2019年1月17日

| コメント(0) | トラックバック(0)
新年最初のドトウ&シャトルだよりです!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今回は大事なご報告があります。

1月14日に、二頭の去勢手術を行いました。

高齢であることから、全身麻酔の心臓にかかる負担や、立ち上がるときのリスクを考え、立位での手術の経験が豊富な獣医さんに出張していただき、施術していただきました。

詳細は各馬の報告をご覧ください。

(画像は主にヴェルサイユファーム様提供のものです。)


メイショウドトウ

元気に新年を迎えたドトウです。

元旦は朝から気温はプラス3度とのことで、薄手の馬着で放牧に出ました。


ヤギさんたちに癒されているのか、ドトウはとても穏やかな表情ですね。

67_large.jpg
「みなさんに買っていただいた馬着、暖かいです!」


68_large.jpg
「ねえ、ねえ、もうちょっとそっちに行ってよ。ボクにも食べさせて!」


71_large.jpg
ちょっと困っている?!脚にヤギさんがからまってます!


なんと、脚にヤギさんがまとわりついているではありませんか!

そしてドトウが怒らないのをいいことに、ますます馴れ馴れしくふるまうヤギさんたち。困った表情のドトウ(笑)


でも驚くことに、お腹の下をくぐろうが、脚にヤギが乗ろうが、ドトウは四肢をまったく動かさず立っているのです!ドトウの優しさは感涙もの!

こうしてほのぼのと過ごした日々から一転。
1月14日に去勢手術です。
北海道事務所スタッフが立ち会いに行きました。

シャトルより若く、不安の少ないドトウを先にしていただきました。

鎮静、消毒、局部麻酔、切開、摘出で手術は無事終了し、鎮静から回復するのを待って、一歩ずつ厩舎へと帰っていきました。

術後はシャトルと比べて出血が多かったのですが、翌日牧場に来た軽種馬農協の獣医さんは「こんなもの」とおっしゃっていたそうで、経過は順調そうです。しばらく抗生剤を注射していただいています。

手術当日は餌をあまり食べられなかったそうですが、少しずつ食欲も回復してきているとのこと。

手術後は中に溜まった血液や体液が出るように縫合をせず、引き運動をして流れ出るのを促します。動かないと中に溜まってしまって炎症が起きてしまうのです。痛いので、おとなしく歩いてくれているとのことです。

手術から3日目の今日(17日)は、出血は少なくはなってきているそうです。

しばらくは放牧はできませんが、早く元気になって、ヤギさんたちのところへ戻れますように!


タイキシャトル

シャトルも元気に年を越しました。

image_original.jpg
年明け3日目。夕日を見つめるシャトル(ヴェルサイユF提供)

ドトウとシャトルは同じ放牧地を交代で使っています。シャトルはヤギさんとの濃厚な関係を示す証拠写真がないのですが、実はシャトルもかなり仲良しとのこと。そのうちヤギさんたちと一緒のシャトルの微笑ましい画像もご覧いただけるかもしれませんね。

そして、シャトルも1月14日に去勢手術をしました。

下の画像は手術前。これから何が待ち受けているか、このときのシャトルは想像すらできなかったと思います。シャトルは午後からの放牧なので、「今日はいい天気だな。放牧に早くいきたいな...」と思っていたかもしれません。

1_large.jpg
手術前。「放牧まだかな?」

2_large.jpg
この日はプラスの気温。ちょっと風があるけど気持ちイイ!

イーストさんからの引継ぎで、シャトルは牝馬が発情するとうるさくなるとのことだったので、ヴェルサイユさんが出産で忙しくなる前に、そして牝馬が発情期を迎える前に手術をしてしまおうということになり、この時期となりました。とにかくお天気に恵まれ、気温もこの時期の北海道としては暖かくて助かりました。

注射など何かしようとするとうるさい、トモの不安で種牡馬を引退したので、順番を後にしてもらったのですが、暴れることもよれることもなく、あっという間に完了しました。

鎮静をかけているので、覚醒して足元がしっかりするのを待ってから馬房に帰りました。

ドトウより出血は少ないですが、痛いのは同じ。食欲は回復してきているものの、最初はあまり食べられなかったそうです。

同じように抗生剤の注射をしてもらっています。

噛みつく元気はないようで、引き運動の際もいつもよりは大人しく歩いているようです。

早く元気になりますように!


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/1819

コメントする

このブログ記事について

このページは、rhaが2019年1月17日 16:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2018年12月27日」です。

次のブログ記事は「2019年1月30日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。