2019年4月1日

| コメント(0) | トラックバック(0)
3月31日に北海道事務所のスタッフが訪問した時のレポートをお届けします。

あちらこちらでフキノトウが出始め、春らしくなっていますが、北海道はここ数日、朝起きると外は雪で真っ白になっている事が続いています。春の雪なので、積もっても昼には融けてしまいます。ドトウとシャトルがいる日高町でも、寒い日が続いているそうです。訪問した日は2頭とも馬着を着ていました。
メイショウドトウ

食欲もあり、変わらず元気な様子でした。新しい放牧地でも、寂しがる様子もなく、すぐに新しい環境に慣れたそうです。

IMG_9068.JPG
僕、引っ越しました。

2IMG_9051.JPG
まだ、色々探索が必要なんです

3IMG_9053.JPG
引っ越しをした場所は、道を一本奥に入るので車が通る事もない為、とても静かな環境です。また敷地がとても広く、東京ドーム3個分もあるそうです。
ドトウはまだまだ女の子に興味があるそうですが、引っ越し先には周りに牝馬が居ない為、ドトウにとっては落ち着けて良いように思います。

4IMG_9055.JPG
一頭では十分な広さの放牧地で、あっちこっちと動き回っていました。建物を挟んで隣の放牧地にローズキングダムと山羊がいました。ローズキングダムと山羊が、時々啼いていましたがドトウは気にする様子もなく落ち着いていました。


6IMG_9109.JPG

5IMG_9062.JPG
会いに来てね♪待ってるよ~

明日より、メイショウドトウの見学が可能となります。詳細についてはHPのお知らせをご覧ください。

可愛いドトウに会いに、是非お越し下さい。

ヴェルサイユファームさんのtwitter もぜひご覧くださいね。


タイキシャトル

シャトルは、目の前の放牧地にも牝馬、左隣の放牧地にも牝馬達が沢山いましたが、まったく気にする様子もなく落ち着いていました。丁度、お湯を配る時間帯だったらしく、お湯を積んだ軽自動車を追いかけていましたが、配ってくれたお湯には手を付けませんでした。お湯を配ってくれていたスタッフさんに興味があったのかもしれませんね。

IMG_8890.jpg
あっ!なんか知ってる人かも・・・

IMG_8897.jpg
奥に放牧地が広がりますが、この位置が好きなようです

持参したスティック人参が欲しくて、付きまとっていました。動画を撮りながら、写真を撮りながら、人参をあげていたのですが、人参をあげるタイミングが遅くなると、"ボボボボ"と可愛く啼いて、催促していました。
勿論、直ぐにあげました。可愛かったので。



シャトルの放牧地は、物凄く広いのですが、寂しいのか女の子たちがいる放牧地側にいる事が多い様です。ドトウと違い、あまり動きの少ないシャトルです。

IMG_8922.jpg
僕、人参待ってます

IMG_8931.jpg
IMG_8981.jpg
早く、青草出ないかな~?

IMG_9024-2.jpg
もう帰るの?また来てね。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/1863

コメントする

このブログ記事について

このページは、rhaが2019年3月31日 21:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ドトウ、お誕生日おめでとう!!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。