臨時のバーリンだより

| コメント(10) | トラックバック(0)
バーリンの病状については、みなさまにご心配をおかけしています。

蹄葉炎と診断された左前の蹄に保護パッドをつけたことは既にご報告しましたが、ローテーション型蹄葉炎が進行し、蹄が割れてきて、かなり痛い状態になっています。

本日、装蹄師さんに来ていただき、深屈腱の切断手術を提案いただきました。
この手術をすることができれば、痛みが改善して楽になるとのこと。獣医さんも手術をする方向で考えて下さって準備を進めています。

深屈腱は切断しても歩行は可能とのことで、蹄も時間とともに再生されてくるとのことです。

手術をしても、癒着により、もやっとした痛みが残る可能性もあるとのことですが、それでも今のバーリンの痛みを緩和することができるなら手術に踏み切りたいというのが、村下さんと引退馬協会の一致した考えです。

高齢であることや、メラノーマやクッシングを患っていることもあり、必ずしも手術が可能との判断になるかわかりませんが、今は手術をすることに望みをかけたいと思っています。

食欲が旺盛なのだけは変わらないとのこと、これ自体が大きな希望の光です。

明日にお誕生日を控えているバーリン。
手術ができるように、そして成功するように...今はそれをただただ願っています。


追記
バーリンのフォスターペアレント様には取り急ぎメールにてお知らせいたしましたが、宛先不明で送信できなかった方がいらっしゃいました。
もしご登録のアドレスに変更がありましたら、事務局(fosterp@rha.or.jp)までお知らせいただけますよう、お願いいたします。


ご注意: コメントをされる場合、メールアドレスを記入しないことをおすすめします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/1324

コメント(10)

ご連絡ありがとうございます。
手術ができて、成功する事を祈っています。
年齢の事や持病もあるので心配ですが、
良くなるように願っています。
今後もよろしくお願いいたします。

メール拝見しました。皆さまお忙しい中、ありがとうございます。
私はただ願うこと、祈ることしかできませんが、
どうか元気になってください。すべてが味方してくれますように。

ご連絡ありがとうございました。
どうぞ、手術がうまくいきますように。

ご連絡ありがとうございます。ずっと心配でした。明日はお誕生日ですから、きっと良い方向へ向かっていくと信じています。明日はお参りに行って、バーリンのことを神様にお願いしてきます。バーリン、頑張って!

ご連絡有難うございました。
大好きなバーリンさん、頑張ってね!
手術が無事に成功します事をお祈り致します。

ご連絡有難うございます。
バーリンさんの手術がうまくいきますように、
元気な姿をまた見れますようにとお祈りしています。

ご連絡ありがとうございました。無事に手術を終えてまた元気な姿を見せて欲しいと願うばかりです。

みなさま

コメントありがとうございます。
みなさまのあたたかなのお言葉は
バーリンにも牧場さんにも何よりの励みになっていると思います。
きっと快復してくれると私たちも信じています。

お一人お一人にお返事すべきところ、
まとめてのお返事で申し訳ありません。

現在はエイシンバーリン号のフォスターペアレント会員ではない
私ではありますが、ご連絡ありがとうございます。

とはいえ約2年の間させていただいたご縁もあり
エイシンバーリン号の容態を心配していると同時に
手術が成功して、また元気な姿を見せてくれることを
願っています。

小山様、ありがとうございます。
みなさまの祈りが通じて手術は無事に終わりました。
なんとかこの状況を乗り越えて、
またいつものバーリンを見ることができるよう、
引き続きの応援をよろしくお願いいたします。

コメントする

アイテム

  • 20170605_181750.jpg
  • 20170606_082303.jpg
  • 20170422_140604_2.png
  • 20170331_181240.png
  • 20170406_075357.png
  • 20170403_154513.png
  • 御守.png
  • 20170327_170754.png
  • 20170328_163435.png
  • 御守.png

最近のコメント

アーカイブ