2014年の最近のブログ記事

本ブログは牧場さんから届いた写真とお話をもとに、引退馬協会で編集し、記事にしています。 

2014年最後のバーリンだよりです。
今年一年、本当にお世話になりました。バーリンがメラノーマという不治の病を抱えながらも、元気に年を越せることに心から感謝いたします。

26日にはFPさんからニンジンをいただきました。気にかけていただき、ありがとうございます。たくさんの愛がとても嬉しくて、毎日元気です。
「ご飯もしっかり食べてますよ!」
mDSC_0144_R.jpg そんなバーリンからみなさまにご挨拶です。
「今年も会いに来てくださってありがとうございました。リボンちゃんはたまにうるさいけど、鹿退治してくれるし、痒いところを掻いてくれるし、いいヒトみたいです。また来年も会いに来てくださいね。」
ニンジン、美味しいです♪ありがとうございました!
mDSC_0147_R.jpg
微妙な関係(笑)のリボンちゃんからもご挨拶です。
「みなさん、私にもニンジンを食べさせてくれてありがとうございました。ツアーではおっきなバスで会いに来てくれた人たちみんな優しくて、私にもかわいいかわいいしてくれて嬉しかったです(^^)今年一年、お腹も痛くならず、怪我もせず、バーリンともそこそこ仲良くなって良い年でした。来年もバーリンとはそこそこ仲良くやっていこうと思っていますので、よろしくお願いします。」
mDSC_0143_R.jpg今回は動画もたくさん届きました。

バーリンとリボンちゃん

ニンジン、もっとくださいな!
 

いただいたニンジンを持って行ったところ、「二本じゃ足りませんよ」と奥様を追いかけて、どついたバーリン。とっても幸せそうに食べています。



来年も「かわいく、相変わらず」なバーリンをお伝えしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

本ブログは牧場さんから届いた写真とお話をもとに、引退馬協会で編集し、記事にしています。 


バーリンの暮らす浦河もすっかり冬らしくなりました。
最初の一枚はまだ雪のない時のバーリンとリボンちゃんです。

mDSC_0113_R.JPG いつもどおりの見事な「牛」さんです(笑)
まだ馬着を着せていない頃のもので、お二人で毎日豪快に泥パックをしていました。見た目は寒そうなのですが、しっかりと冬毛を生やしているので毛の内側はとても暖かいです。

馬房にて。もこもこですね。
mDSC_0129_R.JPG
しかし・・・

冬毛がしっかりはえてるということは・・・・

そうなんです。ご想像のとおり、お手入れがとても大変で、舞い上がる土埃と戦いつつ、飛んでくるバーリンの脚やシッポとも戦わねばなりません。 奥様にとっては「確実に不利な負け戦(笑)」だそうで、きれいにしようと挑んではコテンパンにのされて厩舎をあとにする日々なのでした。

こちらは、夕方、薬を持っていってバーリンの前に立った時の顔です。 なんて言っているように見えますか?

mDSC_0132_R.JPG
漢方薬なので匂いや味を嫌がるかと思ったのですが、意外に嫌いな味ではなかったようで、1日1回キチンと飲んでくれています。「うえっ!うえっ!」(お食事中の方すみません)とやりながらではありますが、きれいに飲んでくれているのでとても助かります。 
バーリン、本当にえらいです。

今回も動画が届きました。
雪が積もって少しだけテンションが上がったので、走ってみました♪
でも、なんだかめんどくさくなっちゃったのでやめてみました、なところです。



動画の中では以前から持っていた馬着ですが、少しでも長持ちしてくれるようにと、いただいた馬着と取替えながら着せています。 雪で地面に泥が見えないので泥んこにはなりませんが、馬着を脱がせると軽~く「牛」さんだったりします。

最後の一枚は、朝、「もう少し待っててね~」と馬房の中で待機中のバーリン。
寒いので太陽が昇って少し経ってから放牧しています。

「外、あったかくなった?」
mDSC_0135_R.JPG

本ブログは牧場さんから届いた写真とお話をもとに、引退馬協会で編集し、記事にしています。

7日は、大荒れの天気が過ぎ、気温は低くても、太陽が見られて暖かい気がする一日でした。
見学が10月末をもって終了となり、いよいよ冬に近付いてきたことを感じます。
今年の見学期間中は、引退馬協会の北海道ツアーを含めて、たくさんの方がバーリンに会いに来てくださいました。
11月4日には人参を2箱いただきました。皆様に気にかけていただき、本当にありがとうございます。
本ブログは牧場さんから届いた写真とお話をもとに、引退馬協会で編集し、記事にしています。

