2017年4月アーカイブ

エイシンバーリンの生前には、本当にたくさんの方からあたたかなご支援をいただき、あらためて御礼申し上げます。

4月のはじめにはわずかながらも快方に向かうかに思えたところでしたが、両前脚の蹄冠部付近からの出血があり、脱蹄が進んでいたことから、獣医師、装蹄師の見解を踏まえ、苦渋の決断をせざるを得ない状況となりました。
バーリンは最後までバーリンらしく、毅然と、そして安らかに旅立っていきました。

20170422_140604_2.png丸村村下ファームさんでは、バーリンが過ごした馬房に祭壇をしつらえてくださっており、牧場見学の期間外ではありますが、お参りしていただけるようにご配慮くださいました。
四十九日にあたる6月6日にはたてがみを牧場内の馬頭観音様に納めさせていただきますので、6月7日以降は馬頭観音様にお参りをしていただくことになります。 

お参りをご希望のかたは、事前に丸村村下ファームさんへご連絡をお願いいたします。

【丸村村下ファーム】
住所 〒059-3454 北海道浦河郡浦河町字野深107-5
電話番号:0146-27-4259

エイシンバーリンのFP会員の方は、RHA通信の最終ページに掲載しております携帯電話でもご連絡を受け付けます。
いずれへおかけいただく場合も、早朝や深夜などの時間帯の連絡はお控えください。

<お参りにあたってのお願い>
出産、種付けシーズンのため、5月31日まで見学期間外となっていますので、通常の見学はできません。
今シーズンの出産は終わりましたが、種付けなどで不在にされることやご案内できないこともありますので、ご了承ください。

訪問される際には、競走馬のふるさと案内所のホームページに掲載されている「牧場見学ガイド」をお読みいただき、ご理解とご協力をお願いいたします。
村下ファームさんからバーリンの状況報告と画像が届きました。

引き続き、毎朝、獣医さんに来ていただいて痛み止めの注射をし、朝夕2回、痛み止めの薬を、蹄葉炎の漢方薬は、通常の倍量の60グラムを、奥様が深夜0時半、1時半、2時半の3回に分けて投薬器で飲ませてくださっています。
バーリンは痛み止めは嫌いで吐き出してしまうのですが、痛み止めより苦い蹄葉炎の漢方はちゃんと全部飲んでいます。
メラノーマの薬の時もそうでしたが、自分にとって、今これが大事な薬だと判っているかのようです。

アイテム

  • 20170422_140604_2.png
  • 20170331_181240.png
  • 20170406_075357.png
  • 20170403_154513.png

最近のコメント

アーカイブ