2017年12月28日

| コメント(0) | トラックバック(0)
今年最後のしらさぎだよりを、トクちゃんからの報告と画像でお届けします。

すっかり冬らしくなり、朝は気温がマイナスまで下がって、地面に霜が降りていることがあります。
画像は角馬場の近くにあったセンダンの木。
トクちゃんが、空と実の色のコントラストがきれいだなーと思って撮影したそうです。
本当にきれいですよね。

DSC_0953.jpg
ハリマブライト

さて、今回は右斜め後ろから写したハリマから。

DSC_0958.jpg
下の12月10日に写してくださった画像と比べると、さらに冬毛が伸びてあごひげが生えているように見えます。

25188706_556908361317826_3491609729477773028_o.jpg
「あごひげって・・・女の子なのに!(怒)」
DSC_0955.jpg
朝の自由人放牧の時には放牧地に乾草を撒いているのですが、ハリマとジェニーは駐車場側に張ったロープを超えて牧草地に入って行き、まだ少し残っている青草を食べています。
強制送還しようとすると逆方向へ走って逃げていってしまったとか。
食欲も旺盛で、体調はとてもいい状態を保っており、冬になると元気いっぱいになるハリマは動きたくてたまらないらしく、フリーランでもテンションが高くなることが多いそうです。


コアレスピューマ

変わりなく元気に過ごしています。
ご紹介する画像は10日の過ごす日の前の週に撮影したものですが、引き続き、Iさんと沼田(拓)さんが乗り運動を行ってくださっています。

DSC_0941.jpg
DSC_0945.jpg
来た頃のピューマは馬房の中でしかボロをしなかったのですが、最近は必ずといっていいほど柵側でボロをするとか。
もともとは気性が激しく、強い馬が来ると毅然として自己主張をする強さがあるので、他の馬のボロの匂い嗅いでテリトリーチェックをしているのかもしれません。

でも人には相変わらずとても従順で、トクちゃんいわく、「食い意地が張っているコは嫌がりますが、ピューマはごはんを食べている最中でもおとなしく無口を着けさせてくれるお利口さんです。」とのこと。

初めて馬を引く方でも、おとなしくついて歩くピューマ
25073518_556906021318060_711136930587272205_o_2.jpg
(12/10 画像提供:Rosen Kavalier様)

こんな懐っこさで、会いに来てくださる方をみんなメロメロにさせてしまう、ちょいワルっぷりに磨きがかかるピューマなのでした。

今年一年、ハリマブライトとコアレスピューマをあたたかく見守り、支えてくださり、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。




ォスターペアレント会員さん募集中!!


既に引退馬協会会員の方は変更依頼フォームから
よろしくお願いいたします!



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/1503

コメントする

2018FHカレンダー

申込受付中!
(10月下旬順次発送)
フォスターホースの
生き生きした表情を捉えました。


アーカイブ

千葉のフォスターホース

いつまでも想い出の中に