2017年11月17日

| コメント(0) | トラックバック(0)
今回のしらさぎだよりはトクちゃんからの報告と画像たっぷりでお届けします。

11月も半ばを過ぎ、朝晩は寒いと感じるぐらいの季節になりました。
放牧地の草も茶色くなってきたので、自由人放牧の時には乾草を撒いています。

DSC_0853.jpg
今日のイグレットからの出演は「おてんと」くん
DSC_0851.jpg
今日のお仕事は運動中のハリマの見守り
DSC_0850.jpg
「うん、なかなかいい馬体だね」
DSC_0848.jpg
「ジェニーは来ないの?」
DSC_0847.jpg
「いいのよ、来なくて!」
DSC_0846.jpg
「ハリマ姐さん、冷たいなぁ」
DSC_0844.jpg
「ジェニーおじさん、きっと鳴いてるよ~!」
DSC_0843.jpg
ハリマブライト

澄んだ青空をバックに。
画像は11月はじめに撮影したもので、
今はもっと冬毛が伸びてモコモコになっています。

DSC_0841.jpg自由人放牧の時には相変わらずいつもジェニーが隣にいます。
ジェニーファンのみなさま、ご安心くださいね。

幻想的な風景の中の二頭。
DSC_0824.jpg
DSC_0822.jpgDSC_0817.jpg
2週間ほど前、獣医さんと歯医者さんに来ていただき、歯を見てもらいました。

1510879858942.jpg
治療をする時には鎮静をかけるのですが、ハリマはとてもおとなしいと褒めていただきました。
噛み合わせが少し悪く、草を噛み戻すことがあったので、原因となっていた歯を削ってもらった時には少し嫌がったものの、しっかりと立ち、ふらつくこともなく治療を終えました。

「ふわぁ・・・先生!そこちょっと痛いかも・・・」
1510879854537.jpg歯医者さんからは、「他の歯は大丈夫だから、大事にしてあげてね。」とのことでした。
治療を終えたあとに炎症から来る微熱があったり、少し食べにくそうにしたりはしていたものの、今はいつもどおり、飼い葉もしっかり食べています。

コアレスピューマ

運動では引き続き沼田(拓)チーフやI橋さんに乗っていただき、終わった後は沼田(曜)さんやトクちゃんがお手入れしてくださっています。

1510880566986.jpg
1510880561241.jpg1510879904339.jpg1510879892977.jpgピューマも歯医者さんに診てもらいました。

DSC_0861.jpgDSC_0862.jpg鎮静をかける前に心拍数を聞いた獣医さんが、「心臓がすごく強いですね!」と感動していたというピューマ。
「馬体もいいし、いい顔をしている」とお褒めの言葉をいただきました。

なるほど!それでは牝馬さん達にモテるのも納得です。
ピューマが洗い場にいると、再就職支援プログラム卒業生のヒシプレンティさんが窓から顔を出して、ピューマを呼んでいることもあるそうですよ。
当のピューマはといえば、暖かい日は外にいると黒い馬体にハエが寄ってくるのが嫌で、「早く馬房に帰せ!」と猛烈アピールするそうで、自己主張はとても強いのだとか。
牝馬さん達にとっては、そこもまた魅力なのかもしれませんね。


ハリマブライト、コアレスピューマの余生を支えてくださる

ォスターペアレント会員さん募集中!!

 
引退馬協会の会員登録がない方のための入会案内はこちら
既に引退馬協会会員の方は変更依頼フォームから
よろしくお願いいたします!


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/1473

コメントする

2018FHカレンダー

申込受付中!
(10月下旬順次発送)
フォスターホースの
生き生きした表情を捉えました。


アーカイブ

千葉のフォスターホース

いつまでも想い出の中に