2018年7月のおにくんだより

| コメント(0) | トラックバック(0)
厩舎みちくささんから、7月のおにくんの報告が届きました。

7月も暑い1ヶ月でした。
雨や台風の時に暑さの中休みがあるものの、やはり福島でも例年にない異常な暑さが続いています。
幸い野馬追の期間中は雨で暑さが和らぎました。

今月もFPの方の訪問があり、人参のプレゼントも頂きました!

そんな中おにくんは皆様のおかげで相変わらずとても元気です。
みちくさでも夏時間継続中で、放牧は雨等を除き、日の出前から9時から10時までには集牧し、作業、手入れなど終わる13時頃には営業終了です。

暑い時間の過ごし方は馬達様々で、24時間牧草はあるので、暑い時間は中に入り涼むコ、気にせず汗だくで草を食べ、涼しい時間に厩舎で休むコ・・・
ちなみにおにくんは例年までは気にせず汗だくでも外でモグモグ派だったのですが、今年はさすがに黒い馬体で危険を感じたのか、中で涼みながら草を食べる派に変化しました(笑)

毎朝恒例の草が来たぞー♪
DSC_0265_original.JPG
厩舎での飼いつけ時
食べ終わって仕切りの紐で遊ぶおにくんとおでこ
DSC_3445_original.JPG
「これは俺の紐なの!あ、またかじってやがる・・・このやろ~!!」
DSC_3452_original.JPG
暑い時間、扇風機に吹かれながら草を食べるおにくん
DSC_3521_original.JPG
何かVIPなおにくん(笑)
「優雅でしょ?」箱入り息子です・・・
DSC_3518_original.JPG
8月は夏バテ対策で7月からご飯に「エクイブリュー」と言うプロバイオティクスを入れされてもらい、毛づやも水飲みも一段と良くなりました。
また、牧場としては馬達の毎日の発汗量もすごい為、配合飼料や生牧草にも含まれてはいるものの電解質のサプリメントも、この夏は入れています。
おにくんは新しい物をご飯に入れても何でもよく食べてくれるので助かっています。
加えて、装蹄師さんの真似をしてスポットクーラーも導入しました。
着けている回りも全体的に涼しくなるので大変重宝しています。展示品とのことで半額近い値段のところ、さらにそこから5,000円も値切って購入にいたりました。

番外編 ダンスの酸素吸入・・・
ではなく、装蹄師さんのスポットエアコンの虜のダンス
image_original2.jpg
暗くなってからの装蹄は苦手なおにくん、よく頑張りました。
鉄をまだつけない裸足の状態でもこの立派な蹄をよろしければ拡大してご覧ください!
image_original.jpg
暗い時間の装蹄、頑張りました!
DSC_0325_original.JPG
おにくん達は出入り自由のライフスタイル、外にいる時間も長いので、皮膚のバリア機能を落とさない為、そして蹄の為にも手入れは極力洗いすぎないようにとS先生から言われているため「シャワーで流せば蹄も体の手入れもどれ程楽か(>_<)」と思いながらもここは馬のため。皆で頑張ってブラシとタオルでの水吹きで手入れをしているため、こんな場面でもこれからスポットクーラーが活躍するのでは?と期待しています。

でも、そんなかいあって例年以上に皆の馬体はピカピカ。蹄も他所から見学に来た方にびっくりされるほど大変蹄質が良い状態で来ており、(おにくんは、今月も全日本総合のチャンピオンでありJRA職員さんのY先生に「サラブレッドには見えない」と誉められていました。)必要なアドバイスを的確に出して下さるホームドクターのS先生には頭が上がりません。
虚弱体質だったおにくんが思い出せなくなりそうな今日この頃です・・・

ティアラに威嚇されて怯むおにくん
DSC_0257_original.JPG19時前、パーちゃんと遊んでいるおにくん
image_original7.jpg
さて、そしてこの夏もおにくん達の実家の牧場から、「チーム被災馬」の野馬追に出ないチーム(年齢や体調により)が泊まりに来ました。
もちろん、皆覚えているので今年も楽しい同窓会となりました。
画像は、あの時皆様に支援して頂いた、うちにいない被災馬、ヤマトとキングです。

IMG_20180727_061038_117_original.jpg
ヤマトはもうすぐ30歳。
「この時期あるある」だなぁ、と思ったのは、ヤマト達もアブがお尻に着くと必死の形相で「取ってー(>_<)」と人に向かって走って来て、人の手が一番アブに近いところで「キキ~、急停車!よろしくお願い申し上げます(>_<)」とアブを叩いてもらえるのを待っています(笑)。
また、実家牧場の親分が乾草を軽トラで厩舎に運んで来た時も三頭(二頭は「チーム被災馬」のヤマトとキング、一頭は初めましての一般引退馬のナッツくんです)が一斉に「ヒヒヒーン!(父ちゃ~ん!)」と鳴き、何だか日頃どんな風に育てられているかが聞かずとも目に浮かぶ光景でした(笑)
とても甘えん坊な三頭です。

image_original10.jpg
最後に、先日群馬県から遊びに来たセッターのロボくん、ジャックラッセルのおばあちゃんがやって来た時のこと。
おにくんはロボくんに興味津々!でも、あまりにロボくんの尻尾が大きくよく動くので「においを嗅ぎたいけど、近づけない俺の顔」と言う状態でしばし悪戦苦闘していました(笑)
でも、キューちゃんや他の馬が匂いを嗅ぐと、おまじないがとけたかのように一緒になってクンクン嗅いでいました(笑)

ロボくんを研究したいのに尻尾が怖くて直視できないおにくん
image_original3.jpg
この夏も、相変わらずビッグボディスモールハートなおにくんでした!


おにくんを支えて下さる
"被災馬FP会員"
募集中!
(2018/8/1現在 被災馬FP 38.5口 残26.5口)

預託料のバランスや、今後増えるかもしれない被災馬フォスターホースを考慮して、一頭ずつのフォスターペアレントの募集ではなく、ホーストラスト鹿児島に預託しているハーモニィチトセチャン、コッチャンと合わせて3頭まとめての募集となります。
オンラインからのお申込みや、 変更依頼フォームでのお申込みが可能となっております。
たくさんの方にFPさんになっていただければ幸いです。

被災馬FP会員: 0.5口(月2000円)~
注)引退馬協会の新規会員になる方、賛同会員からFP会員になる方は
別途引退馬協会の会費が1000円(月)かかります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/1643

コメントする

アイテム

  • DSC_0057.JPG
  • DSC_0849.JPG
  • DSC_0848.JPG
  • DSC_0166.jpg
  • DSC_0165.jpg
  • DSC_0074.jpg
  • DSC_1006.JPG
  • DSC_0180.jpg
  • DSC_0152.jpg
  • DSC_1011.JPG

アーカイブ