エリモシック永眠についてー本桐牧場様よりー

| コメント(1) | トラックバック(0)
本桐牧場様のフェイスブックから、正式に許可を得て、エリモシック永眠のご報告を掲載させていただきます。
本ブログへのコメントは引退馬協会からのお返事となりますのでご了承ください。


牧場の皆様、今日までシックを大切にしてくださり、本当にありがとうございました。

**********************************************************************************************

エリモシックさんの近況報告が本日で最後となってしまいました。

本日、エリモシックさんが両肺からの出血による呼吸不全より午後3:00永眠致しました。

先月18日に肺出血後、厩舎にて静養をしておりましたが、日を追うごとに飼葉を食べる量が減り始め、それでも大好きな人参と青草は少しずつ食べてくれてました。朝晩の廊下での運動はシックさんがスタッフを曳くような力強い足取りで回復を見せ「秋には皆に元気な姿を見せようね」と励ましながら今日まで来ました。

今朝も運動を済ませ、大好きな青草もいつもより多くて食べくれました。午後からは、FBの須藤さんが会いに来てくれて刻んだ人参も美味しそうに食べてくれたそうです。次の近況報告は一緒に運動する様子を掲載出来ればと思っていましたが、突然のお別れに言葉が見つかりません。一生懸命に生きようとしたシックさんを助ける事が出来なくて、支えてくれたフォスターの皆さんや、ファンの皆様に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

エリモシックさんが体調を崩すまで一緒に過ごしていたニシノフレイアさんはシックさんの優しさと励ましで元気になる事が出来、セイウンアグライアさんと一緒に来年、出産をむかえる事が出来そうです。来年は仔馬と一緒に過ごす姿をシックさんに見せてあげれば喜んでくれると思っておりましたが、残念でなりません。1年を迎える前にお別れとなってしまいましたが、エリモシックさんが、繋いでくれたご縁は今後も大切にしていきたいと思っております。今日まで支えてくださったフォスター皆様、遠くから会いに来てくださったファンの皆様、本当にありがとうございました。 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/655

コメント(1)

本桐牧場様今までシックさんを、献身的に
支えて下さりありがとうございました。
最期はても幸せだったと思います。
先月会った時、お顔を出して撫でていいよって
言ってくれて、撫で撫でしました。
幸せな時間はずっと続くと思い、又来年来るねと
言ってお別れしました。会えて良かった。
シックさんに巡り会えて良かった。幸せをありがとう。
今は泣いてもいいよね?泣くしか出来ないです。
あたしの部屋のカレンダーはずっと8月のままです。
これからもずっと、可憐で上品なシックさんがあたしを
見守ってくれてるから。
言いたい事沢山あるけど、来年行くから小さくなった
シックさん沢山お話しようね。
大好きなシックさん今までありがとう。

コメントする

アーカイブ

最近のコメント

アイテム

  • rha148_original_R.jpg
  • rha147_original_R.jpg
  • rha153_original_R.jpg
  • rha139_original_R.jpg
  • rha149_original_R.jpg
  • rha150_original_R.jpg
  • rha142_original_R.jpg
  • HK20140430-4.jpg
  • HK20140430-3.jpg
  • HK20140430-2.jpg