本桐牧場発の最近のブログ記事

本桐牧場さんからトウショウオリオンの近況報告が届きました。

ここ1週間、全国的に寒い日が続ていましたが、オリオンのいる三石もとても寒いが日が続いた様です。
ですがその寒さも週末から少しづつ緩み始め、マイナスだった最高気温がプラスになるようです。北海道でも季節は春へと向かっています。17時頃でも、ほんのりと明るい空を見る事が出来、そんなところでも春を感じられます。
本桐牧場さんからトウショウオリオンの近況報告が届きました。

新年を迎え全てのお馬さんが一つ歳をとり、誕生日は来ていませんが26歳になりました。私たちの年齢に換算すると80歳を優に超え長寿の仲間入りですが老いたところはなく、隣の若馬達が駆けると一緒になって駆け回り皆に元気を与えてくれております。牧場に来て5年、今年も「元気に放牧皆勤賞」を目指したいと思います。

1DSC_0037.jpg

本桐牧場さんからトウショウオリオンの近況報告が届きました。

12月に入ると日高にも雪が降りました。降り積もった雪は緑の放牧地を覆い真っ白にして地面が凍る前に積もった雪は、蹄に優しく足元をとられないで遊べる快適な放牧地になりました。朝の気温は-8度と晩は冷え込みますが、今日も元気に白い息を吐きながら凛々しい表情でオリオンさんが出迎えてくれました。 
本桐牧場さんからトウショウオリオンの近況報告が届きました。

11月20日、オリオンさんが牧場に来てから3年と25日が経ちました。来た当初は故郷を離れ寂しい表情をみせていたオリオンさんでしたが、今は、この地にも慣れ沢山の人に支えられ元気に過ごしております。

01DSC_0285.jpg

DSC_0011.jpg10月に入り、一段と気温も下がって牧場を背にする山の木々は茜色に輝く紅葉の季節になってきました。
食欲の秋を迎えたオリオンさんは馬体にも余裕がでて、より一層毛艶も良くなってきました。

DSC_0420.jpg
本桐牧場さんからトウショウオリオンの近況報告が届きました。

9月6日の未明に起きた地震は、横揺れの長い強いもので、厩舎からは不安そうなお馬さんの鳴き声も聞こえてきました。
オリオンさんの厩舎は築歴は長いですが太い柱で出来ており、倒壊の心配はなく、早めの起床を地震で促されたような感じで落ち着いていたみたいです。

DSC_0029.jpg
本桐牧場さんからトウショウオリオンの近況報告が届きました。

本州のほうでは猛暑日が続き、暑さに耐えながら頑張っているお馬さんの便りが届きますが、北海道では、8月にはいると朝晩は涼しい日もあり、昨年よりは過ごしやすい夏になっています。
ですが天敵の虻は今年もお馬さん達を悩ませております。

DSC_0107.jpg
本桐牧場さんからトウショウオリオンの近況報告が届きました。

7月に入っても雨の日が続いており、太陽が待ち遠しく思っておりましたが、先日、 久しぶりの晴れ間が覗きました。
オリオンさんの放牧地は降り続いた雨で、所々水溜りがあり、足場を気にしながらも、まっすぐカメラの前に来てくれました。

DSC_0092.jpg
本桐牧場さんからトウショウオリオンの近況報告が届きました。

DSC_0049.jpg牧場では出産シーズンも終わり、来年の準備を終えたお母さん達が我が仔に寄り添い、成長を憂う姿がご覧になれます。
オリオンさんと一緒に親仔さん達の様子を見ていると何か聞いているようにも思え、アペラシオンさんも無事に出産し、親仔で元気にいることを伝えました。
一番に気になっていたのかもしれません。

このブログは本桐牧場さんの公式ホームページに5月9日に掲載された記事を転載させていただきました。 

4月は雨の日が少なかったので乾いた放牧地を心配しましたが、5月にはいるとすぐに恵みの雨が降りました。
放牧地の青草に元気がもどり、クッションの効いた放牧地を楽しそうに探索するオリオンさんの姿をみかけます。

DSC_0028.jpg

アーカイブ