エリモシックが亡くなってからまもなく一年となりますが、フォスターペアレントだった会員の方々から墓碑の建立を望む声が寄せられてきました。

会ではみなさまのこのようなお声にどのようにお応えすればよいか検討を重ねて参りましたが、この度、エリモシックが穏やかな日々を過ごした本桐牧場様からのご賛同をいただき、敷地の中に墓碑を建立させていただくことと相成りました。

墓碑の制作は、鹿児島のホーストラスト近くの木工工房の職人さんにお願いし、エリモシックの生前の優しく優雅な雰囲気を偲ぶものとなりました。

お近くにお越しの際にはお立ち寄りいただければ幸いです。

E1_originalR.jpg
バラの花で見えないのですが、墓碑の右上にはバラの花を彫っていただきました。

墓碑建立のためにといただいたご寄付を費用に充てさせていただきました。


本日は雨の中の設置作業となりましたが、本桐牧場様にもご協力いただき、フジノマッケンオーさん(左)、ハギノカムイオーさん(右)の間に設置させていただきました。

まるで2頭に見守られているようです。

E7_original (1)R.jpg
設置した場所にはもともと、本桐牧場様のご配慮でエリモシックのお参りに来た方が手を合わせる場所としてシャクナゲを植えて下さっていた場所です。

この度墓碑の設置に際して、シャクナゲは左手に移植させていただきました。

本桐牧場様、本日はどうもありがとうございました。


E8_originalR.jpg
ちょっと見づらいですが、右上のバラの彫り物がわかりますでしょうか?



本桐牧場様のフェイスブックから、正式に許可を得て、エリモシック永眠のご報告を掲載させていただきます。
本ブログへのコメントは引退馬協会からのお返事となりますのでご了承ください。


牧場の皆様、今日までシックを大切にしてくださり、本当にありがとうございました。

**********************************************************************************************

エリモシックさんの近況報告が本日で最後となってしまいました。

本日、エリモシックさんが両肺からの出血による呼吸不全より午後3:00永眠致しました。

先月18日に肺出血後、厩舎にて静養をしておりましたが、日を追うごとに飼葉を食べる量が減り始め、それでも大好きな人参と青草は少しずつ食べてくれてました。朝晩の廊下での運動はシックさんがスタッフを曳くような力強い足取りで回復を見せ「秋には皆に元気な姿を見せようね」と励ましながら今日まで来ました。

今朝も運動を済ませ、大好きな青草もいつもより多くて食べくれました。午後からは、FBの須藤さんが会いに来てくれて刻んだ人参も美味しそうに食べてくれたそうです。次の近況報告は一緒に運動する様子を掲載出来ればと思っていましたが、突然のお別れに言葉が見つかりません。一生懸命に生きようとしたシックさんを助ける事が出来なくて、支えてくれたフォスターの皆さんや、ファンの皆様に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

エリモシックさんが体調を崩すまで一緒に過ごしていたニシノフレイアさんはシックさんの優しさと励ましで元気になる事が出来、セイウンアグライアさんと一緒に来年、出産をむかえる事が出来そうです。来年は仔馬と一緒に過ごす姿をシックさんに見せてあげれば喜んでくれると思っておりましたが、残念でなりません。1年を迎える前にお別れとなってしまいましたが、エリモシックさんが、繋いでくれたご縁は今後も大切にしていきたいと思っております。今日まで支えてくださったフォスター皆様、遠くから会いに来てくださったファンの皆様、本当にありがとうございました。 
みなさまに悲しいお知らせをしなければなりません。

フォスターホースとして、本桐牧場さんで余生を送っていたエリモシックが、今日の午後、馬房で倒れ、間もなく息を引き取りました。

三石の家畜診療所に搬送して、解剖した結果、死因は両肺からの出血による呼吸不全とのことです。
現在、遺体は診療所に安置されており、北海道事務所の加藤が向かっているところです。

詳細につきましては、追ってお知らせいたします。
本桐牧場様のフェイスブックから正式に許可を得てエリモシックの近況報告として掲載しています。無断転載はご遠慮ください。本ブログへのコメントは引退馬協会からのお返事となりますのでご了承ください。


