近況報告の最近のブログ記事

エイシンバーリンへのたくさんの励ましやお見舞いのコメント、メッセージをいただき、ありがとうございます。

左前脚の深屈腱切断手術から5日が経ちました。
バーリンは毎日、嫌いな注射と足の痛みと闘っています。
バーリンへのたくさんの励ましのコメントやメール、ありがとうございます。
病気が良くなるようにとの思いを込めた御守(手作りのものもあります)や、生牧草、メラノーマ対策のスプレー用のカバノアナタケ茶、そしてお誕生日に寄せてのお花も届きました。

20170310_204056.png
今日、エイシンバーリンは25歳のお誕生日を迎えました。

IMG_4409_original03.pngバーリン、お誕生日おめでとう。
病気を乗り越え、きっとまた元気な姿を見せてくれると信じています。

バーリンを支え、見守ってくださるみなさま
献身的にお世話してくださっている丸村村下ファームさま
本当にありがとうございます。
エイシンバーリンのその後の状況について、丸村村下ファームさんからのご報告をもとにお知らせします。

クッシングの治療のための漢方薬が届き、一週間が経ちました。

20170301123808_original.jpg6日あたりから、微妙にですが汗をかく量が減ったような気がするとのことです。
ただ、右前肢に痛みがあるためか、まだ発汗は多く、大きな変化は見られないので、もうしばらく様子を見ていきます。

昨日のバーリン
20170307_172251.jpg
20170307_172131.jpg
メラノーマの治療は、今まで飲んでいた免疫力をあげる漢方薬を中止し、カバノアナタケ茶をスプレーしています。
バーリンのお尻にスプレーしているとき、思わずぽろっと落し物をしてしまったり、「そこじゃな~い!」とキックが飛んできそうなこともあるそうですが、少しずつ慣れてきているようです。

5日に39℃の発熱があったため、獣医さんに診てもらいました。
感染症ではないかとのことですが、はっきりした原因はわからなかったため、抗生剤を続けて注射しており、昨日は38.4℃まで下がりました。
今のバーリンは、普段38℃前後の熱がありますので、もう少し下がって欲しいところです。
クッシングを患っていると感染症は治り辛くなるそうなので、清潔に保つようにしています。 

食欲はあり、多飲多尿ではありますが、ボロも正常です。

20170307_171850.jpg20170307_172122.jpg蹄葉炎を発症しているため、糖分を摂りすぎないように考えながら給餌しています。
ちょこちょことつまみながら食べていますが、切り草は好きではないらしく、しっかりと横によけて残していました。

20170307_172042.jpg
リボンちゃんは、朝一番には外から「バーリ~ン!バーリ~~ン!!」と呼んでいます。
ドアのすき間からたまに見えるバーリンを覗いていたり、裏戸の方から呼んでいるときもあり、バーリンもたまに気が向くと返事をしています。
リボンちゃんは、リボンちゃんの娘のペリーちゃん親娘が返事をすると、「あんたたちはいいわ」という感じでにスルーしているそうですが、ペリーちゃん親娘のおかげで、リボンちゃんも落ち着いてくれているそうです。

ペリーちゃんと娘
20170308_082506.jpgおとうさんとおかあさんの名前を取って「ペリヒキちゃん」と呼ばれています。
20170308082809.jpg
リボンちゃんもまたバーリンと放牧地を駆ける日を心待ちにしているのですね。


【お願い】
バーリンに元気になって欲しいと、人参や青草を送りたいというお問合せやお申し出をいただいております。
お心遣い、本当にありがとうございます。
牧場さんからも、「バーリンへのあたたかなお心遣いに深く感謝申し上げます。」とのご伝言をお預かりしています。
バーリンは蹄葉炎を発症していることもあり、食事制限を行っており、糖質を多く含む青草などは与えることを控えています。
繰り返しのお願いになってたいへん申し訳ありませんが、なにとぞご理解いただけますよう、お願いいたします。
バーリンが元気になって、人参も牧草も好きなだけ食べられるようになることを祈っていただければ幸いです。
村下ファームさんからの報告が届きました。
加藤からの報告と重複する部分がありますが、ご了承ください。
村下ファームさんから、今日のバーリンの画像が届きました。

20170214_094031.jpg着ている馬着は、汗をたくさんかくバーリンが濡れたからだが乾くまで寒いのではないかと考えて、村下ファームの奥様とも相談し、試行錯誤を重ねて購入した吸汗性の高い馬着です。

