2017年6月16日

| コメント(0) | トラックバック(0)
6月5日、乗馬クラブアリサさんをキョウエイボーガンの撮影のために訪問しました。

お天気になってほしいという願いどおり、山々を間近に望むほどのいいお天気!
到着した時、ボーガンは既に朝の放牧を終えて馬房の中でまったりしていました。
「今日はよろしくね!」とご挨拶し、にんじんのおやつをたっぷり食べてから、おめかし開始です。

IMGP9058_original.jpg
IMGP9053_original.jpg
同行してお手伝いしてくださったボーガンのFPのYさんが、ブラシとタオルを使ってきれいに磨き上げてくださったおかげで、ピカピカつやつやになったボーガン。
毛艶の良さはとても28歳とは思えません。

プレゼントしていただいた名前入りの無口もお似合いです
IMGP9072_original.jpg
中山オーナーがしっかり体調をチェック
IMGP9074_original.jpgいざ馬場へ登場。
放牧仲間のルーちゃんがいないので、最初のうちは少し不安そうでしたが、2月に撮影した時よりはずいぶんと落ち着いていました。

まずはポートレート用に立ち姿と横顔のアップから。
何枚か撮るうちにその気になってきたボーガン。手綱を持つ奥様に甘えながらもだんだんと現役時代を思い出したのかポーズを決めてくれるようになりました。
手綱を外し、フリーの状態での撮影に移ってもずっとリラックスしていたので、とてもいい表情を撮ることができました。

IMGP9090_original.jpg
中山オーナーが来られると途端に甘えん坊になるボーガン。
馬体のチェックをしながら声をかける中山オーナーをすっかり信頼しきっている様子です。

「先生、ぼく、ちゃんと撮れたかな?」
IMGP9192_original.jpg
「大丈夫!がんばったね」
IMGP9217_original.jpgボーガン、中山先生、奥様、ご協力ありがとうございました!

そうこうしているうちに、馬場に渡辺牧場さんの生産馬キゼンラックさんが登場!

IMGP9233_original.jpg雄大な馬体に、穏やかな気性を物語るような優しい瞳をしているキゼンラックさん。
他の馬たち同様、とても大切にされていました。

澄んだおいしい空気の中、優しい時間がゆっくりと流れる場所で仲間たちと暮らせる幸せ。
これもみなさんのご支援と中山オーナーご夫妻のお世話の賜物と、本当にありがたく思いました。
はじめは少し人見知りするようなそぶりも見せるボーガンですが、もともとは人が大好きなので慣れるととてもフレンドリーです。
みなさんもぜひボーガンに会いに行ってあげてください。
よろしくお願いいたします。

さて撮影の結果はいかに。お楽しみに!

キョウエイボーガンの余生を支えてくださる
フォスターペアレント会員さん募集中です。
 
引退馬協会の会員登録がない方のための入会案内はこちら
既に引退馬協会会員の方は変更依頼フォームから
よろしくお願いいたします!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/1389

コメントする

2017FHカレンダー

予約受付中!
フォスターホースの
生き生きした表情を捉えました。


アイテム

  • IMGP9233_original.jpg
  • IMGP9217_original.jpg
  • IMGP9192_original.jpg
  • IMGP9090_original.jpg
  • IMGP9074_original.jpg
  • IMGP9072_original.jpg
  • IMGP9058_original.jpg
  • IMGP9053_original.jpg
  • 18836440_807487916072937_1739752561_o.jpg
  • 18818196_807487962739599_1875663285_o.jpg

アーカイブ