2015年10月アーカイブ

本ブログは牧場さんから届いた写真とお話をもとに引退馬協会で記事にしています。 

17日の夕方から、脚が痛いらしく、ハ行していました。
バリシ組(同じ放牧地仲間のバーリン、リボンちゃん、シーちゃん)全員で汗をかくまで爆走していたので、どうもその時に傷めてしまったようです。

18日の朝、獣医さんに診ていただいたところ、右の球節が少し腫れていて、ただそちらより左のほうが痛いようで、肩が開いてしまったかもしれないとのことでした。
痛み止めの注射を打っていただいて馬房の中で安静にしていました。
昨日の朝も注射をしていただき、歩様は良くなってきましたが、まだ無理はさせられないので、一日中馬房の中で静養しました。馬房の中や廊下でパタパタしたりしていたようですので、痛みもやわらいできているようです。

m20151019_061755_R.jpg
「爆走ばっかりしてるから、こんなことになるんですよ~!これで少し反省してくれるかな。元気で走り回れるのは良いのですが、自分達のおからだのことも考えて欲しいものです。」と心配する奥様。

「心配かけてごめんなさい・・・」
m20151019_061804_R.jpg昨日の朝の寝藁上げの時、作業風景を覗きに来ていたバーリン。
m20151018_124513_R.jpg
馬房の窓から外を眺めて・・・
「早く外に行きたいな~」
m20151019_070439_R.jpg
注射は今日が最後で、4~5日は馬房で静養し、あとは様子を見ながら徐々に放牧していくとのことです。
昨日は文句も言わずに静かにしてましたが、今日はもう「青草が美味しくない!」とか、何やらブーブー(笑)と言っていたそうです。
日々良くなってきていますので、ご安心ください。

なお、しばらくの間、見学は厩舎内でとなりますのでご了承ください。
本ブログは牧場さんから届いた写真とお話をもとに引退馬協会で記事にしています。 

おかげさまで、バーリンは変わらず元気にしています。
療養中だった馬が他の放牧地の仲間のところへ戻ったので、バーリンたちバリシ組も奥の放牧地から、元の厩舎脇の放牧地に戻りました。
集牧の時間が近くなると、三頭が替わりばんこに覗きに来ます。

あら?バーリンに緑色のまゆ毛が?いったいどこでつけてきたのでしょう。
m20151007_170620_R.jpg
今回届いた動画です。
お迎えに行ったところ、なぜか突然暴れるバーリン。何がお気に召さなかったのでしょうか...
走る!走る!!
(音声が入っているところがありますので、視聴する際には音量を落として再生してください。)


御年23歳とは思えない元気なバーリン。「まだまだ走れるわよ~!」とアピールするかのような走りっぷりです。
最後のほうではバリシ組のみなさん全員で走り周っていますが、やはりバーリンが一番元気です(笑)

あいかわらず泥パックはかかさないバーリン。
「その分、厩舎に入るのが遅くなるのに・・・」と密かに思う奥様、今日はFPさんたちが会いにいらっしゃっるので、「どうか泥んこにならないでください」と、昨日からバーリンにお願いしていたそうですが、果たして効果はあったでしょうか!?

一歳の厩舎から帰る途中、バーリンと紅葉をと思って撮影したショットです。
m20151015_105902_2_R.jpgなんですが、残念ながら紅葉はまだ今ひとつで、バーリンはといえば、ちょっとご機嫌ななめ...

「え~、撮れなかったの!?ポーズしてたのに」
m20151015_105905_2_R.jpg

アイテム

  • m20151019_070439_R.jpg
  • m20151019_061804_R.jpg
  • m20151019_061755_R.jpg
  • m20151018_124513_R.jpg
  • m20151015_105905_2_R.jpg
  • m20151015_105902_2_R.jpg
  • m20151007_170620_R.jpg

最近のコメント

アーカイブ