2018年5月24日

| コメント(0) | トラックバック(0)
お待たせしました。
今回のしらさぎだよりは、5月20日の「フォスターホースと過ごす日」のレポートとあわせてお届けします。

関東地方では気温の高い日が続いていましたが、当日の最高気温は20℃前後。湿度も低く、過ごしやすい爽やかなお天気となりました。

今回のハイライトは、この日、23歳の誕生日を迎えたハリマブライトのセレモニー。
バースデーケーキと、午前中から会員さんが手伝ってくださり、人参と生まれ故郷の静内坂本牧場さんから届いた牧草でデコレーションしたごちそうを用意しました。

ハート型の下に、リンゴで「23」と描いてくださいました♥
IMGP0098.JPG
お祝いのケーキ
IMGP0175.JPG
まずは馬房前トークからスタート。
ハリマは騎乗体験のための馬装があったので、コアレスピューマと、再就職支援プログラム第13期生のリンちゃん(競走馬名バージンファントム)について、沼田代表からお話をさせていただきました。

沼田代表とピューマ
IMGP0100.JPGピューマの蓄膿症はすっかり良くなり、目の上にあった腫れも引いて、膿も出なくなりました。
牡馬だった期間が長いので、牝馬に興奮して壁などに頭をぶつけるようなことがあり、そこが腫れて膿が溜まったのかもしれなかったのだそうです。
ようやく元のイケメンに・・・と思っていたところだったのですが、この数日前にウォーキングマシンから出る際に出入口の扉に顔を鋏んでしまい、右顔面に傷を作ってしまいました。
馬というのは突然予想しない動きをする動物なので、普段から十分に注意しているのですが、このような想定外なことが起こったことから、今後より一層気をつけていくとのことでした。
ピューマはとても強い馬で、パニックになるようなこともなく過ごしていますので、ご安心ください。

image_original.jpg
続いてはポニー厩舎に移動してリンちゃんのところへ・・・と、行ってみると、ハリマのいない馬房の隣にいたジェニーが、ハリマを探して嘶いていたので、放してもらい、馬装中のハリマの元へと嬉しそうに駆けていきました(笑)

IMGP0102.JPGさて、リンちゃんに話を戻し、来た当初は壁を蹴ったりするうるさいところもあったのですが、今はとても落ち着いていて、大勢の人が馬房の前にいても、おとなしくしていられました。
会員さんから「耳が大きい!」という声がありましたが、プログラム卒業生のプリンセスアイズも耳が大きく、こういう馬は賢いと言われていましたので、リンちゃんもきっと賢いのでしょう。いいご縁が繋がりますように。
リンちゃんについては 「再就職支援プログラムブログ」をご覧ください。

騎乗体験では、ピューマは大事を取ってお休みをいただくことにし、ハリマに5人の会員さんに乗っていただきました。

準備はOKよ!(眠いけど・・・)
IMGP0107.JPG
ハリマの前で腹ごしらえするジェニー
IMGP0108.JPG
ハリマは、いつものごとく今にも瞼が閉じてしまいそうでしたが、みなさんに励まされ、しっかりお仕事をこなしてくれました!

大丈夫!ボクがついているからね♪(Byジェニー)
IMGP0109.JPG生まれ故郷の静内坂本牧場のお嬢さんもいらしてくださり、初めてハリマに乗られました。馬に乗るのは初めてとのこと。それがハリマだったので、感激もひとしおだったようです。

IMGP0119.JPG
他の会員さん達も馬の背中から見る景色に感動したり、とても気持ち良かった!楽しかった!と感想を聞かせてくださいました。
ハリマ、おつかれさま!

IMGP0131.JPG
ボクもおつかれさま!(Byジェニー)
IMGP0125.JPG
その後、大好きなふすまジュースを飲んで
IMGP0145.JPG
みなさんにお手入れしていただき・・・
IMGP0148.JPG
お顔もきれいに拭いてもらいました!
IMGP0151.JPGいよいよお誕生日セレモニーです。
もちろんジェニーも一緒。連れだって中庭にやってきたハリマはジェニーに顔を寄せて、ラブラブモード!
これまではジェニーの片思いだとばかり思っていたのですが、ハリマの様子を見るとそうでもなさそうな雰囲気。
バースデーケーキを前にしたハリマとジェニーに、「結婚式じゃないんだから!」と声が飛び、笑いを誘っていました。

IMGP0160.JPG
ジェニーはハリマのお祝いとわかっているのか、横取りせずに
分けていただいた人参を食べていました。
ジェニー、えらい!
IMGP0164.JPG
その後はみなさんでケーキと、八幡平ジオファームさんから届いたマッシュルームをいただきながら、なごやかに時間が過ぎていきました。

IMGP0177.JPG
最後はクラブハウスへお集まりいただき、昨年、馬に関するセミナーを行ってくださった藤本美芽さんが制作された「馬は人の動きに対してどんな反応をするか」についてのビデオをご覧いただきました。

IMGP0180.JPG人にとっては日常的な何気ない動作でも、馬にとってはとても怖いものとなることがあります。
短い映像ではありましたが、実証実験した映像をご覧いただいたことで、こうしたことを理解していただけのではないかと思いますので、今後も馬に対する知識を深めるためのセミナーを開催していく予定です。

盛り沢山なイベントになった今回、ご参加くださったみなさま、お手伝いくださったみなさま、ありがとうございました。

次回の「フォスターホースと過ごす日」は6月17日(日)に開催予定です。
たくさんの方にご参加をお待ちしています!



ハリマブライトの余生を支えてくださる
ォスターペアレント会員さん募集中!!
 
引退馬協会の会員登録がない方のための入会案内はこちら
既に引退馬協会会員の方は変更依頼フォームから
よろしくお願いいたします!



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/1592

コメントする

アーカイブ

千葉のフォスターホース

いつまでも想い出の中に