2017年4月17日

| コメント(0) | トラックバック(0)
本桐牧場様の公式ホームページから正式に許可を得てトウショウオリオンの近況報告として掲載しています。 無断転載はご遠慮ください。
本ブログへのコメントは引退馬協会からのお返事となりますのでご了承ください。

DSC_0200.png
雪が残してくれたたくさんのミネラルが放牧地に栄養を与え、オリオンさんの大好きな青草は早くも新芽が伸び日々の放牧時間を満喫させてくれております。
カメラを持ってオリオンさんの放牧地に向かうと、どこか機嫌の悪い様子で私を見つめ離れないのです。
8DSC_0078.png
実は、撮影の3日前に、一緒に厩舎で過ごしていたアペラシオンさんの出産が近くなってきたので、安全に出産できるように分場のお母さんたちいる厩舎に引っ越ししたのです。
なにも理由を知らないオリオンさんは、いつもいるはずの場所を見つめながらアペラシオンさんを探していました。こんな時にお話が出来たらいいのにと・・・

DSC_0071.png
オリオンさんのことはアペラシオンさんも大好きで、少しでもそばから離れると心配して声をかけている姿を何度も見ていたので、今回のお別れは言葉が通じたとしても伝えられなかったかもしれません。

DSC_0167.png
しばらくして探すのを諦めると、新芽の出た青草を摘みながら落ち着いたように見せ、私から離れ ていきました。

DSC_0249.png
撮影を終えて放牧地の入口を出る頃、オリオンさんが奥から駆け寄ってきて、なにかを伝えようと首を大きく振りながら私にうったえてきました。
きっとアペラシオンさんの安全と無事に仔馬が誕生したときは知らせて欲しいとの思いだったのかなと、叶えるなら母仔で過ごす姿を見られたらとの思いが伝わってきたように思えました。

私の勝手な思いですが大切に思う人の気持ちはお馬さんも同じで、いつまでも元気で共に幸せに生きていこうという気持ちに気付かせてくれる撮影日となりました。

DSC_0034.png
今月の10日は34歳でお別れをしたハギノカムイオーさんの命日でした。
その日に合わせてお花を届け、お墓参りをしてくださったファンの皆様に感謝を申し上げます。今年も素敵な命日がおくれたことを、この地で眠るお馬さん達も嬉しく思っていると思います。
本当にありがとうございました。

DSC_0681.png
オリオンさんの健康状態は良好です。
放牧時間は冬季時間から変わり、朝5:30~夕方の4:30となり、よって見学時間は1時間延長の8:00~16:00となっております。
仔馬の誕生で賑やかになった日高にお越しください。お待ちしております。
(写真はシンワロバリーさんの親仔の姿です。)


トウショウオリオンを支えてくださるFP会員さんを募集しています!

 引退馬協会の会員登録がない方のための入会案内はこちら
よろしくお願いいたします!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/1347

コメントする

2017FHカレンダー

予約受付中!
フォスターホースの
生き生きした表情を捉えました。


アーカイブ