2018年11月アーカイブ

本日、メイショウドトウとタイキシャトルは、これまでお世話になったイーストスタッドから、北海道日高町のヴェルサイユファームに移動しました。

この近況報告も、「イーストだより」から「ドトウ&シャトルだより」に名称変更します!


牧場の馬運車で、イーストスタッドにお迎えに行っていただきました。

まずはイーストスタッドで、馬運車に乗るところです!



vfimage_original (85)R.jpg
vfimage_original (89)R.jpg
すごく大人しそうなんだけど...
シャトルは油断できないって。
みなさんを困らせないように...お願いします、シャトルさん。


vfimage_original (93)R.jpg
vfimage_original (87)R.jpg

vfimage_original (86)R.jpg
一頭なら不安な移動も、二頭一緒なら寂しくないね!


vfimage_original (84)R.jpg
「ここともお別れか...」
ちょっとしんみり顔に見えるドトウ。
大好きな場長さんに、もう会えないってわかるのでしょうか。

vfimage_original (88)R.jpgドトウのプリプリのお尻!


11時前に出発して、13時過ぎに日高町のヴェルサイユファームに無事到着しましたよ!

vfimage_original (83)R.jpg
「ここはどこ?」

vfimage_original (94)R.jpg
「どちらさまですか?」


vfimage_original (99)R.jpg
「え、ポーズですか?」
体はばしっとキメていますが、ちょっと気がそぞろ(?)
耳はお馬さんにとってのアンテナです。

このあとしっかり耳もキメたようです。
さすがだね、シャトル!

vfimage_original (95)R.jpg
「ここはどこ?」

vfimage_original (96)R.jpg
優しそうなスタッフさんに導かれて...
ちょっとだけ不安そうなドトウ。

vfimage_original (97)R.jpg
でもきっと大丈夫!すぐに慣れるさ!
ドトウはその人懐こさで、スタッフさんたちともすぐに仲良くなれるよ!

ヴェルサイユファームは生産牧場で、しばらくは繁殖牝馬さんたちもいる本場での仮住まいとなります。これから寒さに向かう時期、繁殖牝馬さんたちが無事出産するためには、もっとも気を遣う季節です。中でも怖いのが馬鼻肺炎(ERV)という病気です。流産や仔馬の死に直結する病気で、「流産病」として恐れられています。

もしものことがあってはいけないので、防疫のため、しばらくは見学できなくなりますが、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

分場は、とても素晴らしい環境にあります。そこでみなさんとご対面いただけるときを楽しみにしていただけたらと思います。
見学の再開につきましては、会報やHPでお知らせします。


ヴェルサイユファームさんのツイッターはこちら!(フォローしてくださいね!)
https://twitter.com/Versailles_Farm
ヴェルサイユファームに引取られたローズキングダムの様子もマメにアップされています!


メイショウドトウとタイキシャトルの余生を支えてくださる
ォスターペアレント会員さん募集中
2018/11/29現在 
メイショウドトウ 35.5口  残口 29.5口タイキシャトル 59.5口 残口 5.5口
既に引退馬協会会員の方は変更依頼フォームから
よろしくお願いいたします!



11月3日に北海道事務所のスタッフが訪問した時のレポートをお届けします。

北海道に多くある白樺の葉もすっかりと落ちて、景色も冬に向かっているようです。気温も朝は一ケタ台で霜が降りている事もあるようです。しかし日中は晴れた日は暖かく、他の牧場では日差しが気持ちよいのか、四肢を投げ出して気持ちよさそうに寝ている馬達を見かけました。

このアーカイブについて

このページには、2018年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年10月です。

次のアーカイブは2018年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。