2015年の最近のブログ記事

本ブログは牧場さんから届いた写真とお話をもとに引退馬協会で記事にしています。 

今年も一年、バーリンを支え、見守ってくださり、ありがとうございました。
2015年最後の近況報告が届きました。


本ブログは牧場さんから届いた写真とお話をもとに引退馬協会で記事にしています。 

バーリンは変わらず元気に、相変わらず泥だらけになりながら、日々つつがなく過ごしています。
放牧仲間の「バリシ組」にドルちゃんが加わって「バリシド組」になってからも、それぞれ四者四様、なかなかうまくいっているようです。

今回は動画が2本届きました。
※音声(奥様のつぶやき)が入っていますので、再生する時は音量にご注意ください。)

まずは1本め。夜飼い開始直後、馬房でのバーリンです。

夜飼いの時は、飲み水をみて、ぼろを拾い、二番牧草をあげるのですが、「早く!早く!!」という、馬たちの視線の圧力でドキドキしてしまうそうです。

そして2本めがこちら。
夜飼いの作業を終了して厩舎を出る前に、バーリンに「お休みなさい」をしに行ったところです。
40秒あたりのバーリンの怖~い顔!!
そんな顔したら美人さんが台無しですよ~(笑)
 「すっかり嫌われてる私です...」(by 奥様)

こちらは届きたてほやほやのバーリン4連発!
泥阿鼻、もとい、泥浴び後の満足気な表情をごらんください。
なぜか正面から見た顔だけがきれいなのですが、鼻のアタマにご注目・・・

20151210_121540.jpg
20151210_121547.jpg20151210_121550.jpg
20151210_121621.jpg


本ブログは牧場さんから届いた写真とお話をもとに引退馬協会で記事にしています。 

バーリンの暮らす浦河は、ここのところ雨続きで、放牧地はドロドロになっています。
そしてバーリンも当然のごとくドロドロです。

こちらは、牧場の奥様がブラシを持って放牧地に入り、バーリンに近付いて行ったときの画像です。
どんだけ~!?(古・・・)
これから起こるであろうことを先読みしたのか、既に耳を伏せて怒っています。

20151125_151356.jpg
みなさんには決してこんな顔を見せないのですが、それだけ奥様に気を許しているというか、甘えているからなのではないか?と思うと笑えてしまいます。
でもこの顔、ちょっとしょんぼり。反省しているようにも見えませんか?

なんとか右側だけはブラシをかけ終えました。

20151125_152117.jpgあいかわらず耳を伏せて怒っているところをなだめながらかけてくださったですが、あまりにも念入りに塗りたくってしまうので、ブラシをかけたようには見えません。

「これでいいの!」
20151125_152124.jpg左側はまったくかけさせてくれませんでした。
ドルちゃんは、「あたしもやって」とばかりにまとわりついてくるのに...
ちなみにシーちゃんは外では絶対にブラシをかけさせてくれないとか。シーちゃんなりのこだわりがあるようです。

奥様との間にドルちゃんがいるので、ちょっと安心しているようではありますが、近づこうとしただけでこんな顔になってしまいます。(苦笑)
(画像の茶色い部分は、ドルちゃんのアゴです。)

20151125_152543.jpg
ご心配いただいているメラノーマですが、特に変わったところはなく、目に見える範囲では増えているところはありません。
症状を悪化させない為の漢方薬は、引き続き続けて飲ませています。
正露丸のような匂いがあるのでいやがるかと思い、始めの頃は投薬器を使っていましたが、まったくいやがらずに飲んでくれたので、今は朝晩の飼い葉に混ぜています。
ふやかしたえん麦にくっつけて与えているのですが、残さずにちゃんと食べています。
「お手入れでは困らせられるけれど、こんなところはかわいいですよ~」と奥様も絶賛です。
バーリン、えらいですね!

