2015年10月の霧島だより

| コメント(2) | トラックバック(0)
ホーストラストさんから10月の報告が届きました。

鹿児島は今、紅葉の季節を迎えているようです。馬たちも冬に向け冬毛を伸ばして寒さに備えているとのこと。

10月にはコッチャンの心エコー検査もありましたので、その結果も一緒にお伝えしています。




ハーモニィチトセチャン

HTCIMG1373R.JPG
引退馬協会から実利主義で安い無口を送りました(予備も)。
成馬用よりも一回り小さいサイズです。


食欲の秋。チトセチャンもよく食べて、9月よりもひと回りフックラとした身体つきになっています。

HTCIMG1091R.JPG

気温に合わせて冬毛が伸び始めました。

蹄があまり強くないので、時には軽くハ行している日があるものの、体調は良くて元気一杯です。

相変わらず草むらに入り込んで草を食べているので、顔や肢には草の種をたくさんくっつけて帰ってきます。

HTIMG_3653R.JPG

HTIMG_3643R.JPG





コッチャン

10月26日に心エコー検査を行いました。

検査ではコッチャンには右房室弁(三尖弁)の閉鎖不全が確認されました。心臓の拍動の際に右心室 から右心房へ少し血液が逆流していることに よって心雑音がしているようです。ただ、症状としては非常に軽度で健康な馬に比べるとリスクはあるものの、日常生活には支障がないという事でした。

徐々に寒さを感じる季節になってきました。時には震えるような寒さの日もありますが、コッチャンは全く動じる様子もなく元気一杯です。
いつもはみんなと一緒になって放牧地を歩き回っているのですが、飼い付けの時間には豹変して、周りの馬達を一睨みで追払ってしまう女帝振りを見せてくれます。気が強いのも元気な証拠です。

HTCIMG1052R.JPG

HTCIMG1050R.JPG

HTIMG_3644R.JPG

★被災馬FP会員募集★

被災馬フォスターホースを支えて下さる"被災馬FP会員"の申込みを受け付けています。

預託料のバランスや、今後増えるかもしれない被災馬フォスターホースを考慮して、一頭ずつのフォスターペアレントの募集ではなく、2頭まとめての募集となります。オンラインからのお申込みや、変更依頼フォームでのお申込みが可能となっております。
たくさんの方にFPさんになっていただければ幸いです。

被災馬FP会員: 0.5口(月2000円)~
注)引退馬協会の新規会員になる方、賛同会員からFP会員になる方は、別途 引退馬協会の会費が1000円(月)かかります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/942

コメント(2)

コッチャンの検査の結果、難しい病名にドキッとしましたが、日常生活には大丈夫とのこと安心しました。
地震も津波も飢えも乗り越えた心臓だからきっと大丈夫です

リクパレ様

返信が遅くなってすみませんでした。
コッチャンの心雑音、大きな心配がないとのことで
本当によかったです。

震災と津波を乗り越えた子たちはやはり生命力が強かったと思います。
そして何より、メンタル面の強さは素晴らしいと思います。

これからもどうぞコッチャン、チトセチャンを見守ってくださいね。

コメントする

2017FHカレンダー

予約受付中!
フォスターホースの
生き生きした表情を捉えました。


アイテム

  • おにくん③.jpg
  • おにくん②.jpg
  • おにくん①.jpg
  • DSC01631.JPG
  • DSC01628.JPG
  • DSC01619.JPG
  • DSC01618.JPG
  • DSC_0983.JPG
  • DSC_0978.JPG
  • DSC_0977.JPG

最近のコメント

アーカイブ