2017年3月3日

| コメント(0) | トラックバック(0)
本桐牧場様の公式ホームページから正式に許可を得てトウショウオリオンの近況報告として掲載しています。 無断転載はご遠慮ください。
本ブログへのコメントは引退馬協会からのお返事となりますのでご了承ください。

先月末にオリオンさんの近況報告を掲載予定でしたが、お母さん達の出産と空胎馬の交配が重なり、遅れてしまいました。
申し訳ございません。

DSC_0067.jpg
長かった冬も終わりを告げるように、放牧地も少しずつ雪解けが始まってきました。

DSC_0439.jpg
オリオンさんが雪解けが早く進むように前足で雪を掻いた成果は、広い範囲で牧草が見えるようになり、大好きな新芽を食べる姿を見かけます。
短い牧草より長い乾燥草のほうが食べやすいように思えますが、雪解けのミネラルが沢山含まれている新芽のほうが美味しさが増しているのかもしれませんね。
夢中に食べる姿がなによりの証拠で、奥のアペラシオンさんも新芽を好んで食べてました。

DSC_0360.jpg
厳しい冬は終わりましたが、日高山脈から吹き降りてくる風は冷たく、馬服を脱ぐ日は少し先になりそうです。
先月末に計測した体重は532㎏で健康状態は良好です。
現在の給仕量は、乾燥牧草(ミックスチャフ)約3kg、輸入牧草1.5kg、燕麦2.5kg、配合飼料(スターム30)1.2kg、ミネラル(カルシウム・塩・ニンニク・整腸剤など)となっております。
主に牧草を主体にした栄養管理となっております。

DSC_0006.jpg
年齢が重なってくると、噛み戻し(噛み切れずに吐いてしまうこと)が増えてくるので、歯の状態は定期的に獣医師に診察してもらっております。
オリオンさんの歯は年齢の割に整っており、綺麗な並びになっているそうで「引退後からのケアが良かったのでしょうね」と獣医さんも関心しておりました。
私達も同じで、長生きの秘訣はしっかりと食べ物を噛めることなので、今後も注視しながらお世話していきたいと思っております。

最後に牧場の嬉しいニュースをお伝えしたいと思います。
昨年に無事に競走生活を終え牧場に帰ってきてくれたヒマラヤタカコさんが、3月1日に無事に男の仔を出産しました。

DSC_0112.jpg
出産も軽く、早速、子煩悩ぶりを発揮してます。
オリオンさんのように活躍出来るように皆さんに見守って頂けたらと思います。

DSC_0181.jpg


 トウショウオリオンを支えてくださるFP会員さん募集中!

 引退馬協会の会員登録がない方のための入会案内はこちら
よろしくお願いいたします!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/1316

コメントする

2018FHカレンダー

申込受付中!
(10月下旬順次発送)
フォスターホースの
生き生きした表情を捉えました。


アーカイブ