まずは、奥様からみなさまへのメッセージです。

こんにちは。
ツアーでは、色々とお世話になりましてありがとうございました。
めちゃめちゃ楽しかったです。初めてお目にかかる方ともお話できましたし、温かいおことば、お心遣いをいただきまして、みなさま、ありがとうございました。
ただ...バーリンさん...元気一杯なところをお見せしたかったのだとは思いますが、あそこまでやらなくても良かったですよね...
ご心配をおかけしたことと思いますが、あれはバーリンさんなりの精一杯のオモテナシだったと...
そしてみなさまのご期待を裏切り、そこそこ綺麗な「黒塗り」じゃないバーリンさんで...ごめんなさい。


こちらこそ、大変お世話になり、ありがとうございました。
今回のツアーで、初めてたくさんの会員さんとお会いしたバーリン。
みなさんが放牧地に近づいたところで、びっくりしてしまい、リボンちゃんと一緒に放牧地の奥のほうへ逃げ込んでしまいました。

「なに、なに?なにごと~!?」
mIMG_0370_original_R.JPG現役時代の競馬場以外でこんなにたくさんの人を一度に見るのはめったにないので、驚くのも無理はありません。

「ちょっと行ってみる?」  「無理!」
mDSC_0027_original_R.JPG
落ち着いたところで、3,4人ずつで近寄っていただきました。しばらくすると、もうすっかり慣れて、人参をもらったり、マッサージしてもらったり。たっぷり触れ合うことができました。

mIMG_0429_original_R.JPG
こちらはみなさんが到着する日の朝のバーリン。ちょっと遠いですが、真っ白です。万が一、泥んこになってしまった場合に備えて、「綺麗にしたんですよ」と言うための証拠写真用に撮っておいたそうです(笑)

mDSC_0050_R.JPGでも、みなさんが帰られた後、やっぱりどうにも我慢できなくて、やらかしてしまいました。(夕陽が反射してきれいに見えます。)

mDSC_0054_R.JPG
バーリンと雪の日高山脈
mDSC_0057_R.JPG
バーリン(のお尻)と紅葉
mDSC_0061_R.JPG
バーリン、会員さん達に「可愛い~!!」と、たくさん褒めてもらったからか、ツアーの後も、結構ご機嫌さんだそうです。
見学中は、「だ
よね~!」というような感じで、奥様を横目でチラチラと見ていたそうです。
「幸せそうな、どや顔でした。」(by奥様)

mDSC_0059_original_R.JPG
(画像提供 ぶらんさん)

実は、人参を切ってツアーの到着を待ってくれていた牧場の息子さん、バーリンを引っ張ることができなかったので少々ダメージを受けてしまったのですが、みなさんに可愛がっていただいて、速攻で盛り返したそうです。
「みなさん、馬も人も持ち上げるのがお上手です。」とは奥様談。
馬にも子供にも優しい会員のみなさま、ありがとうございました。

最後に、奥様が一歳の厩舎に行く時に、ふと見た時のバーリン。左半分が・・・
頭に土のかたまりを乗せるほど念入りにやった模様です。

mDSC_0066_R.JPG
【お知らせ
繁殖牝馬の流産病対策の為、エイシンバーリンの見学は10月末までとなります。
再開は来年6月です。
本ブログは牧場さんから届いた写真とお話をもとに、引退馬協会で編集し、記事にしています。


台風18号では各地で大きな被害があったようですが、みなさまのところは大丈夫でしたでしょうか?
被害に遭われた方には、心よりお見舞い申し上げます。

バーリンが暮らす丸村村下ファームさんには、引き続き、見学の方がいらしています。

暮れゆく浦河、佇むバーリン・・・

mDSC_0009_R.JPG
静かに、しかし、しっかりと、厩舎に「帰りたい!」アピールをしています。

「じ~~~っ」
mDSC_0008_R.JPG
動画その①「(まだ)帰れないふたり」
(奥様の独り言や、鹿がお嫁さん求めて鳴いてる声を聞いた息子さんの呟きが入っていますが、お許しを...)

いよいよもって、{帰りたいんです!」アピールを前面に押し出しているバーリン。

mDSC_0007_R.JPGその間のリボンちゃんはといえば、帰りたいのもあるけれど、かゆいので、一人でブリブリ怒りながら、自主トレ(?)中なのでした。

さて、いよいよ今週末は北海道ツアーですね♪
村下ファームさんでは、初めてお目にかかる方が多く、とても楽しみにされています。

しかし・・・

「バーリンがデロデロになってないことを心より願っております」(by奥様)

そんな奥様の心配をよそに、バーリンは相変わらず、帰りたいアピール。

ねぇ、ねぇ、もう時間でしょ?

