2018年11月30日

| コメント(0) | トラックバック(0)
昨日は雲の多い天気になり、気温も下がって冬らしい一日でしたが、ここ数日は暖かな陽気となり、日中は薄馬着か、なくても大丈夫なくらいで、馬たちも運動の後に洗うことができるくらいです。

ハリマブライト

18日の「フォスターホースと過ごす日」の近況トークで、馬着で覆われているところといないところで冬毛の伸び方がくっきりと分かれているのが話題になったハリマ。

首と肩を境に色の違いがわかります
43461.jpgトクちゃんが夜の寒さ対策の為にネックカバー付きの馬着に替えてくれました。
ハリマはポカポカ♪そして、トクちゃんはこの馬着だと、背返りしても汚れないのでシメシメ♪・・・と、どちらにとってもいいこと尽くめとなりました。

43395.jpg43394.jpg
銀杏の葉がとてもきれいに色づいていたので、23日に撮影があり、とてもいい写真を撮っていただきました。また、駐車場そばの木と木の間で撮影した写真は、放射冷却で空気がキラキラと輝いた幻想的で素敵な写真になっています。お披露目が待ち遠しい!楽しみにしてくださいね。
撮影の間、最初はじっとしていられなかったものの、だんだんと何をしているかわかってきて、いいポイントで静止するようになったハリマ。近くには、いつものように、ジェニーがくっついて、心配そうにハリマを見守っていたそうです。

「今度はあのお花と一緒に撮ってもらおうかしら♪」
43460.jpg
「まだ気が早い?」
43465.jpg股関節の痛みはすっかり治まっており、乗り運動も順調に行っています。機敏な動きもできるので、もう心配はなさそうです。念の為、今後も獣医師さんに相談しながら、様子を見ていきます。
さく癖はすっかり治まっています。念の為、まださく癖防止バンドはつけるようにしていますが、さく癖していたことなどすっかり忘れてしまったようで、疝痛も起きていないそうです。

ごはんもしっかり完食!
43457.jpg

コアレスピューマ

食欲もしっかりあり、一日おきに行っている運動も順調こなしています。Iさんからはまた、「常にいい感じです。」とお褒めのお言葉をいただきました。
寒くなると馬たちは元気があり余って、いわゆる「張った」状態になり、ウォーキングマシンでの運動中などに強い風が吹いたりすると驚いてパタパタすることがあります。一緒にマシン運動をしている他の馬が驚くと、さすがの物事に動じないピューマも連鎖してパタパタしていることがあるとか。
そもそも本来が物怖じしない性格のピューマですが、ある日のこと・・・

え?
43396.jpg
誰!?
43397.jpg
あ~~~っ!!
43398.jpgいくら物事に動じないとはいえ、飼い桶に脚を突っ込んだままでご飯を食べるのはいかがなものでしょうか、ピューマさん(笑)

昨日の運動後、クールダウン中のピューマ
43448.jpg
「アップ撮るの?」
43453.jpg
「かっこよく撮れた?」
43450.jpg
「横顔、どうでしょう?」
43446.jpg
「銀杏の木、もうすっかり葉が落ちちゃったね」
43454.jpg

ハリマブライト・コアレスピューマの余生を支えてくださる
ォスターペアレント会員さん募集中!!
2018/11/30現在
 ハリマブライト 38.5口 残26.5口
コアレスピューマ 24.5口 残40.5口
 
引退馬協会の会員登録がない方のための入会案内はこちら
既に引退馬協会会員の方は変更依頼フォームから
よろしくお願いいたします!


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rha.or.jp/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/1798

コメントする

アーカイブ

千葉のフォスターホース

いつまでも想い出の中に