2019年2月の霧島だより

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日は東日本大震災が発生して8年になります。
あらためて亡くなられた方々に心から哀悼の意を捧げ、今もなお過酷な状況に置かれている方々が一日も早く元の生活に戻ることができることをお祈りいたします。

あの震災では馬たちも大きな災禍に見舞われ、津波に飲み込まれて亡くなったり、福島第一原発20キロ圏内にいたために移動できずに取り残された馬たちがたくさんいました。

今はホーストラスト鹿児島で穏やかな日々を送るハーモニィチトセチャンとコッチャンと福島の厩舎みちくさで暮らすおにくんも、未曾有の大災害を乗り越えてきた馬です。


そんなハーモニィチトセチャンとコッチャンの2月の報告がホーストラスト鹿児島さんから届きました。

3月に入り、放牧地はどんどん緑色に変わっています。フキノトウやワラビも生え、このまま一気に春がやってきそうな予感です。馬たちの冬毛も抜け始めました。


ハーモニィチトセチャン

DSC_0655.jpg
笑っているような、可愛い表情です

2月に入り、月末になると春のように暖かい日が続いています。 暖かくなってきたことで、早くも冬毛が抜け始めています。同じ放牧地に新しい仲間が入ったのですが、チトセちゃんは全く興味も示さず、いつもと変わりありません。超がつくほどマイペースなチトセちゃんらしい行動です。

DSC_0659.jpg
DSC_0630.jpg
DSC_0572.jpg
眠そうですね

体調良好で、のんびりと過ごしています。これから春先の雨の多い時期になります。皮膚の強くないチトセちゃんなので、注意していきます。


コッチャン

DSC_0627.jpg
コッチャンも眠そうな表情ですね。春の日差しが心地よいのでしょうか?

コッチャンは夕飼いの時間になると必ず餌を乗せた軽トラの元へ一番乗りしてきます。早く餌が欲しくてたまらない様子でソワソワしながら待っています。(笑)近づきすぎると餌を守ってくれている牧羊犬に怒られ、しぶしぶ引き下がっている毎日です。

DSC_0653.jpg
DSC_0703.jpg
穏やかな表情です

今月も問題なく元気に過ごしてくれました。







東日本大震災を乗り越えた被災馬
ハーモニィチトセチャン、コッチャン、おにくんを支えて下さる
"被災馬FP会員"を募集しています。
(2019/3/8現在 44.5口 残口 20.5口)




預託料のバランスや、今後増えるかもしれない被災馬フォスターホースを考慮して
一頭ずつのフォスターペアレントの募集ではなく、3頭まとめての募集となります。
オンラインからのお申込み
変更依頼フォームでのお申込みが可能です。
たくさんの方に3頭を支えていただければ幸いです。

被災馬FP会員: 0.5口(月2000円)~
引退馬協会の新規会員になる方、賛同会員からFP会員になる方は
別途引退馬協会の会費が1000円(月)かかります。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/1849

コメントする

アイテム

  • 答え小:テンちゃんの背中にちょっかいを出している、一番汚れっぷりが凄いのがオニくんですIMG_20190311_172020_original.jpg
  • 9小 「アビ!このやろ」IMG_20190311_145316_original.jpg
  • 8小 アビと遊ぶおにくん 3頭お揃いの馬着が可愛いですIMG_20190311_145306_original.jpg
  • 7小 楽しんでま~すIMG_20190313_163752_original.jpg
  • 6小 ダンス君の顔に注目IMG_20190317_002210_original.jpg
  • 5小 ダンス君と競争するおにくんIMG_20190313_163649_original.jpg
  • 4小 走るの大好き IMG_20190317_002408_original.jpg
  • 3小 クイズです。オニくんは何処に? 答えは最後に.jpg
  • 2IMG_20190317_001949_original.jpg
  • 1小 ボロ取りの一輪車を倒そうとするオニくんIMG_20190317_001932_original.jpg

アーカイブ