2018年1月26日

| コメント(0) | トラックバック(0)
今回もトクちゃんからの近況報告と雪の翌日の画像たっぷりでお届けします。

1月22日はイグレット周辺でも大雪となりました。
気温もマイナスまで下がって、冷たい風が吹いていますが、馬たちはみな元気にしています。

一面まっしろ!
DSC_1073.jpg
ここは千葉でしょうか・・・
DSC_1078.jpg
木の枝からもつらら
DSC_1226.jpgDSC_1120.jpg
お約束の「庭駆けまわる」おてんとくん
DSC_1119.jpg
ハリマブライト

雪の止んだ23日の朝、ハリマ、ジェニー、ドスくん、ポックルくんを自由人放牧に出しました。
ふわふわの雪の上を歩いたり、雪に鼻先をくっつけて遊んだり、楽しそうにしていたようです。

ハリちゃん、放牧行きますよ~!
DSC_1126.jpg
「外はどんなことになってるの?」
DSC_1129.jpg
あら~~!!
DSC_1139.jpg
あ~あ! あらら? あら~~!?
DSC_1130.jpgDSC_1164.jpg
ハリマには雪が似合う(?)
DSC_1204.jpg
「そ~お?」
DSC_1209.jpg
はい、とってもかわいいです!
DSC_1210.jpg放牧地でも、撒いた乾草を食べることしか興味のないドスくんをのぞいたハリマ、ジェニー、ポックルくんの三頭で一緒に行動しており、先頭に立つハリマが2頭を引き連れて(というより、2頭がついて)歩く姿は女ボスぶり健在。

DSC_1215.jpg
それでも雪の上に撒いた乾草を食べる時にはジェニーもポックルくんも負けていません(笑)

並んでお食事中
DSC_1162.jpg
日陰になっているところや馬場の一部にもまだ雪が残っているので、沼田(拓)さんが雪かきをして使えるようになったウォーキングマシンで速歩で運動させています。
しばらく馬場運動ができていないので、他の馬たち同様、動きたくてむずむずしているようです。

コアレスピューマ

雪が降る前は、朝一番にウォーキングマシンを使い、並足で時速6~7kmから、軽い速歩の12~13kmの運動をしていました。
サイドレーンを使った運動もしていたので、張った感じはありませんが、雪が降った後は馬場運動ができなかったので、馬場に出したらはっちゃけそうな雰囲気はあります。
ウォーキングマシンの運動では、止めてしまったり、悪さをする馬もいるのですが、ピューマはとてもまじめに動いています。

雪の翌日、コロちゃんや再就職支援プログラム卒業生のヒシプレンティなど、他の馬たちは雪を見てびっくり、ふーふー言っておどおどしている馬もいたそうです。

びっくりおめめのヒシプーちゃん
DSC_1112.jpg
でもピューマはまったくの平常心で、「あ、雪ね、うん。」とでもいうかのようにまったく我関せずだったとか。

↓ 何も考えていない(?)ピューマ
DSC_1124.jpg
(雪って食べられるのかなぁ・・・)
DSC_1122.jpg
「あ!聞いてた?」
DSC_1121.jpg
(ピューマは馬房にいた時に撮影したため、画像が少なくて申し訳ありません。)



ォスターペアレント会員さん募集中!!


既に引退馬協会会員の方は変更依頼フォームから
よろしくお願いいたします!



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/1520

コメントする

アーカイブ

千葉のフォスターホース

いつまでも想い出の中に