先月の肺出血後から少しずつではありますが、食欲も戻り容体も安定してきたので、本日、NOSAIホースクリニックにて喉の内視鏡と肺のエコー(超音波)検査を行ってきました。少し不安な様子のシックさんでしたが、約1時間の検査の間も頑張ってくれて無事に検査を終えました。出血の原因は肺と特定できましたが、完治はしておらず、引き続き安静に過ごす事が一番の治療になるそうです。

夏を楽しみにしていたシックさんだっただけに、厩舎での療養となってしまし申し訳ない気持ちでいっぱいです。暑さが終わり涼しさが戻ってくる頃には、いつものようにシックさんの放牧地でのんびりと過ごす様子をお届け出来ると思っております。もう少しだけお待ちくださいね。

見学は引き続き可能ですので日高にお越しの際は会いに来て頂ければシックさんも喜んでくれると思います。

本日、検査をして頂いたクリニックの獣医師の方々に感謝を致します。
また、撮影の許可をありがとうございました。

hk20140802-1.jpg

hk20140802-2.jpg

hk20140802-3.jpg

hk20140802-4.jpg
本桐牧場様のフェイスブックから正式に許可を得てエリモシックの近況報告として掲載しています。無断転載はご遠慮ください。本ブログへのコメントは引退馬協会からのお返事となりますのでご了承ください。


昨日の出血から治療をしてましたシックさんでしたが、検査の結果は高齢により肺に負荷がかかり出血との診断でした。

その後の出血が見受けられないので、本日、夕方で治療を終了致しました。

これから暫くの間は安静にしておくことが一番の回復に繋がるという事ですので、引き続き厩舎にて静養をしたいと思います。

支えて頂いているフォスターさんやファンの皆さんには、ご心配をかけてしまい申し訳ありませんでした。

また、放牧地で皆さんをお出迎え出来るようにスタッフ皆でシックさんを支えていきたいと思っております。

写真は本日夕方に治療を終えた時の写真です。

HK20140719.jpg

本桐牧場様のフェイスブックから正式に許可を得てエリモシックの近況報告として掲載しています。無断転載はご遠慮ください。本ブログへのコメントは引退馬協会からのお返事となりますのでご了承ください。


ファンの皆様にご報告がります。

昨日、夕方の放牧開始直後に呼吸が荒いため獣医師に診察してもらったところ、肺からの出血を確認致しました。早速、処置を行い7時間後には呼吸も落ち着き今朝は、頂いた人参を食べ落ち着いております。詳しい原因に付きましては只今検査を行っており結果が分かり次第ご報告したいと思っております。

今後は療養の為に放牧は休止となりますので見学は厩舎にてご覧頂けたらと思っております。

また、お友達のフレイアさんはアグライアさん達のところに戻り、シックさんの回復を待つ事になりました。暫くの間はお互いに寂しい思いをさせますが元気になった時には一緒に放牧したいと思っております。

写真は夕方の放牧直後の写真です。

HK20140717-1.jpg

HK20140718-2.jpg


本桐牧場様のフェイスブックから正式に許可を得てエリモシックの近況報告として掲載しています。無断転載はご遠慮ください。本ブログへのコメントは引退馬協会からのお返事となりますのでご了承ください。


シックさんは虻が特別苦手で一昨日、虻を避けるの為に牧柵に体を摺り寄せ顔と体に擦り傷をおってしまいました><

直ぐにフレイアさんと一緒に洗い場に行き傷口を洗い流し獣医さんに化膿止めの注射して貰いました。

牧場で過ごす初めての夏のスタート、シックさんに快適に過ごして貰う為に考えた虻避け馬服を着せたところ快適な様子^^

カムイオーさんの着ていた馬服がこれからのシックさんを守ってくれそうです(*^_^*)

浅い擦り傷でしたので怪我の治療は本日で終了致しました。


hk03.jpg

hk01.jpg

hk02.jpg

本桐牧場様のフェイスブックから正式に許可を得てエリモシックの近況報告として掲載しています。無断転載はご遠慮ください。本ブログへのコメントは引退馬協会からのお返事となりますのでご了承ください。