 


こちらは昨日のバーリンです。

あ、あら~~~~~!?

mDSC_0013_R.JPG
片側デロデロ・・・・
夕方、集牧しに行ったら、あまりにも見事なお姿になってしまっていたそうです。
横を向いているのは、奥様とは目をあわさないようにしているのだとか。

「みなさんにお会いする時にはこうならないように祈っていてください。」(by奥様)

でも、こんなところがバーリンらしくていいと思うので、リクエストしてもいいですか?

                              「え?」mDSC_0011_R.JPG
本ブログは牧場さんから届いた写真とお話をもとに、引退馬協会で編集し、記事にしています。


バーリンの近況報告、少し遅れての更新になってしまい、申し訳ありません。

バーリンは変わりなく元気に暮らしています。

牧場めぐりをするには絶好の季節になり、バーリンのところにも、FP会員さんやファンの方々が見学にいらしています。
24日には、FP会員さんご家族が来てくださり、2歳の坊やにニンジンを食べさせていただきました。
放牧仲間のリボンちゃん、しっかりとそこは見逃さず、バーリンと一緒にいただきましたが、なにぶん、リボンちゃんは「激しい」ものですから、見ていて、奥様はハラハラドキドキ!
その点、バーリンはまったりと、しかしながら、しっかりと、リボンちゃんと競うように食べていました。

そんなバーリンに、うれしいプレゼントが届きました。
前回の近況報告をご覧になった春風ヒューマさんのママさんが、「使ってみてください」と、春風ヒューマさんの馬着についた「男の"アブラ"」に効果テキメンだった洗剤を2本も!送ってくださいました。

春風ヒューマさんのママさん、ありがとうございました。
また、春風ヒューマさんのブログに、お洗濯方法も詳しく載せてくださり、本当にありがとうございます。(by 奥様)

きれいになった馬着、近いうちに報告させていただきますね。

今回お届けする動画は「バーリンを探せ!」です。
さてさて、バーリン、どこに居るでしょう!?: 



すぐにわかった方、さすがです!
残念ながら、わからなかった方、わかった方にも、バーリン近影をどうぞ!

「え~?わからなかった?しっぽ降ったのに~」
mDSC_0653_R.JPG
mDSC_0660_R.JPG
「おいしい!」はこんな顔です♪
mDSC_0661_R.JPG
mDSC_0662_R.JPG
「え?もうちょっと近寄って、ですか?」
mDSC_0663_R.JPG
「みなさん、会いにきてね♪」
mDSC_0664_R.JPG
本ブログは牧場さんから届いた写真とお話をもとに、引退馬協会で編集し、記事にしています。

バーリンは、おかげさまで変わりなく、毎日まったりと過ごしています。

5日は削蹄をしていただきました。

牧場に帰ってきたカメコさんがバーリンのことが気になってしょうがないみたいです。
カメコさん、リボンちゃんのことはあまり気にしていないのですが、バーリンが牧柵沿いに来ると、じ~っと見ています。

もしかして、これがバーリンの「男気」!?

実は、バーリンのアブ除けの馬着が、ゴロゴロしたせいもあるのかもしれませんが、茶色になっていて、しかもなんだかペタペタしています。
もともとはベージュで綺麗だったし、ウラカワミユキさんの馬着は、明らかにバーリンのより白い!と不思議に思っていた奥様。
先日、ミユキさんと同じ渡辺牧場さんで暮らす春風ヒューマさんのママさんのブログを読んでいて、「バーリンさんと同じ!何かきれいにしておく技があったら私も実践しよう!」と読み進めたところ、そこに書かれていたのは

「男の●!!

男って...?男のって...(笑)

「え!?」
mDSC_0643_R.JPG
いえいえ、これもバーリンがまだまだ若いという証拠なのかもしれませんよ。
だって、若い女性は、お化粧直しの前に油紙使いますものね。

                 男気あふれる食べっぷり!(「
まだいう!?」byバーリン)
mDSC_0644_R.JPG
事務局注)
ミユキさんの馬着がきれいなのは、ゴロをしないからとのことです。
春風ヒューマさんのママさんから、馬着に着いたアブラが落とせる洗剤を教えていただきました。
春風ヒューマさんの馬着をお洗濯したらべたべたがきれいに落ちたと、効果は実証済だそうですので、村下ファームの奥様にもお知らせさせていただきました。

春風ヒューマさんのママさん曰く、「アブラじゃなくて、汗ですよね。」
そうです、汗ですよね!!

