2018年10月5日

| コメント(0) | トラックバック(0)
秋らしく、朝晩はすっかり涼しくなって、雨が降る前に気温が下がってくると薄馬着を着せるようになりました。
馬たちはモコモコと冬毛が伸びてきています。


ハリマブライト

台風一過の10/1の朝の放牧風景です。
台風24号が通過する時は、かなりの強風が吹き、クラブハウス前の柳の枝が折れてしまいましたが、大きな被害はありませんでした。
久しぶりに晴れて、みんな気持ち良さそうです。

ハリマ・ジェニー・ぴりか
39678.jpg
39679.jpg
39680.jpg39681.jpg39682.jpg39683.jpg39684.jpg39685.jpg39686.jpg39687.jpg筋力をつけるための坂道トレーニングを含めた乗り運動は、回数を増やして行なっています。
運動ができない日が続くと元気があり余るほど体調もよく、食欲もあります。

今年の夏は猛暑だったために馬たちの蹄が柔らかくなっているようで、ハリマの蹄にも柔らかい箇所があります。
一週間ほど前から歩き方に少し気になるところがありましたが、放牧は通常どおりできるので、どこかにひどい痛みがあるということではなさそうでした。
今日、獣医さんに診てもらう予定でしたが、歩様をチェックしたところ、良くなっていたので、湿布を塗っていたのが効いたのかもしれないとのことです。
当面心配はなさそうなので、次に獣医さんが来た時には健康チェックをしていただく予定です。
ハリマももう23歳。気をつけてみていきたいと思います。


コアレスピューマ

食欲も変わらずあり、体調よく、順調に運動もこなしています。
画像は夕方の運動の後のピューマです。

涼しくなってハエも減ってきたのですが、ピューマの黒い馬体は日光を集めやすく、暖かいようで、集中して寄ってきます。そうなると集中力がなくなってしまうので、ピューマがいやにならないように、「これができたから今日は終わり」というように、区切りをつけて運動させています。

「きれいな夕空だね」
39978.jpg
「明日はハエがこないといいなぁ・・・」
39980.jpg
最近は沼田(拓)チーフも乗ってくれています
39979.jpg
ヒシプーさんとは、交替で片思いをしているのか、両想いなのか、この前は隣の放牧場からヒシプーさんがアピールしても朝ご飯優先で見向きもしなかったのに、馬房の前をヒシプーさんが通るとびっくりするほどの大声で鳴いていることもあります。

「おんなごころはよくわからない・・・」(Byピューマ)
39959.jpg



ハリマブライト・コアレスピューマの余生を支えてくださる
ォスターペアレント会員さん募集中!!
2018/10/1現在
 ハリマブライト 38.5口 残26.5口
コアレスピューマ 25口 残40口

 
引退馬協会の会員登録がない方のための入会案内はこちら
既に引退馬協会会員の方は変更依頼フォームから
よろしくお願いいたします!


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/1771

コメントする

アーカイブ

千葉のフォスターホース

いつまでも想い出の中に