2017年11月3日

| コメント(0) | トラックバック(0)
短い秋から一気に冬が来たようで、日中は暖かい日が続いていますが、夜はかなり気温が下がっています。
馬たちの冬毛もかなり伸びてきました。

ハリマブライト

変わりなく元気に過ごしています。
冬に向けて気温が下がってきてからは元気があり余っているほどで、体を動かしたくてうずうずしています。
画像は10月はじめに撮影したハリマ。
今はもっと冬毛が伸びて、もこもこになってきています。

DSC_0787.jpg
放牧地の草が刈れてしまったので、自由人放牧の時は乾草を撒いています。
ハリマはイグレットのポックルくん達と一緒にロープをすり抜けてクローバー畑のほうまで行ってしまい、沼田(拓)チーフに強制送還されることもしばしば。
まさしく「天高く馬肥ゆる秋」を満喫しています。

10月はじめのハリマ
夏の名残りで草もまだ青々としています
DSC_0774.jpg
すっかり秋の色も濃くなった昨日の朝
ジェニーと一緒に
IMG_3244.jpg
シンクロしています
IMG_3249.jpgこちらは、昨日の夕方、お手入れのために洗い場に来たハリマをいつものようにエスコートしたジェニー。
沼田代表によると、「ハリマはちょっと迷惑そう」だったそうです(笑)

IMG_3212.jpg

コアレスピューマ

イグレットを訪問された方がピューマを見て、「ここにいるんですね!」と驚かれることがよくあるそうです。
12歳まで現役を続け、大きいレースにも出走していたので、競走馬時代のピューマをご覧になっていた方が多いのかもしれませんね。

昨日の夕飼いの時間
待ちきれずに牧草を運ぶ運搬車から直接食べるピューマ
IMG_3209.jpg
今朝のピューマ。食欲はしっかり!
IMG_3281.jpg
乗り運動では引き続きいろんな人に乗ってもらっていますが、態勢を変えようとする時に強く抵抗します。
乗用馬として人がコントロールできるようにするために必要な調教のひとつなのですが、競走馬時代が長かったピューマには仕方のないこととして、あせらず時間をかけて変えていくようにしています。

乗用馬としていろんなことができるようになってきたピューマ。
人にはとても穏やかな一方で、競走馬時代の気持ちの強さの顕れか、馬に対してはウォーキングマシンで運動している時に他の馬にケンカを仕掛けることもあるそうです。

今回の最後はイグレットの猫、こたまちゃん。
糖尿病で一週間入院し、今は食事制限をしています。

早く元気になりますように
IMG_3191.jpg



ハリマブライト、コアレスピューマの余生を支えてくださる

ォスターペアレント会員さん募集中!!

 
引退馬協会の会員登録がない方のための入会案内はこちら
既に引退馬協会会員の方は変更依頼フォームから
よろしくお願いいたします!


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/1462

コメントする

2018FHカレンダー

申込受付中!
(10月下旬順次発送)
フォスターホースの
生き生きした表情を捉えました。


アーカイブ

千葉のフォスターホース

いつまでも想い出の中に