2019年4月4日

| コメント(0) | トラックバック(0)
3月31日に北海道事務所のスタッフが本桐牧場さんにトウショウオリオンを訪問したレポートをお届けします。

事務所へご挨拶に伺うと、一番最初に目に入ったのがオリオンに届いた沢山の誕生日の花束でした。皆様に思っていただき、幸せなオリオンです。どうもありがとうございました。

訪問した日は風が吹くと、少し寒く感じる日でした。しかし、放牧地の脇をみるとフキノトウが芽を出し、また放牧地にも薄っすらと緑の新芽が出始めていて、確実に春の訪れを思わせる風景を目にしました。

IMG_9136.jpg
オリオンは変わらず元気にしていました。オリオンの放牧地は風があまり当たらない為、寒さは感じなかったです。
冬毛も少しずつ抜け始めて、胸回りはスッキリとした毛並みとなっていました。お腹回りは、大事な内臓を守る為なのか一番最後に毛が抜ける様です。

IMG_9124.jpg
胸前やお尻は冬毛が抜けてピカピカ。お腹回りには冬毛があります。

IMG_9128.jpg
後ろに見える放牧地には、親子が放牧されています。

オリオンの放牧地の真向かいには、今年生まれた仔馬達やその母馬達がいて、とても賑やかでした。訪問当日は、その放牧地を気にするようには見られませんでした。それよりも、持って行った人参の方に興味があるようです。何よりも食欲が勝る様です。

IMG_9137.jpg
人参、頂戴♪

本桐さんの敷地に入る時に車からオリオンの放牧地を見ると、オリオンは放牧地に少しずつ芽が出始めている草を探して、放牧地を歩いていました。冬の間は動く事も少なかったと思いますが、これからは運動量も増えてくると思います。

IMG_9143.jpg
新芽を探して食べています

IMG_9148.jpg
早く沢山の青草が生えてくるといいね





トウショウオリオンを支えてくださる
FP会員さんを募集しています!
 (2019/4/4 現在 32口 残33口)
引退馬協会の会員登録がない方のための入会案内はこちら




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/1865

コメントする

アーカイブ