2017年2月10日

| コメント(0) | トラックバック(0)
エイシンバーリンの近況が村下ファームさんから届きました。

バーリンは、朝、他の馬たちが放牧されてからしばらくして気温が上がった頃に放牧しています。
短い時間でも、雪が積もっている時は蹄を冷やす効果もあり、少しでも歩くことで血流を良くなると考えています。
バーリンにとっては、リボンちゃんが見えることも安心できるようです。

20170208_101443.jpg
排膿していた右の蹄は治りましたが、今は左前脚に痛みがあるためにあまり動きません。
ですので、長い時間、外にいると疲れてしまうため、他の馬たちより早く、お昼過ぎには馬房に入れるようにしています。
痛み止めの注射は終わりましたが、飲み薬は、38.1℃前後の高体温が続いているものの、それ以上は上がっておらず、飲み続けるのもあまりよくないという獣医さんの指示に従って飲ませていません。
発汗は相変わらずあります。
ご飯を食べると汗をかき、あたたかい日中に外に出て乾いての繰り返しです。
高体温や発汗の原因を確定する検査は、炎症があるとステロイドが使えないためにまだ様子をみています。

今、少しずつ冬毛が抜けてきています。
バーリンはただでさえブラシが嫌いなのに、汗をかいて乾いたところにブラシをかけて毛が引っ張られるのが嫌なようで、奥様に向けて容赦なくキックが飛んできます。
前の方にブラシをかけている時は噛まれそうになるそうです。 

馬房に戻り、まずは用を足しているところをパチリ
(バーリン、ごめんなさい。)
20170209_154713.jpg
次にのどを潤して・・・
20170209_154755.jpgこのあと、「ご飯、まだかしら?」と、馬房から顔を出して催促していました。
今は朝・昼・夕方と夜飼いに、乾草に、えん麦の代わりにビートパルプを少量混ぜて与えています。
食欲はあり、ボロもちゃんと出ています。

これからも様子を見つつ、獣医さんとも相談しながら対応をしていきます。
みなさまにはご心配をおかけして申し訳ありませんが、これからも見守っていただけますよう、お願いいたします。 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/1301

コメントする

2017FHカレンダー

予約受付中!
フォスターホースの
生き生きした表情を捉えました。


アイテム

  • 20170214_094055.jpg
  • 20170214_094031.jpg
  • 20170209_154755.jpg
  • 20170208_101443.jpg
  • 20170209_154713.jpg
  • 20170124_212516.jpg
  • 20170124_155014.jpg
  • 20170117_080735.jpg
  • 20170117_080727.jpg
  • 20170109_074403.jpg

アーカイブ