「褒められちゃった~♪」(でもバーリン、なぜその耳・・・)

20151125_152615.jpg
そんなバーリンがGoogleストリートビューに!
こちらから右にず~っと進んでいくと、左側2番めの放牧地の電柱のところに見える白い馬体がバーリンです。
バーリン、きれいです。おさえるところはしっかりとおさえていますね(笑)

北海道競馬にいたバーリンの娘「きゅ~ちゃん」ことホワイトアウトが、
ひとつ上のお兄ちゃん、「うっちゅ」ことヴェラクルスのいる大井競馬に移籍しました。
お兄ちゃんともども、応援よろしくお願いします!
本ブログは牧場さんから届いた写真とお話をもとに引退馬協会で記事にしています。 

ご心配をおかけしていた痛めた脚もすっかり治り、元気一杯、泥一杯で過ごしています。
今回に限らずですが、そんなわけできれいな写真が一枚もありません。

「ご心配をおかけしました。」
m20151112_123746_R.jpg
紅葉がきれいになったら、バーリンと紅葉をしかとお伝えしようと思っていたのですが、いつのまにかすっかり葉も落ちてなくなってしまいました。
馬たちの吐く息も、人間の息も白くなり、いよいよ寒い季節の到来です。

雪を被り始めた日高山脈とたるんだお口
m20151112_123853_R.jpg
だんだんと下くちびるが・・・
m20151112_123838_R.jpg
画像でもお分かりいただけると思いますが、モフモフと厚着をし始めています。バーリン的には、やっぱり、モフモフの上に模様を付けたいらしく、毎日素敵な柄になっています。

「うふ♪」
m20151112_123829_R.jpg
牧場では、当歳たちの離乳が終わり、リボンちゃんも初孫と離ればなれになりましたが、お別れを悲しむ間もなく、バリシ組の放牧地にニューフェイス、「ドルちゃん」ことサニーヘイローが入ってきました。

m20151112_123943_R.jpg
以前登場したカメコさんと仲良しだったのですが、ドルちゃんが受胎しなかったので、同じく空胎のシーちゃんと一緒にしようということで仲間入りすることになりました。
ドルちゃんはどちらかというとドッシリしているので、ちょっとクビを振っただけでみんなが逃げていってくれるリボンちゃんにとっては、逃げないドルちゃんはあり得ない存在で、一週間ほどブリブリと怒っていました。

バーリンはといえば・・・
これは皆さんにもお見せしたかったのですが、争いごとが嫌いだったはずなのに、ドルちゃんが半径5メートル以内に近づくと、耳を絞り、歯をむき出して追いかけ回していました。
今ではもう面倒になったらしくて付かず離れずですが、バーリンとしては「バリシ組」No.2の座を死守しようとがんばったのではないかと思います。
「あんなバーリンは初めてみました。すごかったです。本当にビックリしました。」とは奥様談。
バーリンが「ねぇさん」と呼ばれるのも納得!のできごとでした。

「わたし、ここでやっていけるかしら・・・」
m20151112_124106_R.jpg
本ブログは牧場さんから届いた写真とお話をもとに引退馬協会で記事にしています。 

17日の夕方から、脚が痛いらしく、ハ行していました。
バリシ組(同じ放牧地仲間のバーリン、リボンちゃん、シーちゃん)全員で汗をかくまで爆走していたので、どうもその時に傷めてしまったようです。

18日の朝、獣医さんに診ていただいたところ、右の球節が少し腫れていて、ただそちらより左のほうが痛いようで、肩が開いてしまったかもしれないとのことでした。
痛み止めの注射を打っていただいて馬房の中で安静にしていました。
昨日の朝も注射をしていただき、歩様は良くなってきましたが、まだ無理はさせられないので、一日中馬房の中で静養しました。馬房の中や廊下でパタパタしたりしていたようですので、痛みもやわらいできているようです。

m20151019_061755_R.jpg
「爆走ばっかりしてるから、こんなことになるんですよ~!これで少し反省してくれるかな。元気で走り回れるのは良いのですが、自分達のおからだのことも考えて欲しいものです。」と心配する奥様。

