2018年3月23日

| コメント(0) | トラックバック(0)
今回もトクちゃんからの報告と画像でお届けします。

日中は暖かく、馬の全身を洗えるような気候でしたが、夜は冷え込んで厚馬着を着せるような寒暖の差の激しい日が続いています。
その日によって馬着を着せたり、脱がしたり、気温によって調整しています。
2,3日前に久しぶりの雨となりましたが、イグレット近辺では雪は降りませんでした。

桜のつぼみもほころび始めました
1521711964688.jpg

ハリマブライト

暖かくなって、冬毛が少しずつ抜け始めています。

放牧地の青草が伸び始めたので、撒き餌の乾草よりも美味しいそちらのほうを夢中になって食べています。
以前は食べる草が草が少なかったので、放牧しても早めに厩舎へ戻ってきていましたが、今はなかなか帰ってきません。

左から:ジェニー・ハリマ・ドスくん
1521711959878.jpg
1521711930486.jpg
1521711979896.jpg
駐車場の近くのクローバー畑にも青草が伸び始め、ジェニー、ドスくんの3頭で遠征し、ロープを超えて侵入して食べているので、強制送還されています。
ここには堆肥を入れているので特に美味しいことを良く知っているようです。

運動は、付き添いのジェニーが自由人状態で見守っているため、他の会員さんのいない夕方にフリーランを行っています。
相変わらずハリマべったりのジェニー。先日また馬場の中にまでついてきたので追い出されてしまいました。どうしても一緒がいいようです。

コアレスピューマ

まずはとても嬉しいニュースから!
先日、船橋競馬の調教師、坂本昇先生がピューマに会いに来てくださいました。

IMG_20180317_152529.jpg
14日に船橋競馬場であったイベントで沼田代表が坂本先生にご挨拶した際に、「ピューマに会いに行きますね。」と仰ってくださったのですが、こんなに早くいらしてくださるとは!
トクちゃんによると「ピューマは先生をちゃんと覚えているようで、しきりと顔を近づけていました。」とのこと。
確かに写真でも先生にスリっとしているようです。きっとかわいがってもらっていたのでしょう。
トクちゃんからピューマの近況を聞いた先生も、「とても大切にしてもらっていて嬉しいです。」と喜んでいらしたそうです。
ピューマ、よかったね!

「先生、会いにきてくれてありがとう!」
IMG_20180323_091300.jpg
ピューマも冬毛が抜け始めました。
もともと冬毛はあまり伸びないタイプなのですが、すっきりとしてきて、洗った後は自慢の漆黒のからだがピカピカに輝いています。
週末にはIさんに乗っていただいて、とてもいい状態をキープしています。
隣の馬房に入厩当初はやりあっていたのアブソリュートさんとは折り合いがついてきたようで、ご飯どき以外は落ち着いているそうです。

馬房で自分の世界に入った今朝のピューマ
IMG_20180323_091713.jpg

ハリマブライト、コアレスピューマの余生を支えてくださる
フォスターペアレント会員さん募集中!!

引退馬協会の会員登録がない方のための入会案内はこちら
既に引退馬協会会員の方は変更依頼フォームから
よろしくお願いいたします!



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/1552

コメントする

アーカイブ

千葉のフォスターホース

いつまでも想い出の中に