今回は動画も届きました。
朝、放牧直後でリボンちゃんを待っているところです。



ほとんど動かない動画ですみません。
最後は2頭そろって「何見てるのよ~」とばかりにカメラ目線をくれました。

こちらは、8日の夜飼い時のバーリン。やっぱり美人さんですよね♪

mDSC_0647_R.JPG昼間、3組のお客様がバーリンに会いに来てくださいました。
愛想をふりまき過ぎて、少々お疲れモードだったのか、
撮影している奥様にムッとしたのか、プイッっとお尻を向けてしまいました。

真っ暗になった外を眺め、たそがれるバーリン・・・

「男の●●●って・・・」
mDSC_0648_R.JPG        
本ブログは牧場さんから届いた写真とお話をもとに、引退馬協会で編集し、記事にしています。

FP会員さんやファンの方が会いに来てくださっています。
24日にはFP会員さんがいらっしゃいました。その時は、まぁまぁ見られる状況(笑)で、「可愛いね~、おとなしいね~、キレイだね~」と言っていただき、ご満悦でしたが、午後からはしっかり泥パックしていました。

「キメるところはキメます!でもこれはやめられないのよ」
mDSC_0637_R.JPGここ数日、お天気が悪くて下がぐちゃぐちゃでしたので、泥パックするんじゃないかとは思っていましたが、ここのところは草の上でゴロゴロしていたので大丈夫かな、などと、本当に淡く淡~く期待していたのですが・・・・

最近は、牧場のお子さんがバーリンの集牧を担当しています。

大きさが際立ちます。
mDSC_0639_R.JPG
無口をはずすのに手間取っています。がんばれ!

「だいじょうぶ、だいじょうぶ。おちついてね」(by バーリン)
mDSC_0641_R.JPG
26日の朝、Googleストリートビューさんが、走っていきました。バーリンは牧柵のそばでお食事中でしたので、もしかしてワールドデビュー!?もっときれいな時にして欲しかったです(汗)

「ありの~ままで~♪世界デビューよ!」
mDSC_0636_R.JPG
リボンちゃんが落ち着いてきたためか、またまたしょっちゅうカキカキっこしている姿を見るようになりました。

mDSC_0642_R.JPG

最後に、牧場さんからのバーリン産駒情報です。
前回のご報告で紹介させていただいた道営所属の「きゅうちゃん」(ホワイトアウト)が21日、デビュー戦の「JRA認定フレッシュチャレンジ2歳新馬」を勝ちました。やや出遅れたようですが、追い込んできっちり差し切りました!

育成場に行く前、1歳の時の「きゅうちゃん」です。

バーリン似の美人さんですね。
mDSC_0137_R.JPG

本ブログは牧場さんから届いた写真とお話をもとに、引退馬協会で編集し、記事にしています。


エリモシックさん、本当に残念でした。
関係者の皆様、FPの皆様にお悔やみ申し上げます。


7月28日、引退馬協会の2015年カレンダーと、
FP会員さまにお送りしているポートレートの撮影がありました。

その日の朝のバーリンさん、「牛」でした・・・・

小雨だったので、「少し雨で流してもらいましょ♪」と放牧し、撮影前に牛柄になってしまったところと尻尾を綺麗にして、と考えておりましたが、次に彼女を見た時、あうっ!!(T-T)

「軽くセメント塗りました~♪このほうが良いでしょ」みたいな...

そこで「洗ってやる!!」と決意。リボンちゃんからは引き離されるし、なんだかホースがあるし、でしたので、うるさかったです。

でも、そのうち、「嫌なんだけど、ちょびっと気持ち良い~♪」な感じになり、ボディーも、茶色かった尻尾もきれいになって、トリートメント効果でサラッサラ♪

mDSC_0613_R.JPG
ですが、"Going my way"なバーリンさんのこと、撮影はご想像通りの顛末となりました。撮影した協会スタッフのHさん、ご苦労なさっていました。ありがとうございました。

mDSC_0614_R.JPG
シャンプーして、ご立腹。その後の撮影で、あれこれ私に注文を出されてご立腹のバーリンさん、「あれこれ注文つけるなんて!どう思います~?」と言うような目でこちらをチラ見しながら、カメラを構えるHさんに言いつけに行っていました(笑)

