2017年6月19日

| コメント(0) | トラックバック(0)
(6月19日に本桐牧場の公式ホームページに掲載された記事から転載しています。)

早くも一年の半分が過ぎ、牧場にも夏便りのエゾハルゼミやヒグラシの鳴き声が聞こえるようになってきました。
オリオンさんは小鳥のさえずりやセミの鳴き声、そばで聞こえる仔馬がお母さんを呼ぶ声を聞きながら一日を満喫しております。

DSC_0113.jpg
オリオンさんがもう一つ心待ちにしていたアペラシオンさんの親仔に出会えましたとお知らせしたかったのですが、遅生まれのアペラシオンさんはもう少しの間、繁殖分場で過ごす事になり、代わりに別の親仔さんが二組、オリオンさんの厩舎で一緒に過ごす事になりました。

DSC_0040.jpg
もちろん放牧地はオリオンさんの隣の放牧地で、いつも牧柵の傍でお母さん達とお話をしながら楽しんで過ごす姿を見かけます。
オリオンさんの姿は仔馬達にどうのように映っているのかは解りませんが、そばで寄り添う親仔とオリオンさんの姿は、温かい家族のように見えて幸せな気持ちになります。

DSC_0017.jpg
体の大きなオリオンさんを仔馬たちが目を丸くして覗いている様子や、オリオンさんが歩きだすと一緒に牧柵越しに駆けっこしている姿を見ると、将来に楽しく走れるようにレクチャーを受けているようにも見えました。

DSC_0065.jpg
今日のオリオンさんは、皆に元気なところを伝えて欲しいと体全体をつかってジャンプするところを見せてくれました。
これから迎える短い暑い夏に備え、滋養に良いものを夕食に添えております。
また、会いに来てくださったファンの方から頂いたおやつや温もりがオリオンさんの健康を支えてくれております。感謝申し上げます。
元気なオリオンさんはいつも皆さんを応援しております。
会いに来てくださいね。

DSC_0181.jpg


トウショウオリオンを支えてくださる
FP会員さんを募集しています!

 引退馬協会の会員登録がない方のための入会案内はこちら
よろしくお願いいたします!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/1390

コメントする

2018FHカレンダー

申込受付中!
(10月下旬順次発送)
フォスターホースの
生き生きした表情を捉えました。


アーカイブ