2017年12月15日

| コメント(0) | トラックバック(0)
今回のしらさぎだよりは、12月10日に開催した「フォスターホースと過ごす日」の報告を、おかやま様のレポートと、おかやま様、RosenKavalier からの画像でお届けします。

*************************************************

前回の「フォスターホースと過ごす日」は台風が直撃したさなかの開催でしたが、今回は天気に恵まれました。
寒い日が続いて、イグレットのあたりはこの日も早朝はだいぶ冷え込んでいたようですが(馬房の陰に氷が張っていました)、日中は風も穏やかで、体感では暖かいとさえ思えたほどでした。

小春びよりの一日
小春日和の1日でした.jpg
ポニー厩舎の陰はお昼過ぎても氷が張っていました
ポニー厩舎の陰はお昼過ぎでも氷が貼っ張っていました.JPG
今回の参加者は8名。
さて、どんな一日になるのでしょうか。
「今日は人数も少ないので、ハリマとピューマで引き馬に挑戦してみませんか。みなさん、一人で引いて歩けるようになって帰ってくださいね」。
沼田代表が開口一番、本日は引き馬の特別レッスンを行うと宣言。
みんなで引き馬を行うことになりました。

洗い場に二頭がつながれ、スタンバイ。
ピューマはやる気いっぱい、ハリマちゃんは眠そう(笑)。
沼田(拓)さん、沼田(曜)さん、Ⅰさんという超強力な指導陣もついてくださり、一人ずつ、ハリマとピューマを引いていきます。

沼田(曜)さんによるレクチャー
沼田(曜)さんがお手本をレクチャー.JPG
沼田(拓)さんによる指導
ピューマもじっと待ってくれています
沼田(拓)さんによる指導。ピューマもじっと待ってくれています.jpg
引き綱の持ち方、歩き方、馬との距離のとり方を教わり、まずは小さく円を描いて回ります。

最初は小さく円を描いて.JPG
引き馬初体験の私は、おとなしいハリマを引かせてもらいました。
どきどきしながら「さあ歩こう」と促しましたが、ハリマ動かず...。
おそるおそるでは、馬はついてこないのですね。
引っ張るのもダメ。綱をしっかり持ち、足をしっかり踏み出してゆっくり歩くと、ハリマも歩き始めました。
カーブを歩くときは、内側と外側で歩幅も違います。
思った以上に難しい。
ハリマの次はピューマでトライ。
みんな、二頭を交替で引いて、課題をこなしていきます。

引き綱を持つ位置も重要です
ピューマと
引き綱を持つ位置も重要です。ピューマと.JPG
ピューマのお尻
まだまだ走れそう
ピューマのお尻。まだまだ走れそう.jpg次は少し広い場所で大きく回るレッスン。
ハリマは変わらずマイペースで、こちらがしっかり歩かないと寝てしまいそう(笑)。
ピューマは軽やかに歩きだしてくれますが、綱をゆるめると首を下げ、草を食べようとします。
レッスン中は絶対に食べさせてはいけません。人が意思を持って、馬をしっかり導くことが大切なのですね。

ラストはコーンを立てた場所でスラロームの練習。
8の字に引いて歩くのは高難度と思われましたが、意外にみんなサクサク進みました。
ハリマの歩くスピードもなんだか速くなったような! 
すごいです、馬も人も。
1時間余りで引き馬レッスンは終了。ハリマもピューマも辛抱強く、最後まで頑張ってくれました。

そして、洗い場に二頭をつなぎ、お手入れタイム。

ハリマちゃんやっぱり寝てます
ハリマちゃんやっぱり寝てます.JPG
おつかれさまのお手入れタイム.JPG
引き綱の結び方や、蹄の裏掘りで後ろ脚をうまく上げるコツなども教えて頂きました。

引き綱の結び方
引き綱の結び方も教わって.JPG
この結び方もマスターしました!
この結び方もマスターしました!.JPG
沼田代表が後ろ脚の上げ方をレクチャー
沼田代表が後ろ足の上げ方をレクチャー.JPG
やがてハリマが前掻きを始めました。
ごめん、ずっと歩いて、のど乾いたよね。ふすまジュース、すぐにお出しします!
ふすまや糖蜜をブレンドした飼料にお湯を注いでジュースをつくると、二頭ともすごい勢いで飲み始め、ハリマは勢い余ってバケツをひっくり返すほど。

ふすまジュースおいしい!byハリマ
ふすまジュースおいしい!byハリマ.JPG
Iさんのお手入れにうっとりするピューマ
よきパートナー、Iさんのお手入れにうっとりするピューマくん.jpg
すっかり甘えて・・・
よきパートナー、Iさんに甘えるピューマ.jpg
最後は参加者で厩舎に引いて帰り、引き馬レッスンは無事終了しました。

会員さんに引かれて馬房へ帰るハリマ
レッスン終了、馬房へ帰ります.JPG
ハリマ&ピューマ、おつかれさま!
指導してくださいました沼田(拓)さん、沼田(曜)さん、Ⅰさん、ありがとうございました。

「イケメン」ピューマ、馬房にて
イケメン!ピューマくん.jpg
ピューマのお隣さん、今日も元気なキャプテン ネモ
足元にはシャモミちゃん
おまけ。ピューマのお隣さん、今日も元気なキャプテン ネモ。足元にシャモミちゃん.JPG
クラブハウスに戻り、みんなでしばし歓談。
馬をめぐる近況報告などで盛り上がりました。
沼田代表から、「ホースセラピー」を経験して、生活力がぐんと向上した子どものお話を聞きました。
人は馬を変えるけれど、馬もまた人を変える力がある。
馬と人との絆を肌で感じて、とても温かい気持ちになりました。
このような機会にめぐり合えて、感謝しております。

最後になりましたが、イグレットさんで現役最高齢の乗馬として活躍していたマーベリック(競走馬名コウチグシケン)が先日亡くなり、クラブハウスに祭壇がしつらえられていました。
昭和63年生まれだそうです。
29歳。
現役を貫いた彼の馬生に拍手!冥福を祈ります。

マーベリックを偲んで
マーベリックを偲んで.JPG

*************************************************

おかやま様、RosenKavalier様、進行のお手伝いをしてくださったでぃらろーしぇ様、そしてご参加くださった皆さま、ありがとうございました。
馬を引いて歩くという体験はなかなかできませんが、皆さまの真剣な表情から、ハリマやピューマとのいつもと違ったふれあいを楽しまれた様子がうかがえました。

マーベリックは、茨城県で起きた競走馬虐待事件を生き延び、イグレットで20年以上の歳月を過ごしてきた馬です。
大井競馬場で開催された「あの馬たちの近況報告写真展」でも近況をパネルで紹介させていただいたこともありました。
安らかに・・・


ォスターペアレント会員さん募集中!!

 
既に引退馬協会会員の方は変更依頼フォームから
よろしくお願いいたします!



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/1494

コメントする

2018FHカレンダー

申込受付中!
(10月下旬順次発送)
フォスターホースの
生き生きした表情を捉えました。


アーカイブ

千葉のフォスターホース

いつまでも想い出の中に