2017年6月30日

| コメント(0) | トラックバック(0)
今回のしらさぎだより、ハリマブライトの近況報告は、6月25日に開催した「フォスターホースと過ごす日」のレポートと併せてお届けします。
報告は当日の進行補助をしてくださった、でぃらろーしぇさん、画像はおかやまさんからいただきました。

当日の関東地方は朝から雨に見舞われ「開催は大丈夫か?」と思われた参加者の方も多くおられました。
しかしながら、「馬たちと過ごしたい」という皆さんの熱い思いに加えて、晴れ女や晴れ男の神通力もあったのでしょうか、開催される頃には曇りとなり、無事に開催されました。

梅雨時ならではのしっとりとした緑が美しい
001_original.JPG
厩舎で育つツバメも大きくなりました
002_original.JPG
前回の過ごす日に続き、今回もエクイエンス株式会社代表の藤本美芽さんがいらして、「馬が今、何を感じているか」、「馬にどのように接したらいいか」や、馬との関係を築くマッサージ方法などをレクチャーしてくださいました。
この日のモデルとして登場したのは我らがハリマブライト!
そして、ハリマちゃんがいないと、もう心配で心配で、馬房から一緒にきてくれたイグレットのジェニーさんです。
「しらさぎだより」をご覧になってジェニーさんのファンになった会員さんもたくさんいらっしゃることがこの日判明! 「会えて嬉しい!」などの喜びの声が聞かれました。

ハリマがいないとダメなジェニー
「やったね♪僕がついてるから大丈夫だよ、ハリマ!」(Byジェニー)
「(笑)・・・」(Byハリマ)
014_original.JPG
みなさんで2頭のお手入れ 体験中
016_original.JPG馬たちとのふれあいの時間に続いて、藤本さんのレクチャー開始です。
まずは、前回のレクチャーでの馬との接し方の復習から。 
馬は優しい動物。とても臆病で力強い動物。
頭では解っていても、会った時は嬉しくて、ついついいきなり駆け寄って撫でてしまったり。
嬉しさゆえの人間の行動が、どれだけ馬を怖がらせていたのだろうか。 人間本位ではなく、馬本位の接し方の大切さを再び痛感しました。

馬の肩甲骨ってどこ?
マッサージの強さはどのぐらい?など実践的な講義
020_original.JPG藤本さんのレクチャーの後、参加された方が順番でハリマちゃんとジェニーさんにマッサージを実施していきました。
馬のからだの構造を理解することで、鞍をつける位置が変わり、それにより、馬の動きを邪魔しなくなる。
騎手をされていた藤本さんのお話は、とても解りやすくイメージがしやすく、「うんうん!」と頷いている方がたくさんいらっしゃいました。 

023_original.JPGマッサージというと「グイグイと筋肉までしっかり揉みほぐす!」 自分が施術してもらった体験から、そう思っていましたが、まさに「目からうろこ」です。
「手のひらで触れる。それだけで血管、リンパが開いて血液循環が良くなる」
あれれ?普段自分がしてもらっているマッサージと違うぞ?と思いましたが、藤本さんの言うとおり実際に自分に行ってみると「ふ~んわり温かく気持ちよくなってくる!!!!」

みんなでマッサージにトライ 
027_original.JPG028_original.JPG
ハリマちゃん、ジェニーさんにもマッサージしたところ、リラックスした証のチューイングサイン、あくび、そしてボロまで。 マッサージの間、ずっとこんな状態でした。
心地よいマッサージを受け、ハリマはどんどん唇が伸び... 
ハリマ、寝すぎですよー! 
030_original.JPGそんな様子のハリマちゃんたちを見て、みなさんもとても嬉しくて、みんなで順番にマッサージです。
馬が嬉しければ私たちも嬉しい。そんな喜びに溢れたマッサージとなりました。

「身体がいうことをきかない時でも、馬のマッサージをしていくうちに自分の身体が楽になっていって、元気が出てくるのがわかるんです。
馬のエネルギーは本当に素晴らしい!そのエネルギーを感じて受け取っていって下さい!」」 藤本さんがおっしゃっていたことです。
今日、馬たちからたくさんの温かくて優しいエネルギーをいただきました。
「ああ、そうか、いつも過ごす日に参加した後の癒された気持ち、次の日への活力をもらった、そんな感覚。いつもいつも馬から沢山のエネルギーをもらっていたんだ。」
あらためて馬に感謝の思いを抱いた日でした。
たくさん学んで触れ合って、充実した時間を過ごすことが出来ました。
藤本さん、ハリマちゃん、ジェニーさん、ありがとうございました!

でぃらろーしぇさん、おかやまさん、ありがとうございます。
今回は進行補助、撮影、送迎と、たくさんの会員さんがボランティアとしてお手伝いくださいました。
お手伝いくださったみなさま、そしてあいにくのお天気の中を参加してくださったみなさま、ありがとうございました。


コアレスピューマ

さて、過ごす日では出番のなかったピューマくん。
沼田(曜)さんが競技会が続いているため、沼田(拓)チーフが乗り運動を行ってくださっており、トレーニングは悪い癖をつけないようにゆっくりと、順調に進んでいます。

みなさんに乗っていただくのにはもう少し時間が必要ですが、FPさんがいらしてブラシかけなどのお手入れをしてくださる時はとてもおとなしくしているので、ふれあいは十分にできるところまできています。

昨日のピューマ
puma02.jpgおいしい草がいっぱいで、うれし~♪
IMG_2643.jpg沼田(曜)さんによると、最近、「ピューマ、太ってきたんです!」とのこと。
食いしん坊のピューマは、トクちゃんが朝飼いや夕飼いのためにピューマの馬房の前を通るたびに大きな声で「お~い、こっち、こっち!ご飯まだ~~!?」とばかりに呼ぶそうです。
来た当初は競走馬らしい少しアバラが浮いた感じの馬体でしたが、ここのところ脂肪が適度についてきており、これをトレーニングで鍛えていくと、ふっくらと乗馬としての筋肉がついたからだになっていきます。

ますますイグレットの女子(馬)さん達にモテモテになりそうなピューマ。
女子(馬)さん達のフケが収まってきたのでアピールされることは前ほどではなくなったそうですが、ピューマのほうは相変わらず彼女たちが前を通ると「ぼぼぼぼ~!」と鳴いているそうですよ。

また、最近、もともと出っ張っているおでこに、どこでつけてくるのやら、よく擦り傷と作っています。
馬房に吊った飼い葉桶からごはんを食べる時にぶつけているのでしょうか。 せっかくのイケメンが台無しになるから、気をつけてね、ピューマ! 
あらら・・・
puma01.jpg

ハリマブライト、コアレスピューマの余生を支えてくださる
ォスターペアレント会員さん募集中!!
 
引退馬協会の会員登録がない方のための入会案内はこちら
既に引退馬協会会員の方は変更依頼フォームから
よろしくお願いいたします!



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/1396

コメントする

アーカイブ

千葉のフォスターホース

いつまでも想い出の中に