2019年2月16日

| コメント(0) | トラックバック(0)
本桐牧場さんからトウショウオリオンの近況報告が届きました。

ここ1週間、全国的に寒い日が続いていましたが、オリオンのいる三石もとても寒いが日が続いた様です。
ですがその寒さも週末から少しづつ緩み始め、マイナスだった最高気温がプラスになるようです。北海道でも季節は春へと向かっています。17時頃でも、ほんのりと明るい空を見る事が出来、そんなところでも春を感じられます。
三連休からの記録的な寒さは、マイナス18度と水道管が凍るほどの厳しい寒さになりました。オリオンさんの大きいお鼻周りは、白いお髭になっていました。

01DSC_0164-1024x687.jpg

気温がもっとも下がるのは太陽が昇る直前で、オリオンさんの放牧開始時間から30分後位になるのですが、朝食を終えると寒さを気にすることもなく、地面をキュキュと鳴らし元気に放牧地に向かうそうです。

02DSC_0274-1024x687.jpg
撮影に向かうと、大きい松の周りに植えてあるツツジが氷に覆われ、樹氷の幻想的な光景が広がり、氷の輝きにも負けない瞳をキラキラさせながらポーズをとってくれました。

03DSC_0079-1024x687.jpg
牧場では早くも出産が始まり、2頭の仔馬が誕生しました。一番最初に生まれた仔馬達が、オリオンさんの厩舎で一緒に過ごします。きっと賑やかになる生活を楽しみしていると思います。
今月もオリオンさんの健康状態は良好です。今週末から少し気温が上がるので、気温変動による体調の変化に気を付けながらお世話していきたいと思っております。

04DSC_0220-1024x687.jpg





トウショウオリオンを支えてくださる
FP会員さんを募集しています!
 (2019/2/15 現在 32口 残33口)
引退馬協会の会員登録がない方のための入会案内はこちら




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/1837

コメントする

アーカイブ