近況報告 

4月30日夜から5月1日にかけて、しっかりと雨が降り、青草がぐんと伸びました。ゴールデンウイーク後半は、風はあるものの晴れて暖かみのある日が続きました。タンポポが黄色い花を咲かせ、景色が更に明るく感じられます。山にコブシの花が白く咲いているのが見えるようになり、5月3日頃には桜の色もあちこちに見えるようになりました。5月4日、山の馬のお墓参りに行くと、カタクリの花がとても綺麗に沢山咲いていました。 

今年は10連休の影響か、例年のゴールデンウイークよりも多くの方々が来られました。 

近況報告 

過去の4月の印象は、「雨が度々降って、その度に放牧地の緑色が濃くなっていく」というものでしたが、今春は今のところ雨が少なく、草の伸び方が遅いように思います。 
晴れて強風の日が多かったです。気温が10℃に届かないと風がとても寒く感じられます。ヒバリが毎日賑やかに囀り、つくしが顔を出しています。 

会員さん方や一般の見学の方々がちょくちょく訪れるようになりました。 

本日更新予定の渡辺牧場だよりですが、23日更新予定となります。
人馬とも元気ですので、ご安心ください。
4月16日は、ナイスネイチャの31歳の誕生日です。

IMG_9896メッセージ入り縮小.jpg
ナイス、お誕生日おめでとう。若々しく、生き生きとした顔を見るにつけ、ママのミユキちゃんを思い出します。
今年も1年元気に過ごして、その愛らし姿を見せてください。





マザートウショウのFP(里親)会員募集中です!
 FP会員:0.5口(月2,000円)~   
※引退馬協会の新規会員になる方、賛同会員からFP会員になる方は、 
別途引退馬協会の会費が月1,000円かかります。 
詳細はこちらをご覧ください。
マザートウショウについてはこちら
たくさんの方にFPさんになっていただければ幸いです。


4月11日は、マザートウショウの29歳の誕生日です。

IMG_8235メッセージ入り.jpg
フォスターホースになって4回目の誕生日を迎えました、
毎日、仲間達と爆走から始まる放牧。いつもまでも元気で、仲間達と楽しく過ごしてね。




マザートウショウのFP(里親)会員募集中です!
 FP会員:0.5口(月2,000円)~   
※引退馬協会の新規会員になる方、賛同会員からFP会員になる方は、 
別途引退馬協会の会費が月1,000円かかります。 
詳細はこちらをご覧ください。
マザートウショウについてはこちら
たくさんの方にFPさんになっていただければ幸いです。

近況報告 

4月はいつも風が強いというイメージの通り、今年もやはり風が強い日が多いです。気温が低く風が強い日は高齢馬たちには首カバー付きの暖かい馬服を着せていました。 

4月2日の朝は3㎝位の積雪があり、あたり一面真っ白になりましたが、夕方までにはほとんど解けてなくなりました。フキノトウが顔を出して、白茶けた枯れた草の下から緑色の青草が少しずつ出て来ています。 

近況報告 

8日の朝には5cm位の積雪が、また16日朝も量は少なかったですが一面が雪景色になりました。それでも日中の気温が上がったため、すぐに解けて、また春に向かう景色になりました。 

毎朝、天気予報を見比べては、馬服について真剣に悩み、結果、裏目に出ることもあったり、これで良かったと思えることもあったり、難しい季節です。 

日が長くなり、夕方は16時くらいまで放牧しています。 

白鳥が渡って行く鳴き声と同時に、ヒバリが賑やかにさえずる声が聴こえました。今年はやはり春の訪れが早いようです。

近況報告 

風が少し強めに吹いて寒い日もありますが、日中の気温はプラスになる日が続いて、穏やかな印象の毎日です。早朝の気温が-10℃にまで下がった日もありました。 

日中の暖かさで解けた雪が翌朝には凍って、場所によってはツルツルに滑り危ないので、砂を撒いたり、夕方のうちに細かい乾草を撒いたりして滑り止めにしました。それでも追いつかない位、広範囲に滑る放牧地は使えませんでした。他の放牧地に移動させるなどして対応しました。 

毎日、雪解けがどんどん進み、景色が日に日に変わってきています。放牧地に雪が残っているところもありますが、滑る心配はほとんどなくなって来ました。ボロ(馬糞)の下の氷は解けないで残っていて、しっかりくっついているので簡単には取れず、春にトラクターで掃除ができるようになるまで、景観がかなり悪いです。 

近況報告 

2月8日からは「歴代最強」と言われた寒波のため、この辺りでもこれまでにない低気温になり、一番低い時間で-21℃でした。北海道の内陸部では平年でもこんなに寒いのだなと改めて北国の厳しさを感じました。風があるのと無いのとでは体感温度が大きく違い、寒さに応じて放牧時間を2時間半~3時間半にした日もありました。 

本厩舎の中は閉めきっていると馬の息で暖かくなり、外気温との差がちょうど+10℃位になります。今回の寒波は異例な寒さなので、夜間、本厩舎の中でも厚い馬服を着せて凌ぎました。 

15日からは平年並みになり、その後19、20日は3月下旬の暖かさで、雪がかなり融けました。気温変化が激しいですが、馬たちは元気ですのでご安心下さい。

本日は「渡辺牧場だより」の更新日ですが、1日遅れます。申し訳ありません。
馬達も渡辺牧場の皆さんも元気ですので、ご安心ください。

アーカイブ

アイテム

  • 13 落ち着いて草を食むマザー5月6日2019.jpg
  • 13 落ち着いて草を食むマザー5月6日.jpg
  • 12 集合姿勢のマザー5月5日2019.jpg
  • 12 集合姿勢のマザー5月5日.jpg
  • 11 マザートウショウ5月5日.jpg
  • 10 マザートウショウ5月5日20190506.jpg
  • 09 速足マザー5月5日.jpg
  • 08 マザートウショウ5月3日.jpg
  • 07 マザートウショウ5月3日20190506正しい.jpg
  • 07 マザートウショウ5月3日20190506.jpg