2016年4月アーカイブ

以前から右の鼻から鼻水を垂らしていたスキャン、その鼻水が臭っていたので先日獣医師に診ていただいたところ、蓄膿症とのことで手術を勧められました。

局部麻酔で枠場での手術で、リスクも少ないとのことで、今後、スキャンが快適に過ごせるようになるならと荒木さんと相談させていただき手術を受けることにしました。

そして、本日、三石のセンターで手術をしていただきました。

ドリルで2カ所、骨に穴を開け、中にたまった膿を吸い出していただきました。これから一週間、傷口を洗浄します。

一緒に心臓と肺のエコー検査を受けました。心臓は異常がなく、肺は若干弱っているものの、特に大きな問題はないとのことでした。

SCANDSC_1414R.JPG
SCANDSC_1415R.JPG
SCANDSC_1419R.JPG

荒木さんからスキャンの近況と写真が届きました。


昨日はお天気がちょっと不安定だったようで、晴れたり曇ったり...

それでも元気に放牧されていました。

毛が生え替わり始めたばかりで今は毛も浮いてきてモコモコしています。

ゴロンゴロンするのが大好きなスキャンですが、下がぬかるんでいるので泥んこになって大変です。

荒木さんにはしばらくご迷惑をおかけいたします。

寒さのもどりがあり、風も強いので、暖かくなるのが待ち遠しいですね~

araDSC_1387R.JPG
araDSC_1391R.JPG

araDSC_1394R.JPG
araDSC_1397R.JPG

araDSC_1398R.JPG

3月10日に、スキャンは元気に28歳のお誕生日を迎えることができました。ありがとうございます。

先月より、ペイパルの「毎月寄付」がご利用できるようになったのに続き、引退馬協会の後援会員会費の1口の金額が1000円に引き下げられ、後援会員になりやすくなりました。

後援会員会費は他の引退馬協会の会員の会費と異なり、「寄付」として認められているため優遇税制の対象となります。

会費は年払い、月払い、いずれも可能です。ご寄付の目的として「スキャン支援」を指定することも可能です。一般会員・FP会員と組み合わせることも可能です。

後援会員にお申し込みご希望はこちらから。

3月の支出は、預託料75,600円と、ペイパル手数料390円でした。


2016年3月31日現在
 収入
 寄付     2015年12月   1,070,009
 2016年1月 335,500
 2016年2月 184,000
 2016年3月 145,000
合計(A)  1,734,509
 支出
 預託料  340,200
 馬運代   5,000
 削蹄代 3,000
 獣医療費 6,315
 ペイパル手数料   8,246
合計(B)  362,761
 収支(A-B) 1,371,748



支出については純粋にスキャンにかかった経費のみ計上しておりますが、ペイパル経由でご寄付いただいた際には、手数料が差し引かれた額での入金となるため、支出として記載させていただいております。

抜けるような青空の静内から、スキャンの近況と写真が届きました。

荒木さん、いつもありがとうございます。



ATDSC_1345R.JPG
朝夕はまだ寒いですが、日中はだいぶ暖かくなったとのことで馬着を脱がせることに。

馬着を脱いだスキャンは、スキャンだよりでは初お披露目!

ATDSC_1346R.JPG
ATDSC_1347R.JPG
ATDSC_1349R.JPG
どうですか?

スキャン爺って呼ぶのが失礼なくらい、立派な体!

毛ヅヤもとてもいいそうです。

最後は、かわいい顔のアップで!

ATDSC_1350R.JPG


スキャン支援のお願い

スキャンは皆様のご寄付により繋養しております。ご寄付は預託料ほか、馬の飼養管理にかかる経費として大切に使わせていただきます。

ゆうちょ銀行から

  • 記号番号 02770-3-46735
  • 加入者名 ペガサスの翼基金
  •   (ペガサスノツバサキキン)
※通信欄に「スキャン支援」とお書きください。

他行から

  • ゆうちょ銀行
  • 二七九店(ニナナキュウ)
  • 店番 279
  • 当座 0046735
  • 口座名義 ペガサスの翼基金
  •  (ペガサスノツバサキキン)
お問い合わせフォーム より寄付金受領書発行のため、ご送金者名、ご送金日、ご送金金額、ご住所をお知らせください。

ペイパルから

ペイパルからのご寄付、ペイパル経由のクレジットカードでのご寄付が可能です。その際クレジットカード番号は引退馬協会には通知されません。

「スキャン支援」をお選びください。