2018年2月23日

| コメント(0) | トラックバック(0)
トクちゃんからの画像と報告でお届けします。

ここのところ、日中は馬たちの全身を洗えるくらいにあたたかな陽気が続いていたのですが、昨日はみぞれ混じりの雨が時々雪に代わる寒い一日でした。


ハリマブライト

前回、ジェニーが脚を痛めて治療を受けたことを報告しましたが、もうすっかり良くなり、ハリマと一緒に自由人に出られるようになって幸せそうな毎日です。
放牧地に撒いた乾草がなくなると、枯草の下にちょっぴり顔を出してきた緑の草をつまんで食べています。
「春遠からじ」ですね。

14日、ハリマを角馬場に出してフリーラン運動をさせようとしたところ、ジェニーまで一緒に入ってきたので、外に出したのですが、入口の前でずっと見ていました。

「なんかいますけど・・・」
DSC_1309.jpg
「ほら、いた!」
DSC_1306.jpg
DSC_1307.jpg
いつもハリマにくっついているので、運動後の飲み物も二頭分作ります。
ジェニーはハリマLOVEのはずなのに、自分が飲み終わるとハリマの分まで飲もうとするので、トクちゃんが取り返しています。
ハリマにしてみれば、「なんなの?このおじさん・・・」とでも言いたい気分かもしれません。
洗い場でお手入れする時もハリマの正面、「近すぎる!」という位置で見ています。

運動に集中するハリマ
DSC_1299.jpg
こうしてハリマとジェニーの一日が今日も終わりました
DSC_1293.jpg
コアレスピューマ

脚の傷も腫れが引いて、いい状態になってきました。
しっかり運動して汗をたくさんかいたのでシャンプーで全身丸洗いをしたら、黒い馬体がピカピカになり、美しく輝いていました。
毛艶もよく、体調は万全です。

お隣の馬房がネモさんからアブソリュートという馬に替わりました。
ネモさんと違い、アブソリュートさんは強い系の馬なので、今までのようにご飯時にピューマが「こっちが先!」とアピールして、アブソリュートさんにちょっかいを出すとやり返し、しばらく耳を伏せて威嚇し合っています。
基本的には穏やかなアブソリュートさんですが、やはりご飯となると、「それはまた別のお話」になるようです。

DSC_1311.jpg
緊迫したムードが・・・
DSC_1320.jpg
さて、その後のヒシプーちゃんとのロマンスの進展は?
と訊いてみたところ、今、ヒシプーちゃんにフケが来ているので、ピューマが通るたびに嘶いているとか。
ヒシプーちゃんも、レオナルドさんにアピールしていたハリマも、強くてイケメンな馬が好きなようで、ナヨナヨ系(誰?)には興味なさそうですとのことでした。

先日、トクちゃんがピューマの乗り運動をした時の画像です。

1519222374056.jpg
1519222390153.jpg1519222452878.jpgソワソワすることもなく、ゆったりと落ち着いていて、とてもいい動きだったピューマ。
近くで聞き慣れない音がしても動じなかったそうです。
まだ初心者さんには難しいのですが、次の過ごす日ではある程度乗れる方には騎乗していただくことができるかもしれません。

次のフォスターホースと過ごす日は、2月25日(日)です。みなさまにお会いできるのを、ハリマやピューマたちと一緒にお待ちしています。


ハリマブライト、コアレスピューマの余生を支えてくださる
フォスターペアレント会員さん募集中!!

引退馬協会の会員登録がない方のための入会案内はこちら
既に引退馬協会会員の方は変更依頼フォームから
よろしくお願いいたします!



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/1538

コメントする

アーカイブ

千葉のフォスターホース

いつまでも想い出の中に