2018年9月19日

| コメント(0) | トラックバック(0)
本桐牧場さんからトウショウオリオンの近況報告が届きました。

9月6日の未明に起きた地震は、横揺れの長い強いもので、厩舎からは不安そうなお馬さんの鳴き声も聞こえてきました。
オリオンさんの厩舎は築歴は長いですが太い柱で出来ており、倒壊の心配はなく、早めの起床を地震で促されたような感じで落ち着いていたみたいです。

DSC_0029.jpg
想像していたより胆振東部のほうでは被害が大きかったようで、3日続いた停電明けのニュースを見て被害の大きさに驚愕しました。
電気があって当たり前の生活が今回の地震でダウンしてしまい、困ったのは私たち人間だけで、お馬さんは普段と変わらない生活ができていることに、羨ましくも、当たり前の贅沢な日常を思い返す貴重な3日間になりました。

DSC_0039.jpg
17日は敬老の日で、オリオンさんもお祝いかなと思ってましたが、気持ちは隣で過ごしている仔馬さん達のお兄さんのように思えるほど若々しく楽しそうに過ごしています。
離乳が始まった牧場ではお母さんとお別れをした仔馬達がオリオンさんの隣の放牧地に引っ越してきています。寂しい思いをしている仔馬達を見守ってくれるオリオンさんは、仔馬たちの心の拠りどころとして、大切な先輩となって支えてくれております。

1DSC_0062.jpg
今回は寝ゴロのシーンが撮れました。気持ちよさそうに背骨のあたりを擦り付けてマッサージとストレッチ(?)をしていました。

DSC_0215.jpg
「今日もシャワーよろしくね!」と言わんばかりの表情で見つめていました。

DSC_0147.jpg
エリモシックさんのお墓が白色から温かい茶色になりました。
くっきりと名前が浮かび上がり、遠くからでも分かるようになって、シックさんも嬉しいでしょうね。
暑い中、お墓掃除もしていただき、引退馬協会の皆様、ありがとうございました。

DSC_0242.jpg
DSC_0250.jpg
今回はツアーもキャンセルとなってしまい、お会いできなくなったことをオリオンさん達も残念に思っていると思いますが、皆が元気でいれば、いつでも再会はできるのですから、しっかりとお世話して、それまで楽しみに過ごしていかせたいと思っております。

現在の放牧時間は、朝5時から夕方4時半となっております。
オリオンさんの健康状態は良好です。いつでも皆さんお越しを心待ちにしております。


トウショウオリオンを支えてくださる
FP会員さんを募集しています!
(2018/9/15現在 32口 残33口)
 引退馬協会の会員登録がない方のための入会案内はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/1765

コメントする

アーカイブ