引退馬協会発の最近のブログ記事


本桐牧場様サーバー切替中でHPの更新ができないため、エリモシックのお墓のメンテナンスとオリオンの撮影に行った引退馬協会北海道スタッフが近況をお伝えいたします。


ここ数日の北海道はとても暑い日が続いています、日常生活ではとても元気にしているとのこと。

オリオンは夜間放牧をしていただいているのですが、この日は撮影のために出してもらいました。ごめんね、オリオン。

でも幸い、オリオンの放牧地にはステキなこんな木陰があります。木陰はとても涼しいです。

orionDSC_0044_originalR.JPG
orionDSC_0005_originalR.JPG

orionDSC_0069_originalR.JPG

orionDSC_0056_originalR.JPG
orionDSC_0071_original (2)R.JPG
orionDSC_0990_originalR.JPG

とはいえ、アブが多いので、落ち着かないオリオン。虫よけスプレーをするとアブは寄りつかないのですが、スプレーの音がちょっと苦手...

アブが少なくなると落ち着いて、うとうとしていることもありました。

orionDSC_0001_original (1)R.JPG

撮影に協力してくれてありがとう、オリオン!
トウショウオリオンが移動して、早8日が経ちました。本桐牧場さんのFB担当のAさんが休暇中のため、引退馬協会からの発信です。

しばらくは牝馬にうるさくて、草もろくに食べないオリオンでした。

本桐牧場さんの繁殖さんたちは早々に移動したのですが、お隣の牧場の繁殖さんたちが見えたので、連日鳴いていたとか...

あまりにも鳴いているので「塀でも建てようか」と相談までしていたところ、隣接する牧場さんの繁殖さんも移動したようで、今ではオリオンも安らかに草などを食べているそうです。

人間が近寄ると駈け寄ってくるとのこと。繫殖さんの姿が見えなければ、「人が好き」という評判通りのようです。


今日はトウショウ牧場の場長さんご夫妻が、健康手帳と馬着を持って来てくださったそうです。ありがとうございました!

WDSC_0276R.JPG

WDSC_0265R.JPG

WDSC_0255R.JPG

画像は移動日のものです。

移動の日

| コメント(0) | トラックバック(0)
10月26日、10時少し前に本桐牧場さんの馬運車がトウショウ牧場さんに到着。オリオンのお迎えです。

この厩舎では最後の一頭になったオリオンでした。スタッフさんに曳かれ、いざ馬運車へ!

NDSC_0230R.JPG
NDSC_0234R.JPG

しかし、立ち止まり、一度だけ乗るのを拒否します。もうここへは戻れないことを感じ取っているのかもしれません。

NDSC_0236R.JPG

スタッフさんに促され、馬運車に乗りこむとすぐに扉が閉まりました。

別れを惜しむスタッフさんと、取材に来ていた北海道新聞と日高報知の記者の方たちに見守られ、馬運車が出発すると大きないななきが響き渡りました。

沼田代表とともに馬運車のあとを追って出発しました。


本桐牧場さんに到着し、馬運車を降りると、なんと3頭のヤギさんが出迎えてくれました。

NDSC_0241R.JPG

NDSC_0242R.JPG

ヤギたちは突然現れて馬を驚かせないようにという配慮で、ベルをつけているのでコロンコロンと音を立ててやってきます。

NDSC_0245R.JPG

ヤギさん軍団の熱烈な歓迎を受けるオリオンですが、「なんだ?こいつらは!」という表情を見せたものの、バタバタする様子はありませんでした。
偉かったですよ!オリオン。

NDSC_0250R.JPG

エリモシックの使っていた放牧地に向かうオリオンの後を追うヤギさん軍団。
なんとも微笑ましい姿です。

WDSC_0252R.JPG

エリモシックが使っていた放牧地へ入れてもらって、無口をはずすと新しい放牧地を確かめるように一気に走っていきました。



WDSC_0283R.JPG


NDSC_0268R.JPG

ひとしきり走って大汗をかいたオリオンは、何やら繁殖さんたちに気づいてしまいました。

WDSC_0277R.JPG

大喜びでいなないていましたよ!

WDSC_0294R.JPG

そうしたら4頭の美女軍団がオリオンに気づきそばまで近よって来てくれました。
「誰、誰?あのうるさい子?」とひそひそ言ってそうです。

さらに大喜びで騒ぐオリオンに、繫殖さんたちはもうひとつむこうの放牧地へと移動させられてしまったようです(笑)

オリオン、騒ぐのもほどほどにお願いします。




2018FHカレンダー

申込受付中!
(10月下旬順次発送)
フォスターホースの
生き生きした表情を捉えました。


アーカイブ