奥様からのご報告によると、とてもよく汗を吸っているようで、 余計な水分が体に残らない分、脱がせた後はいつもより早く乾きそうですとのこと。
着せたままでいるとさらに汗をかいてしまうので、朝飼いのあとに着せてから放牧し、少し経ってから脱がすようにしています。

食欲はあります!
20170214_094055.jpg
みなさまにはご心配をおかけしておりますが、今後も注意深く見守り、バーリンにとって良いと思われる治療を考えていきますので、
一緒に見守っていただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。
エイシンバーリンの近況が村下ファームさんから届きました。

バーリンは、朝、他の馬たちが放牧されてからしばらくして気温が上がった頃に放牧しています。
短い時間でも、雪が積もっている時は蹄を冷やす効果もあり、少しでも歩くことで血流を良くなると考えています。
バーリンにとっては、リボンちゃんが見えることも安心できるようです。

20170208_101443.jpg
排膿していた右の蹄は治りましたが、今は左前脚に痛みがあるためにあまり動きません。
ですので、長い時間、外にいると疲れてしまうため、他の馬たちより早く、お昼過ぎには馬房に入れるようにしています。
痛み止めの注射は終わりましたが、飲み薬は、38.1℃前後の高体温が続いているものの、それ以上は上がっておらず、飲み続けるのもあまりよくないという獣医さんの指示に従って飲ませていません。
発汗は相変わらずあります。
ご飯を食べると汗をかき、あたたかい日中に外に出て乾いての繰り返しです。
高体温や発汗の原因を確定する検査は、炎症があるとステロイドが使えないためにまだ様子をみています。

今、少しずつ冬毛が抜けてきています。
バーリンはただでさえブラシが嫌いなのに、汗をかいて乾いたところにブラシをかけて毛が引っ張られるのが嫌なようで、奥様に向けて容赦なくキックが飛んできます。
前の方にブラシをかけている時は噛まれそうになるそうです。 

馬房に戻り、まずは用を足しているところをパチリ
(バーリン、ごめんなさい。)
20170209_154713.jpg
次にのどを潤して・・・
20170209_154755.jpgこのあと、「ご飯、まだかしら?」と、馬房から顔を出して催促していました。
今は朝・昼・夕方と夜飼いに、乾草に、えん麦の代わりにビートパルプを少量混ぜて与えています。
食欲はあり、ボロもちゃんと出ています。

これからも様子を見つつ、獣医さんとも相談しながら対応をしていきます。
みなさまにはご心配をおかけして申し訳ありませんが、これからも見守っていただけますよう、お願いいたします。 
ご心配をおかけしておりますエイシンバーリンのその後の状況が牧場さんから届きました。
バーリンの病状につきまして、ご心配をおかけしており、大変申し訳ありません。

昨日はかなり楽になってきたようだったのですが、排膿していた部分がふさがってしまい、獣医さんに来ていただいて切開してもらいました。
おかげでまた膿が出るようになり、少し楽になってきたようです。

まだしばらくは注意深く様子を見ながら回復を待っていきます。

なお、バーリンのために、バーリンに元気になって欲しいと、人参や青草を送りたいというお申し出を何件かいただいております。

現在、バーリンにはクッシング病の疑いがあり、蹄葉炎を発症するリスクが高まるために、糖分や濃厚飼料を控える食餌制限を行っています。
特に青草にはフルクタンという糖質が多量に含まれ、バーリンも大好物なので食べさせてあげたいところなのですが、快復するまで与えるのは控えさせていただきたく、何卒ご理解いただけますよう、お願いいたします。

牧場の奥様からも、「みなさまのバーリンへのあたたかなお心遣いに深く感謝申し上げます。」とのご伝言をお預かりいたしました。

バーリンが元気になって、人参も牧草も、また好きなだけ食べられるようになることを祈っていていただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。




本ブログはエイシンバーリンの繋養先である丸村村下ファームさんから届いた写真とお話をもとに引退馬協会で記事にしています。 

今年最後のバーリンだよりになりました。
この一年もいつもあたたかなご支援をいただき、ありがとうございます。

2017FHカレンダー

予約受付中!
フォスターホースの
生き生きした表情を捉えました。


アイテム

  • 御守.png
  • 20170314_163943.png
  • 20170314_163806.png
  • 20170314_163709.png
  • berlin20170311_204924R.jpg
  • berlin20170311_172157R.jpg
  • berlin20170311_155202R.jpg
  • berlin20170311_154538R.jpg
  • berlin20170311_154044R.jpg
  • berlin20170311_152157R.jpg

最近のコメント

アーカイブ