枚目はバーリンさんが5日に削蹄してもらった時の画像です。

DSC_0441.JPGバーリンさん、とってもお利口さんにしていたそうですよ。
換毛の季節なので毛だらけになってしまった削蹄師さんも、
「大丈夫ですよ...」と苦笑いしていたとのこと。
バーリンさんの魅力には装蹄師さんも適わないというところでしょうか。

7日には駆虫をしてもらいました。
今回はシロップタイプの駆虫剤だったので、
いつものシメチジンのお薬を飲ませる投薬器を使いました。
量が多いので、これ以上嫌われたくない奥様は、ご主人様にバトンタッチ。
いつものお薬タイムも、滞りなくスムーズに済んだそうです。

DSC_0440.JPG
投薬器はこんな形をしています。

前回、馬房でバーリンさんが投薬器に口を近づけている画像をご紹介しましたが、
バーリンさんは、シメチジンの粉薬をぬるま湯に溶かし、
この投薬器に入れて飲ませてもらっています。
粉薬を飼い葉にかけてもよいのでしょうが、
れだと食べる際に飛ばしてしまったりして確実ではないので、
投薬器の銀色の部分を口のなかに入れて、ビュッと飲ませます。
何かが口のなかに入ってる時は出してしまう確率が高いので、
の中のものを出してから飲ませるそうです。

不治の病と闘っているバーリンさん、明日、22歳のお誕生日を迎えます。

今日は、バーリンさんのFPの甲斐様ご夫妻から、きれいなお花が届きました。

DSC_0443.JPGDSC_0442.JPG
本物のケーキみたいにかわいいお花、ありがとうございます!

「明日、バーリンさんに見せに行きます。
 ケーキと間違えて、かじられないようにします。」(by 奥様)

バーリンさんを支え、見守ってくださるみなさま、
メラノーマの治療方法について教えてくださったり、同じ病と闘う馬と寄り添っている方々、
たくさんの方々のおかげでバ
ーリンさんが22歳のお誕生日を迎えられることに
心より感謝申し上げます。

みなさまのお気持ちに応えられるよう、バーリンさんも毎日がんばっています。

最後にそんなバーリンさんと、投薬器を手にした小さな味方くんのツーショットを。

DSC_0254.JPG
この笑顔がみなさまに届きますように。

アイテム

  • DSC_0478.JPG
  • DSC_0477.JPG
  • DSC_0476.JPG
  • DSC_0474.JPG
  • DSC_0473.JPG
  • DSC_0465.JPG
  • DSC_0463.JPG
  • DSC_0456.JPG
  • DSC_0447.JPG
  • DSC_0442.JPG

最近のコメント

アーカイブ