2015年6月アーカイブ

本ブログは牧場さんから届いた写真とお話をもとに引退馬協会で記事にしています。 

お待たせしました。牧場さんから近況報告がとどきました。

5月29日に5年に一度の伝貧検査がありました。
バーリンは非常にご立腹で、獣医さんをかじってしまうのではないかと思うほど歯をむきだして怒って...いえ、耐えていたとのこと。
バーリン、牧場のみなさま、お疲れさまでした。

バーリンはまったりのんびりな日を過ごしています。
6月1日から今年の見学が開始になり、早速、何人かの方が会いに来てくだっています。
そんな時でも、バーリンは「嬉しい!」をあまり表に出さないタイプなので、「クールに決めているつもりのようですが、いろいろなシミがあちこちについているので、あまりクールでかっこ良く見えません。」(by 奥様)

そんなバーリンですが、首を掻いてもらうと?
下から写したバーリン、初公開!
m20150530_173416_R.jpgちょっとだけ嬉しいお顔になりました。
m20150530_173446-1_R.jpg本当は嬉しいバーリン、思わずにんまり。気持ちいいので、少しかたむいちゃっています。気持ち良さには勝てません(笑)

バーリンの放牧地に、シーちゃんが仲間入りました。シーちゃんは先天性の疾患でわずか6日で亡くなった仔馬のおかあさんです。
m20150612_154930_R.jpg
シーちゃんもどちらかというとマイペースなほうですので、放牧地ではバーリン、リボンちゃん、シーちゃんと、三者三様です。

こちらは、バーリンの馬房の前にひろがる「廊下生活」の仔馬たち。
と、見守るバーリン
m20150530_174308_R.jpg
反対側の廊下生活メンバーたちはおやすみ中です。
zzz
m20150530_174227_R.jpg
仔馬たちがみんなで廊下で寝ていると、廊下がすごく狭く感じます。すくすくと育って大きくなってきているので馬房でおかあさんといると窮屈らしく、廊下でのびのびとしたいようです。
みんな、元気で大きくな~れ!
(※廊下生活:馬房の前の廊下を仕切って、とねっこ達だけ馬房と廊下を出入り自由にしています。)

さて、バーリンにお話を戻すと・・・
相変わらずのぬりかべさんです
m20150614_155318_R.jpg
水溜まりでジャバジャバしたもようで、おなかの下や脚に証拠が残っています。
他の馬がやっているのを見て、順番待ちをしてみんながやるので、まるで水たまりの拡張工事をしているみたいです。
やっぱり気持ち良さには勝てないようですね(笑)

最近のブログ記事

最近のコメント

アーカイブ