「心配かけてごめんなさい・・・」
m20151019_061804_R.jpg昨日の朝の寝藁上げの時、作業風景を覗きに来ていたバーリン。
m20151018_124513_R.jpg
馬房の窓から外を眺めて・・・
「早く外に行きたいな~」
m20151019_070439_R.jpg
注射は今日が最後で、4~5日は馬房で静養し、あとは様子を見ながら徐々に放牧していくとのことです。
昨日は文句も言わずに静かにしてましたが、今日はもう「青草が美味しくない!」とか、何やらブーブー(笑)と言っていたそうです。
日々良くなってきていますので、ご安心ください。

なお、しばらくの間、見学は厩舎内でとなりますのでご了承ください。
本ブログは牧場さんから届いた写真とお話をもとに引退馬協会で記事にしています。 

おかげさまで、バーリンは変わらず元気にしています。
療養中だった馬が他の放牧地の仲間のところへ戻ったので、バーリンたちバリシ組も奥の放牧地から、元の厩舎脇の放牧地に戻りました。
集牧の時間が近くなると、三頭が替わりばんこに覗きに来ます。

あら?バーリンに緑色のまゆ毛が?いったいどこでつけてきたのでしょう。
m20151007_170620_R.jpg
今回届いた動画です。
お迎えに行ったところ、なぜか突然暴れるバーリン。何がお気に召さなかったのでしょうか...
走る!走る!!
(音声が入っているところがありますので、視聴する際には音量を落として再生してください。)


御年23歳とは思えない元気なバーリン。「まだまだ走れるわよ~!」とアピールするかのような走りっぷりです。
最後のほうではバリシ組のみなさん全員で走り周っていますが、やはりバーリンが一番元気です(笑)

あいかわらず泥パックはかかさないバーリン。
「その分、厩舎に入るのが遅くなるのに・・・」と密かに思う奥様、今日はFPさんたちが会いにいらっしゃっるので、「どうか泥んこにならないでください」と、昨日からバーリンにお願いしていたそうですが、果たして効果はあったでしょうか!?

一歳の厩舎から帰る途中、バーリンと紅葉をと思って撮影したショットです。
m20151015_105902_2_R.jpgなんですが、残念ながら紅葉はまだ今ひとつで、バーリンはといえば、ちょっとご機嫌ななめ...

「え~、撮れなかったの!?ポーズしてたのに」
m20151015_105905_2_R.jpg

放牧風景もすっかり秋っぽくなってきた浦河から、バーリンの近況が届きました。

影が長~く伸びていますね。
バリシ組(バーリン・リボンちゃん・シーちゃん)のみなさんは奥の放牧地で、相変わらず微妙な距離を保っています。

m20150920_163517_R.jpg
お待たせしました。牧場さんからバーリンの近況が届きました。

暑さもだいぶんやわらいできたためか、バーリンは精力的に動き回っています。
先日、FPさんが会いに来てくださった時には、バーリンだけ放牧地の遥か彼方にいて、呼んでも気がつかない・・・

バーリ~ン!お客様ですよ~!!
m20150901_151220_R.jpg
・・・フリをしていました。なぜ!???

毎日暑い日が続いていますね。
バーリンの暮らす浦河もまだとても暑く、「ジリジリと焦げるような暑さも、ネパネパとひっつく暑さも両方楽しめる北海道になったみたいです。」との報告が届きました。

そんな中でもバーリンは変わりなく元気に暮らしています。

牧場さんからバーリンの近況が届きました。

まずは、この1枚から。
20150719_062549

とある悪事、もとい、ひと働きした後のバーリンです。
なんとまぁ、みごとな泥パック!
さすがに怒られると思ったらしく、すたこらすたこらと逃亡を図ったものの、ついに捉えられた画像です。

さて、バーリンは何のお仕事を一生懸命にがんばったのでしょう?
ことの起こりは、今朝の牧場でのことでした。


アイテム

  • 20170605_181750.jpg
  • 20170606_082303.jpg
  • 20170422_140604_2.png
  • 20170331_181240.png
  • 20170406_075357.png
  • 20170403_154513.png
  • 御守.png
  • 20170327_170754.png
  • 20170328_163435.png
  • 御守.png

最近のコメント

アーカイブ