2019年1月の霧島だより

| コメント(0) | トラックバック(0)
ホーストラスト鹿児島さんから1月の報告が届きました。

例年2月は冷え込みの激しい季節ですが、鹿児島では最高気温が20度近くまで上がる日もあるくらい暖かい冬となっているそうです。写真を見てもおわかりいただけると思いますが、放牧地にも既にうっすら緑の草が生えはじめました。もうすぐみんなの大好きな青草の時期がきます。
とても楽しみですね。

小DSC_0423.JPG

ハーモニィチトセチャン

チトセチャン1.jpg
穏やかな表情です

小DSC_0511.JPG
チトセチャンの傍には常に、ビックグラスが寄り添っています

例年よりも暖かい冬のおかげで、今年のチトセチャンの身体つきは、ふっくら体型をキープできています。体調良好で問題はありません。いつもと変わらず、のんびりマイペース、ビッググラスと一緒にあちこち歩き回っています。

チトセチャン2.jpg
馬体がふっくらとしています

小DSC_0396.JPG
雲海を眺めながらのお昼寝かな?

エサの時間だけはビッググラスを置き去りにして駆け寄ってくる、食欲旺盛なチトセチャンです。このまま良いコンディションで、春を迎えてくれそうです。

コッチャン

コッチャン1.jpg
何を見ているのかな?ボスだから、なにかパトロール?それともご飯を待っているのかな?

DSC_04512090208.JPG
1月に入りましたが、気温は比較的暖かく馬達も過ごしやすそうにしています。今月も変わらず、いつもスウィープと一緒に行動しているのを見かけます。コッチャンの横で一緒に水を飲めるのはスウィープだけで、他の馬達は以前と同じ様に追い払われています。

コッチャン2.jpg
馬体もふっくらして、体調が良さそうです。

小DSC_0432.JPG
気の強さは変わってはいません。気の強さも元気の証、冬でも元気一杯で心配なところはありません。






東日本大震災を乗り越えた被災馬
ハーモニィチトセチャン、コッチャン、おにくんを支えて下さる
"被災馬FP会員"を募集しています。
(2019/2/8現在 45口 残口 20口)




預託料のバランスや、今後増えるかもしれない被災馬フォスターホースを考慮して
一頭ずつのフォスターペアレントの募集ではなく、3頭まとめての募集となります。
オンラインからのお申込み
変更依頼フォームでのお申込みが可能です。
たくさんの方に3頭を支えていただければ幸いです。

被災馬FP会員: 0.5口(月2000円)~
引退馬協会の新規会員になる方、賛同会員からFP会員になる方は
別途引退馬協会の会費が1000円(月)かかります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/1834

コメントする

アイテム

  • DSC_0858.JPG
  • DSC_0051.JPG
  • DSC_0056.JPG
  • DSC_0054.JPG
  • DSC08876.jpg
  • DSC08882.jpg
  • チトセDSC09057.jpg
  • チトセDSC_0136.JPG
  • チトセ-2DSC09055.jpg
  • チトセDSC09055.jpg

アーカイブ