2018年5月10日

| コメント(0) | トラックバック(0)
このブログは本桐牧場さんの公式ホームページに5月9日に掲載された記事を転載させていただきました。 

4月は雨の日が少なかったので乾いた放牧地を心配しましたが、5月にはいるとすぐに恵みの雨が降りました。
放牧地の青草に元気がもどり、クッションの効いた放牧地を楽しそうに探索するオリオンさんの姿をみかけます。

DSC_0028.jpg
いつものようにカメラを覗きこむオリオンさんを撮影して気付いたのですが、額の色が周りの色より濃くなっていて、会いに来てくださったファンの方がたくさん撫でてくれた証拠なんだなと嬉しく思いました。

DSC_0144.jpg
牧場では出産ラッシュも終盤にはいり、アペラシオンさんを含め残り5頭となりました。オリオンさんのお陰もあり、今年もみな安産でむかえることができました。
オリオンさんの傍では愛らしい仔馬と一緒に駆ける親仔の姿がご覧になれます。
今日も視線を感じる先にオリオンさんを見つめる親仔さんの姿がありました。

DSC_0329.jpg
ゴールデンウイーク期間中はファンの方が会いに来てくださり、牧柵の傍で青草や人参をおねだりしていたそうで、牧柵の傍に行くと鼻先を動かして待っているそうです。
遠くから会いに来て下さった方々、本当にありがとうございました。

DSC_0249.jpg
今回は、ソフト競馬さんの主催する競馬に出走が可能か、体重の軽いスタッフに背中に乗ってもらいました。
嫌がってしまうのではないか心配しましたが、驚くほどすんなりと乗せてくれました。
年齢を感じさせないほどしっかりとした足取りで、さすがは重賞ホース、背中は柔らかくオリオンさんに乗れたことにスタッフは感激していました。
急なことだっただけに気分を悪くしちゃうかと心配でしたが、嫌な顔をすることなく乗せてくれました。
オリオンさんありがとうです。
これでいつでも出走できると思います。オリオンさんの楽しみがまた一つ出来ました。

DSC_0194.jpg
現在のオリオンさんの健康状態は良好です。
三食、飼い葉は綺麗に完食。朝5時に放牧地に向かい、傍の親仔さん達を見守りながら、会いに来てくれる人達を心待ちに楽しい時間を過ごしております。
この報告がこれから先も毎回できるように大切にお世話させていただきたいと思っております。
日高にお越しの際にはオリオンさんに会いに来てくださいね。
お待ちしております。

DSC_0242.jpg
<事務局より>
ソフト競馬さん主催のレースにつきましては、出走依頼を受け、本桐牧場さんと相談の上、オリオンの体調をみながら無理のない範囲で参加させていただくことになっております。
出走レースが決まりましたら、お知らせいたします。



トウショウオリオンを支えてくださる
FP会員さんを募集しています!
 引退馬協会の会員登録がない方のための入会案内はこちら
少しでも多くの引退馬に幸せな余生を届けたい。
こちらもよろしくお願いいたします!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/1581

コメントする

アーカイブ