こちらは、撮影後にご機嫌うかがいにニンジンを差し上げにいった時の画像です。
(明らかにご機嫌ななめです)

mDSC_0615_R.JPG
8月1日には、憧れのアブ除けの馬着をいただきました。皆様、ありがとうございます。
まずは馬着のみで、他の馬に「これを着ているのはバーリンさんですよ~」と認識してもらうために放牧をしました。

mDSC_0619_R.JPG放牧仲間のリボンちゃんは相変わらずかわいそうなぐらいプンプンされていますが、バーリンさんは明らかに尻尾を振ってアブを追う回数が減り。効果抜群です。

mDSC_0621_R.JPG
次の日はマスクも装着して放牧地へ出陣。なんだか微妙な動きをしていましたが、慣れてきたらスタスタ歩いていました。

mDSC_0622_R.JPG
今は、鼻梁~鼻先のところのシートは外して使わせていただいております。バーリンさんの目がどこを向いていて、何を見ているのか、少しわかり辛いですが、バーリンさん自身はだいぶん慣れてきました。初日は動きが笑えて可愛かったです。

mDSC_0623_R.JPG
8月6日には削蹄をしていただきました。

mDSC_0628_R.JPG


最後に、
また産駒情報で申し訳ありません。
道営で、バーリンさんの娘「きゅうちゃん」が、能検に合格したようです。馬名はホワイトアウト。バーリンさん最後の牝馬、ぜひとも跡取りとして帰って来られるように、こちらもご声援をお願いします。                                                                                    
本ブログは牧場さんから届いた写真とお話をもとに引退馬協会で記事にしています。


17日は会員さんが
可愛い花束とニンジンをたくさん持って会いに来てくださいました♪

相も変わらず、呼んでも来ないバーリンさんですが、なんでしょうか、お花が嬉しかったのか、はたまた「ヤッパリあたしって人気あるんやね~!!」(なぜ関西弁?)と、フォスターホースとしての自覚が出たのか、もしくは、ただ動くのが面倒だったのか(苦笑)、珍しくずいぶんと長いこと愛想をふりまいていました。
その間、明らかにまずそうな雑草をむしって食べてみたり、落ちていた寝藁を拾ってモシャモシャ食べてみたり。まるで、普段そんなものしかもらっていないような・・・
放牧地の中の牧草は掃除刈りをしなければならないくらいたくさんあるんだから、「中の草食べてくださ~い!!」とは奥様談。

一緒に放牧しているリボンさんが、かゆいし、アブは来るしでイライラしていて、
ドスドス!とバーリンさんに「ちょっと!かいてよ!!」と行くものですから、バーリンさんは少々びびってしまって、最近はカキカキしあう姿をあまり見なくなりました。
リボンさんは、馬体が黒く、走りまわったりするので、バーリンさんの3倍ぐらいアブがプンプンしています。

「大変ねぇ」(バーリンさん) 「ほんとにそう思ってる?」(リボンさん)
mDSC_0606_R.JPGのサムネール画像
21日には、ナイスネイチャのFP会員さんご家族が会いに来てくださいました♪

この日もバーリンさんはご機嫌がよかったようで、まったりとしていました。(お迎えに伺わないと近づいてきてくれませんが...)
お子さんにたくさん「ちゅ~」してもらいましたよ♪
バーリンさん、奥様には厳しいそうですが、ファンの方、特にお子さんにはとても優しいのです。
「私にも優しくしてほしいです。」(by 奥様)

さて、前に牧柵でカキカキして壊してしまった事件がありましたが、相変わらずカキカキしてしまうので、牧柵に使っている塗料がところどころに付いてしまったりしています。

mDSC_0597_R.JPG
見つけ次第「壊れる~!ハゲル~!!血が出る~!!!」とやめさせているそうですが、奥様の姿が見えなくなると、またカキカキ。もしくは、遠くの牧柵に行ってカキカキ。
痒みの原因はメラノーマは直接的には関係はないと思われるそうですが、掻いたことで傷ができてしまい、それらが治りかけで痒いのかもしれないとのことです。

そんなバーリンさんに、今日の午前中もファンの方が会いにいらっしゃいました。
バーリンさんは、ニンジンをリボンさんに横取りされつつ、まったりとしていました。

ニンジンを横取りされたからではないかもしれませんが
バーリンさんの気になる馬体重は!?

現在、592㎏!
多少スリムになったからか、最近は動きがすっかり軽やか♪。
「バーリンさん、少し締まった感じがする」と引退馬協会スタッフ間ではもっぱらの噂でしたが、気のせいではなかったようですよ。

今日のバーリンさん。確かにややスリムに見えます。

mDSC_0605_R.JPG


                    

アイテム

  • 20170605_181750.jpg
  • 20170606_082303.jpg
  • 20170422_140604_2.png
  • 20170331_181240.png
  • 20170406_075357.png
  • 20170403_154513.png
  • 御守.png
  • 20170327_170754.png
  • 20170328_163435.png
  • 御守.png

最近のコメント

アーカイブ