2018年5月30日

| コメント(0) | トラックバック(0)
5月27日に北海道事務所のスタッフが本桐牧場さんにトウショウオリオンを訪問したレポートをお届けします。

伺った前日にかなりの量の雨が降り、放牧地の入口は濡れた箇所もあったのですが、オリオンはゴロは打っていないらしく、ピカピカの馬体を披露してくれました。
体調も良いそうです。

オリオンの放牧地へ向かうと、入口から一番奥で草を食んでいました。
牧場さんに許可をいただいて得て放牧地の中に入り、「オリオン!」と声をかけるとパッと振り向き、急いで駆け寄って来てくれました。

「あ、こんにちわ~!!」
IMG_6360.jpg
「おみやげ!おみやげ!!」
IMG_6380.jpg
実はこの時、お土産で持参した人参は放牧地には持って行かずにいました。
オリオンも人間が大好きなので、人懐こく付き合ってくれていましたが、しばらくすると入口に佇んだまま、まったく寄り付いてくれなくなりました。

名前を呼びかけると耳をぴくぴく動かすので、呼ばれていることはわかっているようでしたが、そのうち目をつぶって居眠りを始めてしまいました。

「どうせ人参持ってないんでしょう?」
(オリオンの心の声)
IMG_6503.jpg
IMG_6353.jpg
放牧地の中心に誘う為、放牧地に生えている美味しそうな牧草をちぎって何度か差し出すと、少しずつ中心部に戻ってきてくれました。

「仕方ないな~・・・」
IMG_6642.jpg
「ごめんね。人参は後でもらってね。」と謝って、写真を撮らせてもらえました。


トウショウオリオンを支えてくださる
FP会員さんを募集しています!
 引退馬協会の会員登録がない方のための入会案内はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/1597

コメントする

アーカイブ