2013の最近のブログ記事

1月9日、ホーストラストさんより12月の定期連絡が届きました。

12月のホーストラストでは、放牧地の草は枯れているものの、秋に播いた牧草が伸びて、それを刈って馬たちに与えているとのこと。馬たちはみんな喜んでその青草を食べているそうです。

※ちょうどホーストラストさんのブログに、青草刈りの様子がアップされていました。



12月6日、ホーストラストさんより被災馬フォスターホースの定期連絡が届きました。

RHA通信10号送付後に、エナコのメンタル面、チトセチャンの脚を心配する声がありました。

長期的に見て判断する必要はありますが、今のところ期待していた通りの結果がこの1ヶ月で出ているように思います。

今までに気性的に難しい馬が、何頭もホーストラストさんで一変する様子を見聞きしてきました。だから、エナコをこの環境に置いてあげたいとずいぶん前から考えていました。そしてようやく実現して、やはり思った通りのびのびリラックスしてきているように思います。

ハーモニィチトセチャンも、乗馬としての運動は無理でも日常生活には問題がないことは、千葉で過ごした約1ヶ月の間に確認済みです。早くも広い放牧地に出られたようです。

コッチャンも含め、さすが、大地震、津波、飢え、乾きに堪え、そして長い避難所生活を乗り越えてきた3頭のたくましさを改めて確認しました。

これからも一緒に見守っていただければ幸いです。



以下、ホーストラストさんより届いた報告です。




11月2日に千葉の乗馬倶楽部イグレットを旅立ったハーモニィチトセチャンエナココッチャンの3頭の被災馬フォスターホース。預託先となる鹿児島のホーストラストさんから写真が届きました。

◆ ◇ ◆

3頭は11月3日に無事到着し、皆元気にしています。

しばらくは厩舎で様子を見て、徐々に昼夜放牧に切り替えていきたいと思っています。

IMG_1515s.jpg
先に馬運車を降りたエナコ手前とコッチャン

IMG_1516s.jpg

ハーモニィチトセチャン

IMG_1523s.jpg

エナコ(左)とコッチャン(右)



★重要なお知らせ★

ハーモニィチトセチャンが引退馬協会の管理下にもどったことはお伝えしましたが、どのようにこれからのチトセチャンと、引退馬協会の所有となる他の2頭の被災馬(コッチャン、エナコ)をこれから支えていくかが課題でした。検討した結果、引退馬協会の所有馬は「フォスターホース」なので、他の引退馬協会の所有馬と同様「フォスターホース」とすることが決まりました。

ただし、預託料のバランスや、今後増えるかもしれない被災馬を考慮して、一頭ずつのフォスターペアレントの募集ではなく、3頭まとめての募集となります。既にオンラインからのお申込みや、変更依頼フォームでのお申込みが可能となっております。

たくさんの方にFPさんになっていただければ幸いです。

被災馬FP会員: 0.5口(月2000円)~

注)引退馬協会の新規会員になる方、賛同会員からFP会員になる方は、
  別途引退馬協会の会費が1000円(月)かかります。

2018FHカレンダー

申込受付中!
(10月下旬順次発送)
フォスターホースの
生き生きした表情を捉えました。


アイテム

  • Onikun5-1.jpg
  • Onikun4_2.jpg
  • Onikun3.jpg
  • Onikun2_1.jpg
  • Onikun1_1.jpg
  • P1050515.jpg
  • P1050516.jpg
  • P1050509.jpg
  • P1050511.jpg
  • DSC_1354.jpg

最近のコメント

アーカイブ