2016年12月2日

| コメント(0) | トラックバック(0)
朝晩は日々冷え込んできて、朝は霜が降りている日も少なくありません。
馬たちも冬毛がもこもこになってきて来たるべき寒さに備えています。


<ハリマブライト>

ハリマも冬毛に覆われて、まるでぬいぐるみのクマさんのようです。
昨日は装蹄がありました。
雨が降っていたのでメイン厩舎の通路で装蹄しましたが、とてもおとなしくしていました。
相変わらず角馬場に放牧されている芦毛くんにアピールしていることが多いのですが、そんな時、ジェニーは「もうあきらめたよ」とでもいうように、ピリカにくっついています。
でも装蹄でハリマの姿が見えない間はいつものようにずっとハリマを呼び続けて汗だくになっていたとか。
全然あきらめていないジェニーでした。

放牧地の草がなくなったので、朝は自由人たちのために乾草を撒いています。
他の自由人たちはあちこち目移りしながら動き回って食べるのですが、ハリマは一か所でじっとして目の前にある乾草を食べているそうですよ。

image1.jpg
(画像提供 T原さん)

同じポニー厩舎にいる再就職支援プログラム中のレネレイドは、普段はとてもおとなしいのですが、食事どきになるとしっかり食いしんぼ争いに加わり、ポニーを無口で押しやったりしているそうです。
以上、トクちゃんからの報告でした。


<コアレスピューマ>

ピューマの近況は、先日の「FHと過ごす日」でピューマをみなさんに紹介してくれたYさんに伺いました。

これまではフリーランを行ってきましたが、先日、ハミと上腹(腹帯をつける馬具)をつけてみたところ大人しくしていたので、まずは競走馬に乗り馴れた人に乗ってもらおうと、先週の土曜日に初めて乗馬用の鞍を着けて角馬場でI橋さんに乗っていただきました。
競走馬から乗馬になる馬が最初に騎乗トレーニングをする時はいつもI橋さんに乗っていただいています。
ピューマは初めてのことに、最初は「何をされるんだろう??」とどきどきしていたそうですが、すぐに落ち着いて、常歩(なみあし)、速歩(はやあし)、駈歩(かけあし)までちゃんとこなすことができました。

それでは、T原さんから届いた騎乗トレーニング中の様子をどうぞ!

image2.jpgimage3.jpgimage4.jpg
image5.jpgその後、Yさんが乗ってもとてもおとなしかったので、いよいよ騎乗トレーニングを始められそうです。
ピューマは右手前が少し苦手だそうですが、これもトレーニングして筋肉がいい感じについていけば克服できるでしょうとのことでした。

image6.jpg
image7.jpg
お手入れ中も一歩も動かずにおとなしくしています。
過ごす日で「角砂糖やリンゴはきっと食べたことがないので、まだあまり自分からすすんでは食べないんですよ」というお話がありましたが、運動後のふすま汁も他の馬たちのようにガツガツと飲むことはありません。
でもきっと角砂糖もリンゴもふすま汁も、美味しさを覚えたら大好きになることでしょう。

こんなふうに初めて尽くしでどきどきな毎日の中、スタッフさん達の丁寧なトレーニングのおかげで一歩ずつ着実に新しい馬生を歩き始めているピューマです。



がんばるピューマの応援、よろしくお願いいたします!

ハリマブライト・コアレスピューマの余生を支えてくださる
ォスターペアレント会員さん募集中!!
 
引退馬協会の会員登録がない方のための入会案内はこちら
既に引退馬協会会員の方は変更依頼フォームから
よろしくお願いいたします!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/1253

コメントする

2017FHカレンダー

予約受付中!
フォスターホースの
生き生きした表情を捉えました。


アーカイブ

千葉のフォスターホース

いつまでも想い出の中に