2017年9月22日

| コメント(0) | トラックバック(0)
秋らしく清々しいお天気が続き、朝晩は少し肌寒く感じられますが、お天気がいい日は日中汗ばむこともあります。
台風18号が近づいた日はかなり強い雨が降り、みな舎飼いとなりましたが、特に被害なく過ごすことができました。


ハリマブライト

変わりなく元気に過ごしています。

涼しくなってきたので、毛が伸び始めています。
暑くなってからずっと悩まされてきた蕁麻疹はきれいに治り、デトックス治療の後、少し残っていたところも今はありません。
蕁麻疹ができていたところに少し汚れが溜まって毛がぼそぼそとしているところがあるので、トクちゃんが取ってくれていますが、たまにハゲてしまうことがあるとか(笑)
でもそんなに目立つほどではないのでご安心を。

食欲も旺盛で、自由人放牧に出すとメイン厩舎に入り込もうとすることもほぼ毎日。
そんなある日、メイン厩舎からおでこに何かつけてきたハリマをトクちゃんがパチリ!

あら?おでこにつけているのはな~に?
DSC_0807.jpg
おしゃれ?のつもりのようです(笑)
DSC_0808.jpg
コアレスピューマ

競技会で不在の沼田(曜)さんに代わり、沼田代表から近況報告と画像が届きました。

最近、いろんな方に乗り運動をお願いしています。
先日はトクちゃんが乗ったそうなので、感想を聞いたところ、「駈歩発進はまだ覚えたてなので、速歩までやりました。物見もせず、とてもおとなしくて乗りやすかったですよ。」とのことでした。

フォスターホースとしても着実に成長をしているピューマ、
日常でもすっかりイグレットでの生活に慣れてきて、ゆったりと過ごしています。

21895098_1267596416685627_333156819_o.jpg21895252_1267595903352345_1014025838_o.jpg来たばかりの頃は、呼んでも来なかったり、おやつをあげても食べなかったりしていましたが、馬房が厩舎の中央あたりの人や馬が頻繁に出入りするところにあるため、通りがかりに頭を撫でてもらったり、何かをもらったりしていることが、ピューマが馴染んできたことにも関係しているようです。
競走馬として長い間走り続けてきたピューマは、もしかしたら多くの人と気軽に触れ合うことはなかったかもしれませんが、すっかりリラックスしているピューマを見ると、もともとの穏やかな性格に加えて、これまでとても可愛がられてきたことがうかがえます。

美味しいものはお隣のネモさんと一緒にいただきま~す!
21907978_1267597210018881_97472181_o.jpg
そんなピューマに代表がぽつりとひとこと。
「黒い馬体が本当にきれいで、牝馬たちにもモテモテなんだけど、顔がねぇ...」
ピューマはおでこからまゆ毛の上あたりがデコボコしていて、黒い馬体の馬というとしゅっとしたイメージがあるのに、傷を作って薬を塗ってもらっている姿はなんともユーモラスなんだとか。
完璧なイケメンではないところが魅力として定着しつつあるピューマなのでした。

「それって褒めてるの!?」
21908231_1267597266685542_116713276_o.jpg




ハリマブライト、コアレスピューマの余生を支えてくださる

ォスターペアレント会員さん募集中!!

 
引退馬協会の会員登録がない方のための入会案内はこちら
既に引退馬協会会員の方は変更依頼フォームから
よろしくお願いいたします!


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/1440

コメントする

2018FHカレンダー

申込受付中!
(10月下旬順次発送)
フォスターホースの
生き生きした表情を捉えました。


アーカイブ

千葉のフォスターホース

いつまでも想い出の中に