バーリンが旅立って半年が経ちました

| コメント(0) | トラックバック(0)
 4月19日にエイシンバーリンが旅立ってから半年が経ちました。

暑い夏を超え、短い秋を送り、季節はもうすぐ冬。
バーリンが最初に体調を崩したのが去年の10月末でしたので、それから半年、本当にがんばったとあらためて思います。
今でもバーリンにお気持ちを寄せてくださる方は多く、月命日には毎回お花も届いています。本当にありがとうございます。

丸村村下ファームの奥様、理恵子さんからおたよりが届きましたので紹介します。

********************************************

大変ご無沙汰いたしております。
ツアーでは本当にお世話になりました。

バーリンが亡くなって、もう半年です...早いですね。 

きゅうちゃん(バーリンの娘・ホワイトアウト)は、毎日腹痛ばかりで、いよいよ手術が必要かと思っていたのですが、ふと、朝飼いをつけている頃にはあまりなかったことを思いつき、きゅうちゃんだけ特別に飼い葉をつけてやるようにしました。
これが思いのほか良かったようで、雨の日や雨の日の後以外はほぼ腹痛を起こさなくなりました。

究華(きゅうか・ホワイトアウトの娘)も大きくなりました。
父、ダンカークの産駒らしく、というよりは、バーリンの孫らしく、お尻がプリンプリンしてきました。

月命日を前にした16日に、バーリンの現役時代の先生、坂口調教師様ご夫妻がお越しになり、バーリンの遺髪を収めた馬頭観音様にきれいな花束を供えてくださいました。

20171016_142439.jpg
「来よう来ようと思いながら、なかなかこれなくて...」と仰っていましたが、それでも来てくださったことが本当にありがたく、涙が出そうになってしまいました。
その時、きゅうちゃん親子をご覧になって、「似てるわ~」と仰っていました。

下の画像は、バーリンが亡くなった4月19日の朝、撮影したものです。
究華ちゃんはこの3日前の16日に生まれたばかり。この日が初めての放牧でした。

栗毛に見えますが、芦毛ちゃんです。
IMGP8978_original.JPG
9月2日の北海道ミニツアー訪問時
DSC_2390_original.JPG
18日、放牧地にて
だいぶ白くなってきました。
おなかのあたりが黒っぽく見えるのは冬毛です。
優しい目元がおばあちゃんそっくりです。
2017-10-18_17.18.29.jpg
日高山脈の頭の方は白くなりました。
寒くなってきますので、おからだお大事になさってください。

********************************************

バーリンがいなくなった後、仲良しだったリボンちゃんはどうしていますか?とご心配下さっている方もいらっしゃいますが、元気にしているそうですのでご安心ください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/1454

コメントする

アイテム

  • 2017-10-18_17.18.29.jpg
  • DSC_2390_original.JPG
  • 20171016_142439.jpg
  • IMGP8978_original.JPG
  • 20170605_181750.jpg
  • 20170606_082303.jpg
  • 20170422_140604_2.png
  • 20170331_181240.png
  • 20170406_075357.png
  • 20170403_154513.png

アーカイブ