今日はお昼からお天気が良かったのでシックさんの体を洗いに行って来ました。

シックさんだけをパドックから出そうとするとフレイアさんが、怒るので一緒に連れて行く事にしました^^

いつもシックさんが洗い場の中に入るには少し時間がかかるのに、今日は驚くほどスムーズに入りました^^
フレイアさんと一緒が嬉しかったのでしょうね(*^_^*)

HK-01.jpg

洗い終わり放牧地に戻ると2頭共も興奮気味でフレイアさんはご覧んのように立ち上がり、シックさんは駆けまわり、最後は2頭共寝て泥だらけになってました^^;

HK-02.jpg

HK-03.jpg

今月の体重は548kg、いつも無償で装蹄をしてくださる小池装蹄師さんに蹄を綺麗にして貰って元気に過ごしております(*^_^*)
本桐牧場様のフェイスブックから正式に許可を得てエリモシックの近況報告として掲載しています。無断転載はご遠慮ください。本ブログへのコメントは引退馬協会からのお返事となりますのでご了承ください。


今回の近況報告も動画ななります。心地良い日差しの中、シックさんとフレイアさんが寛いでいるところを発見!近寄って撮影を始めると、道路の方で大きい物音ととも飛び起きてしまいました><その後はご立腹の様子で・・・^^;

このところ毎日のように雨が降り太陽を見ない日が続いていますが、平均気温15度前後とお馬さん達には過ごしやすい日が続いております。
シックさんは会いに来てくれるファンの方に沢山の人参貰い別れの際には、気を使ってお尻を向けて見送ってくれてます(*^_^*)きっと寂しくなるのでお顔を見せないようにしているのでしょうね^^;

今年は冷夏の予想がでておりますが、これから向かえる暑い夏にバテることのないよう、しっかりとお世話していきたいと思っております。


動画は本桐牧場様のフェイスブックにてご覧ください。
本ページは引退馬協会からの発信です。写真等、自由に転載していただいてかまいません。


5月26日、岡山の養老牧場へと旅立つエスケープハッチをお見送りしたあと、せっかくなのでエリモシックに会いに本桐牧場さんへ足を延ばしました。

放牧地へ行くと、シックと相方のニシノフレイアさんはまどろみ中だったのか、なかなか気づいてくれません。

「シック~!!」と何度か呼ぶと、シックがのっそりとした足取りで近づいてきてくれました。

rha139_original_R.jpg

rha147_original_R.jpg
rha148_original_R.jpg
差し出したニンジンへの反応はよく、ゆっくり食べているとフレイアさんも遅れてやってきたので、フレイアさんにもニンジンをあげさせていただきました。(※その日の体調もあるので、必ず事務所で許可を得てください。)

2頭とも食べ方はとても上品です。

シックもフレイアさんもおっとりしていますが、ニンジンをもらうときにお互いの距離が接近しすぎるとフレイアさんがシックを威嚇します。病気療養中とのことで心配しておりましたが、フレイアさん、だいぶ元気になったようです。

rha150_original_R.jpg
フジノマッケンオーさんがいた放牧地のカラスの鳴き声に顔を上げてくれました


思い思いに水をのんだり、ニンジンを食べたりしながらしばし過ごしたのち、ゆっくりともとの位置へと戻っていきました。

rha153_original_R.jpg
似たような毛色のシック(左)とフレイアさん右)


シックの放牧地の外に植えられたツツジのうちの一株が見事に咲いていました。まだ蕾の多い他の株も咲いたら、さらに見事な風景になることでしょう。

rha142_original_R.jpg





2017FHカレンダー

予約受付中!
フォスターホースの
生き生きした表情を捉えました。


アーカイブ

最近のコメント

アイテム

  • rha148_original_R.jpg
  • rha147_original_R.jpg
  • rha153_original_R.jpg
  • rha139_original_R.jpg
  • rha149_original_R.jpg
  • rha150_original_R.jpg
  • rha142_original_R.jpg
  • HK20140430-4.jpg
  • HK20140430-3.jpg
  • HK20140430-2.jpg