2018年5月28日

| コメント(0) | トラックバック(0)
北海道事務所のスタッフが5月27日にイーストスタッドを訪問した時のレポートでお届けします。

浦河では、八重桜が満開でとても綺麗でした。伺った日は気温11度程度でしたが、天気が良くポカポカ陽気で、心地良い風も吹き、馬達には過ごしやすいお天気でした。

メイショウドトウ

初めにひとりでドトウの放牧地に行くと、人が大好きなドトウはすぐに近寄ってきてくれました。
冬毛が抜けてスッキリとした馬体で、ピカピカでした。

「こんにちわ!」
IMG_6215_original.JPG
放牧地には美味しそうな草が生えているのに、ドトウは通路を刈った少し乾草気味の草がお気に入りらしく、一心に食べていました。

IMG_6241_original.JPG
IMG_6219_original.JPGIMG_6228_original.JPG少ししてから高橋場長が来てくださると、甘える声で"ボボボボ"と喜んでいました。
私には無反応でしたので、明らかに高橋場長が来てくれたことが嬉しくて反応していたようです。
こんなふうに愛情表現するドトウ、とてもかわいかったです。

IMG_6236_original.JPG
何をみつけたのかな?
IMG_6258_original.JPGIMG_6253_original.JPG

タイキシャトル

放牧地に向かうと、牧柵の合い間から「誰か来た!」とじっと見ていましたが、興味がなかったのか、放牧地をゆっくりと回り始めました。

IMG_5918_original.JPG
IMG_5922_original.JPGIMG_5944_original.JPG
ドトウと違って、草を食べるのに集中するのではなく、なんとなくソワソワしている様子のシャトル。
どうやら、「可愛い女の子が来ないかな~♪」と待っていたようです。

IMG_6015_original.JPG
時々ポージングをしてくれ、まるでカメラを向けられていることを理解しているように、撮影に協力的でした。

IMG_6181_original.JPG
IMG_6191_original.JPG帰り際、種付けの馬運車が到着すると、放牧地の入口に待機して牝馬が馬運車から降りる場所の方をじっと見つめていました。それはまるで、「僕、ここで待っています。」と言っているかのようでした。

IMG_6351_original.JPG

メイショウドトウとタイキシャトルの余生を支えてくださる
ォスターペアレント会員さん募集中です
既に引退馬協会会員の方は変更依頼フォームから
よろしくお願いいたします!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/1594

コメントする

2018FHカレンダー

申込受付中!
(10月下旬順次発送)
フォスターホースの
生き生きした表情を捉えました。


このブログ記事について

このページは、staffが2018年5月28日 19:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2018年4月23日」です。

次のブログ記事は「タイキシャトルが週刊Gallopに掲載されました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。