2018年9月7日

| コメント(0) | トラックバック(0)
まずはこの度、北海道胆振地方で発生した地震により被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げますと共に、一日も早い復旧と、元の生活に戻れることをお祈り申し上げます。

台風21号が近づく9月4日にイグレットを訪問した時のハリマブライトとコアレスピューマの様子からお知らせします。

台風21号の接近で時折強い風が吹いていたイグレット。
朝早くから自由人放牧を終えたハリマは既に馬房の中でまったりしていましたが、スタッフが声をかけると顔を出してくれました。

「私に何かご用かしら?」
お休み中にすみません。お写真一枚お願いします!
IMGP0358.JPGですが、人参を持っていないのがわかるとすぐに引っ込んでしまったハリマ。ジェニーはカメラ目線をくれるのに・・・(ハリマに危害を加えないか、見張っていたのかも)

「ちょっと!手ぶらできたんですってよ!」(Byハリマ)
「それはいかがなものか、ですなぁ」(Byジェニー)
IMGP0359.JPG既に運動を終えていたピューマも馬房でお休みタイム。人参がないとみんなツレないですね~。

「あ!手ぶらで来た人だ!」
IMGP0371.JPGハリマ、ピューマ、ごめんなさい!!

さて、ここからはトクちゃんからの画像と報告です。

台風21号の進路の東側にあたったイグレット周辺では、4日の夜半から5日の早朝まで風雨が強くなりましたが、厩舎が浸水するようなこともなく、6時過ぎにはハリマたちも自由人放牧することができました。

<ハリマブライト>

昨日、再就職支援プログラム卒業生のヒシプレンティさんが初めての自由人放牧となりました。最初は心配してみていたトクちゃんですが、おとなしく草を食べるヒシプーさんに安心したところで、大発見!

おなじみのツーショット
38791.jpg
そこへ登場したヒシプーさん
38805.jpg
なんと、ヒシプーさんがハリマのところに行き、鼻をくっつけたり、匂いを嗅ぎ合ってご挨拶をしたのです。

38806.jpgトクちゃんによると、自由人放牧に出ている女のコはハリマとポニーのピリカだけなので、ヒシプーさんは、ピリカがいつもハリマについていくのを見て、「あのコがボスね!」と認めてご挨拶したのかもしれないとのこと。

仲良く並んで
38813.jpg
シンクロするふたり(笑)
38811.jpg
<コアレスピューマ>

少し前にハ行をしていたので診ていただいたところ、自分で蹄を蹴ってしまったようで、今は問題なく、乗り運動も行っています。

この角度から見てもイケメン??
38836.jpg
やっぱり、こっちでしょう♪
38841.jpg
「ボクの写真で遊ばないでください!」(Byピューマ)
38842.jpg久しぶりにトクちゃんが乗ったところでは、しばらく軽めの運動にしていたこともあってか、とても元気があってパワフルで大きな動きをしていたそうで、多少の風が吹いてもまったく動じることなく、「ピューマは本当に強い馬」と感じたとのことでした。12歳まで現役を続けてこられたのも、この強さがあったからこそかもしれません。
フォスターホースとしても日々成長していて、これからがますます楽しみなピューマです。

「がんばってるので、応援してね!」
38845.jpgここでちょっとおまけです。
9/4にスタッフがポニー厩舎へ行こうとした時に、途中にあるウォーキングマシンが動いていました。でも中には馬が見当たりません。どうしたんだろうと回っているマシンを見ていると・・・

 

あ~、いたいた!!(笑)背が低いので見えませんでした。
トクちゃんに聞いてみると、ポニー厩舎のお掃除為、ポニー達が運動中とのことで、みんながんばって走っていました。



ハリマブライト・コアレスピューマの余生を支えてくださる
ォスターペアレント会員さん募集中!!
2018/8/25現在
 ハリマブライト 38.5口 残26.5口
コアレスピューマ 25口 残40口

 
引退馬協会の会員登録がない方のための入会案内はこちら
既に引退馬協会会員の方は変更依頼フォームから
よろしくお願いいたします!


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/1654

コメントする

アーカイブ

千葉のフォスターホース

いつまでも想い出の中に